立憲民主党の今井雅人が菅首相に学術会議で印象操作も完全論破され大爆笑の面白国会実況

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

また国会が始まりましたね。
菅首相は国会で鬼滅の刃のセリフを使ってましたね。

全集中の呼吸でという事で立憲民主党の江田憲司さん相手に
答弁していましたが江田議員は全然何の反応も見せていませんでしたね、

まぁこれが鬼滅の刃のセリフとかもたぶんわかっていなかったのかもしれないですね。
国会議員はそんなもんでしょうね。

ただネット上ではツイッターでもトレンドに上がっていましたね。
若い層がこういう国会とかに関心持ってもらうという意味では面白いですね。

こないだ維新の会が住民投票で負けたのも若い世代が住民投票に
もっと言っていれば逆転していたかもしれないですからね。

ただあの投票の速報はNHKがわざと反対が不利にしておいて後から逆転みたいな
ことをやっていたんでしょうね。

まぁ出口調査と同じ結果になったけどNHKの報道の仕方がちょっと悪意がありましたね。
あれが逆の反対が多くて最後に賛成確定と報道していたら
野党がまた騒いでいたでしょうね。

それにしても福山哲郎議員は30分あったら何分ぐらい学術会議の話をしますかと
聞かれて5分ぐらいと答えていましたが2日の国会ではほとんどが
学術会議の話題でしたね。

他の話題は5分も話していませんでしたね。
コロナなんて興味ないんでしょうね。

そしてコロナで状況が悪くなったら政府を叩くんでしょうね。

国民を馬鹿にしていますよね。

まぁ初めから学術会議の話題だけで国会をやることは
分かっていましたけどね。

ただ立憲民主党の今井雅人議員はさっそく作り話をしていましたね。

官僚の部署を変えるのは良いけども降格は問題だと発言していましたね。
菅首相に私は官僚を降格させたことはないと完全論破されていましたね。

さらに今井雅人議員は後ろからヤジられて気が散ると
ブチギレていましたね。

蓮舫議員とかは菅首相は本会議の国会でもヤジに耐えられなかったと
批判されていましたが完全にブーメランですね。

そもそも野次がダメだという事に気付いていないのが致命的ですけどね。

自民党のヤジには凄くブチギレますからね。
ダブルスタンダードですよね。

それにしても今井雅人議員はマヌケでしたね。

立憲民主党の今井雅人が菅首相に学術会議で印象操作も完全論破され大爆笑の面白国会実況

マヌケですね。
別に学術会議をやるのは良いけども立憲民主党は
任命拒否の説明責任一本に絞って質問していますからね。

やるなら学術会議の在り方についても話してもらいたいですよね。

ただ福山哲郎議員もテレビで在り方について議論するのはナンセンスと
完全にやる気ないですよね。

ただただ批判がしたいだけですという事ですからね。
それでは前向きな議論が出来ないですよね。

立憲民主党は相変わらず提案が出来ない無能な政党ですね。
自民党の大塚議員なんかは前向きな面白い議論をしていましたよね。

ちゃんと学術会議の問題点を指摘していましたからね。

今の学術会議はかなり偏っているという事をちゃんとしたデータを
示して問題定義していましたね。

どうも学術会議のメンバーには特に政治学者や法学者が
多く採用されているようですね。

電気電子工学の学者と比べると100倍の差があるようです。
完全に偏っていますよね。

これは確かに問題ですね。

この件に関して大塚議員が国会でさらに詳しく答弁していましたね。

なるほどこれはいけないですね。
特定グループの既得権益になっていたんですね。

さすがに00倍の差はかなり偏りがひどいですよね。
たまたまとかそんな言い訳が通用しないレベルですからね。

しかも連携会員から自動的に候補者になるという事で
この連携会員は学術会議しか任命権がありませんからね。

よく考えてみると学術会議の任命権は
政府には10%しか権限がなくて90%の任命権は学術会議が
握っているってことだったんですね。

100%政府が任命権を持たないと意味がないですよね。
国のお金で運営しているんですからね。

やはりこういった今後の在り方についてはどんどん
議論してもらいたいですね。

まぁこういう都合が悪い数字に関してはメディアも
報道しませんよね。

報道しない自由ってやつですね。
メディアも腐っていますよね。

大塚拓議員はさらに面白い話をしていましたね。

なるほど日本学術会議の関係者以外の多くの研究者が
この学術会議をなくすべきと言っているようですがただ
報復が怖くてなかなか発言できないようですね。

17年前にも見直しを求められていたんですね。
その時は学術会議は国にしがみついたわけですね。

何でも言う事きくからお願いだからお金頂戴って
いう事で存続しているようですがふたを開けてみると
推薦した人間すべてを任命しろと逆ギレですからね。

もう学術会議って年寄りが多いし前回は定年を迎えた人が
3人もいたという事で途中補充しようとしたところ安倍首相に
難色を示されて結局任命拒否されたようですね。

ただその時は途中だったしあまり騒がなかったんでしょうね。
だから実質は今回が初めての任命拒否でもないわけですね。

それなのに急に騒ぎ出した感じですね。

まぁそれも共産党の新聞の赤旗に報じられたことをキッカケだけども
これに立憲民主党が乗っかった感じですね。

国会でも共産党は枝野幸男さんに総理として投票しましたからね。
よく破防法調査対象団体の共産党と手を組みますよね。

さすが革マル派の枝野幸男さんですね。

こんな議論やったところで立憲民主党は支持率が
上がらないことを分からないんですかね。

モリカケ桜の時もそうだけどけっきょく批判だけで
終わっちゃうんですよね。

今後このようなことが怒らないようにという議論については
全然興味がないですからね。

まぁ森友学園に関しては立憲民主党の杉尾秀哉議員と
小西洋之議員が亡くなった前日に赤城さんを追及してい様で
音声データでは野党が追及を避けるために改ざんしたと
証拠も出てきているのに都合が悪い部分については追及しませんからね。

まっとうな政治をしてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました