モリソン首相が菅首相と首脳会談で安倍元総理の日米豪印クアッドも朝日新聞が勘違いで大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

菅首相が誕生していろいろ電話会談とかも実現していますが
オーストラリアのモリソン首相が訪日というのがニュースになっていましたね。

オーストラリアのモリソン首相が早ければ11月中旬にも
日本を訪れ菅首相と会談する予定だとオーストラリア紙が報じています。

安倍首相が退任後もインド太平洋地域で影響力を高めている中国を
けん制するために日米豪印のクアッドが安倍首相によってできましたが
それを引き継ぐためにかなりオーストラリアとしても重要視しているようですね。

これが日本側からではなくてオーストラリア側からというのがポイントですよね。

今は本当に中国は好き放題やっていますからね。

インドは中国との国境で中国軍が強引に攻め込んできて
死者も出ているようだしかなり怒っているだろうなというのはありますが
オーストラリアも中国に対して問題視しているようですね。

そういえば日本でも少しニュースになりましたがオーストラリア国籍の
有名なテレビ司会者が中国当局に拘束されたというのが先月末にニュースに
なっていましたね。

チェンレイ氏が2週間拘束されたという事で現在も指定された場所の
住宅で監視状態に置かれているようです。

いろいろ領土問題以外にも中国に対しては問題があるようですね。

ちなみにクアッドに関して朝日新聞が勘違いしているようなので
この辺に関しては上念司さんが虎ノ門で話していましたね。

朝日新聞はやばいですね。
それにしてもオーストラリアは司会者が拘束された件もありますが
もともとは中国の経済発展で一番恩恵を受けた国でもあるようですね。

ただその陰で中国の移民も増えてきているようです、
そして中国企業がオーストラリアのいろんなところを買収しているようです。

世界最大の石炭積出港であるニューキャッスル港を買収したり
ダーウィン港やメルボルン港も買収しているようです。

もう普通に移民も増えて人口の5.2%にあたる130万人が
オーストラリアに住んでいるようです。

オーストラリアにとっては中国企業が次々にオーストラリアのものを
買収していっていることに脅威を感じしているようですね。

確かに日本でも知らない間に土地を購入されていたりとかはあるのでしょうが
ここまで深刻ではないですからね。

こういうのをアメリカとインドとオーストラリアと日本で連携して
中国に対応していきましょうというのがクアッドなんですね。

その日米豪印戦略対話を安倍首相によって提唱されたんですからね。

途中オーストラリアは首相が変わった時には暗礁に乗り上げたようですが
現在はオーストラリアも再度参加しているようですね。

中国は法律とかそんなのないようなものですからね。
ここに対応するにはまともに1対1でやり合うとまともに対話できないですからね。

しかも中国は憲法にも侵略戦争をしていいと書いてあるそうです。
こんな国まともに相手できないですからね。

この辺に関しては虎ノ門でも話していましたね。

モリソン首相が菅首相と首脳会談で安倍元総理の日米豪印クアッドも朝日新聞が勘違いで大爆笑

朝日新聞はやばいですね。
憲法改正すれば即戦争するとデマの記事も書いているようですね。

まぁ武器を持ったら他国の一般人を攻撃すると思っている
思考がやばいですよね。

そういえば朝日新聞の元政治部長も退所後ジャパンライフの顧問を
務めていたようですがちゃんと新聞の一面で記事にしているんですかね。

まぁそれにしてもオーストラリアは日本よりも人口がかなり少ないですからね。
2500万人しかいないですからね。

ただ土地は広いから農業の土地とかも中国人が買い占めまくっているようですね。

中国に威嚇されたらオーストラリアもアメリカに協力をお願いするしか
ないのかもしれないですね。

中国に対して領土問題とかはあったけどこれまでそんなに
バチバチという感じではなかったのですがやはりコロナウィルスをキッカケに
批判が集まりましたよね。

中国から発生しているのにWHOは中国に買収されているから
中国のせいにしないしそのあたりからアメリカもWHOから脱退したり
関係が悪化していきましたね。

それにしても中国の習近平さんは日本に来るんですかね。
二階さんがまたよくわからない発言をしていましたからね。
誰が考えても春に習近平さんの国賓で招待したいと意味不明ですよね。

中国から金を貰うとこうなっちゃうんですね。

まぁでもこの辺に関しては虎ノ門でも話していましたね。

確かにもし習近平さんとあうにしてもアメリカと会談するのが最初でしょうね。

トランプさんが選挙でどうなるかというのもありますが
まぁメディアはバイデンさんを押していますが
バイデンさんも相当嫌われているようですからね。

それにしても中国は情報統制をしますからね。
スパイも中国から支持されたらやらなければいけないみたいで
ティックトックがオラクルと提携しましたがそれでも
バイトダンスのアクセス権限がどの程度あるかによっては
まだまだ安心できないですね。

ニューヨーク市警で優秀警官が中国のスパイだったり
アメリカですらそういうスパイがいるぐらいだから日本には
もっとたくさんいるのかもしれニアですね。

最近ではようやく日本も中国から1700社が撤退というニュースが出ていましたが
これから日本も中国との付き合い方を真剣に考えなければいけないですね。

韓国は無視しとけばいいだけですが中国はちゃんとクアッドで手を組んで
菅首相にはしっかり対応してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました