上念司がアメリカトランプ制裁で中国の反応を暴露の爆笑計画

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

中国のウイグル問題でアメリカは中国企業5社の禁止とかいろいろ制裁をやっていますが
最近では中国の共産党員のビザ発給の制限という制裁処置を打ち出したようですね。

しかもそれだけではなくて中国の共産党員はアメリカとかに不動産とか
秘密資産を保有していたりしますがそれも資産凍結などの可能性が
今後の中国の対応の仕方次第ではあるようですね。

なかなかアメリカと中国の対立も凄いですね。
いっぺんにやらずにじわじわと相手の出方をうかがってから
制裁をするというさすがアメリカは強いですね。

中国に対しては最近イギリスも強い立場で出てきていますよね。
イギリスも同じく中国企業5社を禁止にしたようですね。

ウイグル問題もそれまであまり出てこなかったけど香港への国家安全法導入で
かなり中国への批判が集まったからそれでウイグル問題で中国を
孤立させようと動き出したのかもしれないですね。

この動きに対して虎ノ門では上念司さんとケントギルバートさんが
面白い話をしていましたね。

上念司がアメリカトランプ制裁で中国の反応を暴露の爆笑計画

中国の共産党員が日本の東京に大移住する計画があるんですね。
なんかそれを助けようとしているのが二階さんとかそういう親中派の人のようですね。

アメリカの制裁にかなりこたえているようですね。

まぁ二階さんとまでは断定していなかったけど親中派の人に助けっていたら
やっぱり二階さんでしょうね。

二階さんはGoToキュンペーンでも献金を貰っていたみたいだし
そういうお金儲けのための悪さならなんでもやっちゃいそうなイメージですね。

自民党からも追い出した方がいいような気もするけどあるいみ悪いことをして
支援者も集めていそうだし切り離すのも難しいんですかね。

それにしても日本は中国に対してこれから厳しい対応をしていかないと
いけないだろうし中国企業5社を日本はどう対応していきますかね。

ただ中国の駐中国大使の人事はなかなか安倍首相もお見事でしたね。
中国に対してもアメリカに対してもちゃんと態度は水面下で示せてますからね。

後は表立って中国企業5社の禁止とかそういう処置で野党や親中派の議員からの反発を
どうやってかわしながら対応していくのか今後の対応に期待ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました