ヒューストン中国総領事館が黒人差別BLM運動に資金提供でアメリカ激怒のドア破壊閉鎖で

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

アメリカがヒューストンの中国総領事館を閉鎖しましたね。
3日以内にという事でしたがかなり乱暴に閉鎖に動き出したようです。

中国領事館のドアを破壊して建物に入ったという事です。
凄いですね。

日本には到底出来ないことですね。

どうも中国領事館は最近アメリカで行われてきた黒人差別の
BLM運動に資金提供していたようです。

やはり黒人差別に関与していたんですね。
日本でも黒人運動とかしていたけどあれも中国の仕業でしょうね。

日本の黒人差別とかの運動のビラにも日本の漢字ではなくて
一部中国でしか使われない漢字とかも含まれていましたからね。

ちなみに日本の黒人差別運動には共産党の小池晃さんも参加していましたね。

まぁアメリカも中国が仕掛けているのかなというのは
以前から少し言われてたりしたけどもアメリカも少し探っていたんでしょうね。

それにしても韓国の口だけとは違ってアメリカは凄いですね。
行動力がありますからね。

完全に証拠がないとここまで仕掛けてこれませんからね。

中国も南部の領事館を閉鎖するようですがこれは対抗処置というよりもウイグル問題で
情報を流出するのを防ぐためでしょうね。

それにしても中国はいろんな国を敵に回していますね。

アメリカが中国の不正の証拠を持っていたら他の国も中国寄りも
アメリカを支持するでしょうね。

中国はどんどん孤立していきそうですね。
大使館まで閉鎖したら戦争だけどもういつ戦争になっても
おかしくないぐらい中国とアメリカは対立していますね。

ヒューストン中国総領事館が黒人差別BLM運動に資金提供でアメリカ激怒のドア破壊閉鎖で

なんかいろんな意味でますますオリンピックとかそういう状況ではなくなってきましたね。

ちなみに中国軍との関係を隠して入国ビザを不正に取得し調べていた女性がサンフランシスコの
中国領事館に逃げ込んだみたいだけど逮捕されたようですね。

どのように逮捕したのかは不明のようですがかなり
中国に対して圧力をかけていますね。

中国の対抗処置は全くアメリカにはきいていませんからね。
今のところは中国がやられっぱなしという感じですね。

アメリカはアンティーファをテロ組織と指定しましたが
もうこのヒューストンでの黒人差別運動に資金提供していたことが
分かればアメリカは中国のことをテロ支援国家として認定したという事ですね。

アメリカはひそかに中国の共産党の不動産屋資産凍結を進めているから
今度は日本に移住する計画を立てているようで国会議員にも声をかけていると
虎ノ門でも言ってましたね。

日本はいよいよ本格的に中国とは距離を取って
対応した方がよさそうですね。

まずは日本のNHKのビルに入っている中国中央電視台のテレビ局を
追い出した方がいいですね。

ついでにNHKは韓国のKBSもNHKのビルから追い出した方がいいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました