北朝鮮の金正恩が心臓ステント手術失敗で植物状態から死去か!?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

金正恩さんが亡くなったようですね。
いきなりのニュースでびっくりしました。

ニュースの内容では心臓の手術の失敗ということですが
極度の緊張のせいで冠動脈手術に8分以上かかってしまい
脳細胞が酸欠になり低酸素状態が6分以上怒ったのが原因のようです。

まだ36歳だったんですね。

北朝鮮の金正恩が心臓ステント手術失敗で植物状態から死去か!?

これにより妹さんが王位を継承する予定のようです。

ただほかの記事によると植物状態というニュースもあります。
どちらにしても手術が失敗したのは間違いなさそうですね。

もともとなぜ手術をするようになったかと言えば
地方を視察に出かけている最中に突然心臓に手を当てて倒れたようです。

同行していた医師団が慌てて心臓マッサージをして近くの救急病院に緊急搬送したようです。

すぐに医療班を中国の北京から派遣してほしいと緊急要請をして50人近い医師の
派遣団を組んで特別機でピョンヤンに向かったようです。

北朝鮮には信頼できる医者はいなかったんですかね。

ただ中国の医師団を待っていたら助からない可能性も出てきて北朝鮮の医師団が
緊急の心臓ステント手術を行うことにしたようです。

担当にあたったのは中国で長年研修を積んだ北朝鮮の心臓外科医のようです。

心臓ステント手術はそれほど難易度が高い手術ではないようです。
最も重要な血管にステントを入れる施術自体は1分くらいの時間で済ませられるようです。

ただ相手が金正恩さんですから緊張しまくりでしょうね。
何かあったらただじゃすまないですからね。

もちろんこの物凄く緊張したせいで手が震えてしまってしかも
何度も手術したことがある心臓外科医とはいえ北朝鮮ではやせた人が多いですよね。

金正恩さんのような肥満体の人はかなり珍しいです。
つまり肥満体の人を手術するのは初めてだったようです。

こういった悪条件が重なってステントを入れるのに通常1分で出来る所を
8分もかかってしまったようです。

ニュースによると金正恩さんが死亡したのは4月23日の午前のようです。

どう考えてもガセネタと思ってしまいましたが流石に
こんなガセネタを流して間違っていたらただじゃすまないし死亡と断定した
ニュースは出せないですよね。

それにしても医者が緊張して手術失敗で死亡ってまさかのニュースですよね。
この医者は死刑ですかね。

ただ中国も医師や当局者らで構成する代表団を
北朝鮮に派遣したことは報じています。

そうなってくるとこのニュースもかなり信ぴょう性が高いですね。

韓国の北朝鮮専門ニュースサイトデイリーNKでも
中国の医療チームを北朝鮮に派遣と報道していますね。

少なくとも中国の医師団はこの金正恩さんの様態を知っていそうですね。
ただこのニュースだと4月12日に心血管系の手術を受けていたことを報じていますね。

つなげてみると4月12日に心臓の手術をしていてそこから手術が失敗して
植物状態になり中国の医師団をよんだのかそれとも4月12日に心臓の手術をして
またそれから急に視察中に倒れて緊急手術したのかちょっとわからないですが
少なくとも死亡したか植物状態かどちらかだという可能性が高いですね。

こんなニュースでデマを流せませんからね。

金与正(キム・ヨジョン)さんが新しい王位を継承したら
どうなるんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました