立憲民主党の柚木道義議員が国会で反安倍デモ優先に大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

立憲民主党の柚木道義議員が国会で面白い議論をしていましたね。

コロナで緊急事態宣言がされると国会前のデモにも規制がかかるのかと
こういう発想が出てくるのが面白いですね。

こんなコロナで感染が危ぶまれている中でも
安倍やめろデモの方が大事なんでしょうね。

コロナの感染拡大よりも国会前でのデモの方が
最優先案でしょうね。

さすがは危機感が全く感じられない無責任野党ですね。

今国会では本当に何も成果を上げていないですね。
桜を見る会を追及したら相変わらず去年と何も変わっていない議論ですからね。

こんな質問に大臣が拘束されるんですからね。
全く税金の無駄ですよね。

デモなんて人が集まって声を張り上げていたら通行人にも
濃厚接触してしまう恐れもありますからね。

こういう常識的に考えれば大勢で集まらない方がいいのは誰でもわかる状況で
こういう批判が出来るんだからもうお手上げですよね。

本当にコロナより桜を優先する福山哲郎議員もそうですが
この柚木議員も優先順位の考え方がそもそもおかしいですよね。

よくこういうことを国会で議論できますね。

まぁ柚木議員と言えば岡山県の選挙で落選したけど比例で復活しちゃっている議員ですからね。

この選挙の在り方もそろそろ考えたほうがいいかもしれないですね。
今はまさに選挙があると人が一気に集まりますからね。

そうなるとオンラインで投票できるように仕組みを考えてあげると
若者の投票率も上がるしコロナの感染も防げるしそういう建設的な
議論をしてもらいたいですね。

立憲民主党の柚木道義議員が国会で反安倍デモ優先に大爆笑

このコロナをピンチではなくチャンスととらえて国会で議論してもらいたいものです。

まぁそもそも反安倍でもをしている人たちは柚木議員のお仲間わけですから
柚木議員は自分の支援者たちを新型コロナに感染させたいってことなんでしょうね。

まさにブーメランですよね。

デモなんかする人たちは年齢層的にも重篤化しやすい人の集まりなのに
自分たちの支援者を危険な場所に集め死亡リスクも高まるのに
もう意味不明すぎますね。

自分の首を絞めているようなもんなんですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました