【海外の反応】モリソン首相が日本で菅首相と会談した内容を有本香が暴露で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

オーストラリアのモリソン首相が17日と18日に日本を訪れて菅首相と会談をしたようですが
日本の報道とは違ってかなりオーストラリアの人々から感謝と歓迎の声が届いているようですね。

日本に訪問した外国首脳としてはモリソン首相が初めてという事で
やはり日本との連携強化を期待して訪問したという事なんでしょうね。

その要因の一つとしてやはり中国の存在があるのかもしれないですね。

実はオーストラリアにとって中国は凄い脅威になってきているようですね。

戦後中国の経済成長に一番貢献したと言われているオーストラリアですが
その陰で実はオーストラリアの中国化が進んでいるようです。

オーストラリアの人口の5%が中国人のようです。
かなり多いですよね。

人口の5%が中国人って日本でいうと500万人ぐらいいることになりますからね。
しかも農地も中国人が買いあさっているようです。

それだけならまだ脅威と言えないのかもしれないですが
実はオーストラリアの港のダーウィン港も中国企業が買収しているようです。

99年間貸す契約をしているという事ですね。
なんかそういえばスリランカも確かそうでしたね。

中国はいろんな国の港を次々に買収に成功していますよね。
ちょっとなんか計画的な感じがして怖いですね。

しかも港も次々に買収してニューキャッスル港やメルボルン港など
中国企業が買収しているようですね。

農地に関してはイギリスと中国で全体の25%を買い占めているようです。

オーストラリアにとって港を買収されたのはかなり厄介ですよね。
アメリカに守ってもらうしかないですからね。

この辺で日米豪印のクアッドで安全保障の対話が安倍首相の下で
構築されたから菅首相になったとたんに中国をけん制する形で
日本に来たという感じですね。

このモリソン首相が日本に来た凄さについて虎ノ門で有本香さんが語ってましたね。

【海外の反応】モリソン首相が日本で菅首相と会談した内容を有本香が暴露で大爆笑

なるほど確かにそうですね。
オーストラリアに戻ってから2週間隔離されることをわかったうえで
それでも日本に来たかったという事ですね。

それだけ重要な会談だったという事がわかりますね。

安全保障面でも自衛隊とオーストラリア軍が共同訓練する際の
相手国への武器の持ち込み手続きを簡素化する協定を大枠合意して
準同盟関係がさらに深まったという事でオーストラリアとしても
中国との関係は出来る限り減らしていきたいという意向なんでしょうね。

すでにインドなんかはティックトックを廃止にしたり
中国に対してはかなり厳しい対応をしていますからね・

オーストラリアとしてもこれまでの首相が無能だったのか
どんどん中国に支配されてきてかなり危機感を感じているんでしょうね。

まぁ中国が力をつけてくると中国に有利な首相になるように
オーストラリアの首相も変わってしまう危険もありますけどね。

今のアメリカがまさにそうですからね。
バイデンさんも中国との輸出規制を緩和していくだろうし
中国寄りと言われているからアメリカにも頼らないといけないけども
まずは日本との連携を強化しておこうという感じですね。

そういう意味では今台湾が一番危機感を感じているんでしょうけどね。

ただこのオーストラリアのモリソンさんが菅首相と会談して
オーストラリアでの反応と日本のメディアの反応が全然違うようですね。

この辺に関しては虎ノ門で有本香さんが話していましたね。

なるほどオーストラリアの反応と日本の反応が全然違いますね。

オーストラリアでは防衛協定とか安保条約のように
かなり凄い報道のされ方をしているようね。

そして北京は激しく反応したという事でかなり日本とオーストラリアの
会談を嫌がっているようですね。

日本ではあまりそういった感じでは報道されていないですよね。

まぁ日本としてはこの日米豪印のクアッドにさらにファイブアイズの加盟とか
出来れば最高なんですけどね。

日本には中国のスパイがたくさんいるだろうからそういう情報とかも
提供してくれそうですからね。

東京五輪のサイトにロシアのハッカーが攻撃仕掛けていたよというのも
イギリス政府が教えてくれていましたからね。

普通は自分の国でハッカーから守らないといけないのに
イギリス政府にハッキング組織の存在を教えてもらうぐらいですからね。

やはり日本は学術会議とかでも軍事目的の研究が出来ないから
ある意味インターネットも軍事目的でそもそもは作られたものだし
なかなかこういうジャンルは遅れているんでしょうね。

中国から国を守るためにはいろんな国と連携していく必要が
ありそうですね。

ちなみにオーストラリアの記事の見出しを虎ノ門でも放していましたね。

なるほど全然違いますね。
歴史的な豪日貿易協定と凄い見出しですね。

歴史的ですからね。
日本は全然大きなニュースになっていませんでしたからね。

なんかちょっと恥ずかしくなりますね。
日本では朝日新聞とかは軍事訓練に関する合意とか
なんか中国に配慮した感じの報道の仕方なんですかね。

ちょっとオーストラリアと日本の報道の仕方には
かなり開きがありますね。

もっとまともな報道をしてもらいたいですがやはり報道は中国に監視されているんでしょうね。
日本としてはまず報道機関をしっかり取り締まってもらいたいですね。

台湾なんて親中派テレビ局の放送免許を更新しませんでしたからね。
日本にも同じようにとまでは言いませんが頑張ってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました