立憲民主党と国民民主党の解散合流に安積明子が政党助成金で菅官房長官が完全論破の記者会見実況

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

フリーランスの安積明子さんが国民民主党と立憲民主党が合流した場合の
政党助成金について菅官房長官に質問していましたね。

なるほどたしかに安積さんの質問でわかりましたがなんで立憲民主党と
国民民主党が一度回答してから合流しようとしているのか。

なんとなく見えてきましたね。
合流の話を進めてもし合流せずにそのまま国民民主党を存続させる
議員がいたら民進党から国民民主党にため込んだ政党助成金を使えるから
逆に言うと一度解散しないと立憲民主党と国民民主党は合流できないっていう事なんですね。

ただ通常は解党すると政党助成金は国庫に返納しないといけないから
これについて質問していたんですね。

まぁ言われないともちろん返納しないでしょうからね。

まぁ今回の合流も政党助成金狙いの合流っていう事ですね。

ろくに党名も決められないし政策の大きな相違点をどうやって埋めようっていうんですかね。
お金のためだけの合流ってやつですね。

フリーランスの安積さんはいつもおもしろい質問をしますね。

合流しても国民民主党にとっては利益があるように思えないですけどね。

党名がそのまま国民民主党になるならやらなくもないかもしれないですけどね。

立憲民主党と国民民主党の解散合流に安積明子が政党助成金で菅官房長官が完全論破の記者会見実況

まぁ最近立憲民主党から離党して国民民主党に入った山尾志桜里議員もいるし
かなり難しいでしょうね。

そして一度解散して合流って言ってどさくさに紛れて
無所属の議員も入党しやすくするっていう事でしょうね。

立憲民主党はお金のためなら何でもする政党ですね。
まぁどちらにしても一度政党助成金の返還はやってもらわないといけませんね。

ついでに社民党も解散して入れてもらった方がいいと思いますけどね。

こういう無駄な政党助成金を少しでも医療の現場や被災地にまわそうとは思わないんですかね。
国民のための政治をしているとは全然思えないですね。

ちなみに政党助成金は国民民主党が108憶で立憲民主党が18憶あるようですね。
そりゃ立憲民主党としたらお金に目が眩みますよね。

少しは国民の為にまっとうな政治をやってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました