皇位継承の女系天皇を容認の河野太郎に朝日新聞関与で百田尚樹が爆笑解説

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

河野太郎さんがインターネットの番組で女系天皇の在り方についての
質問に男系が続くのならその方が望ましいとしながらも嫁入りしてくれる
雅子様や紀子様がプレッシャーになるといけないから女性も皇室に残し
男の子がいなくなった時にはしょうがないから愛子様から順番に
女性のお子様を天皇にしていくと考えるというのが一つと
女系天皇について容認の返答をしたようですね。

これについては保守系の人からの批判があがりました。

私もあまりよくわかっていなかったのですが
これには女性天皇と女系天皇という違いが関係しているようで
簡単に言うとこの違いは父親が天皇の血を引いているのがどうかとういう点ですね。

今までも女性の天皇はいましたがこれは女系天皇には当たらなくて
女性天皇という事です。

だから女性天皇は父親が天皇の血を引いているという事ですね。
一方の女系天皇というのは母親が天皇の血を引いているけども父親は
天皇の血筋ではないという事です。

つまり女系天皇というのは男性もありうるという事ですね。
父親が天皇の血を引いていればいいので愛子様が天皇になっても
女性天皇だから問題ないという事ですね。

ちなみに男性特有のY染色体というのもトレンドに上がっていましたね。

皇位継承の女系天皇を容認の河野太郎に朝日新聞関与で百田尚樹が爆笑解説

ただ愛子様が子供を産んでその子供が天皇になると女系天皇になるという事ですね。
この辺については百田尚樹さんがわかりやすく解説していました。

まぁ河野太郎さんは総理大臣の候補として挙がっていて
防衛大臣や外務大臣も経験しているからかなり信頼できるのですが
ただこの女系天皇の考えについてはやはりちょっと批判が起きますよね。

ただ百田尚樹さんも河野太郎さんにちゃんと話せばわかってもらえると
いってましたがやはり理解がそもそも出来ていない可能性もありますからね。

現在は男系男子しか皇位を継承できないようですがこれは
愛子様のように女性天皇までならこれまでも女性天皇の時があったのだから
そういう意味での女性天皇という事ならいいと思うんですけどね。

ただ女性皇族は結婚すると皇室を離れることになっていますが
これについても皇室の女性が結婚しても女性も皇室に残して
男の子がいなくなった時にはという考えですからね。

女性も皇室に残すとなるとどんどん皇室に残る方が増えてきて
後にまた問題になってきますからね。

まぁそもそも女系天皇という言葉なんてそもそもなくて
天皇制を廃止したい人の運動のようですね。

これにも朝日新聞も天皇制を廃止しようといろいろ頑張っているようですね。
アンケートとか女性天皇と女系天皇をあやふやにして天皇制を
廃止にしようと印象操作しているようですね。

メディアにもしっかりと女性天皇と女系天皇の違いとかを伝えて
報道してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました