元朝日新聞記者が最高裁で櫻井よしこに完敗で捏造のお墨付きに大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

元朝日新聞の植村隆記者の敗訴が決定したようですね。

これは従軍慰安婦について書いた記事を櫻井よしこさんが
捏造記事として出版社3社から出されていてそれが名誉棄損だとして
裁判をしていたようですね。

なんかそもそもこの人は朝日新聞の記者だったという事ですが

新聞記者なら言論でやればいいと思うのですけどね。
まぁ裁判の結果は完全に植村隆さんが負けたという結論が出たようですね。

最高裁が植村隆さんの上告を退ける判決を出したという事で
もう植村隆さんが朝日新聞に書いた記事が捏造という事がはっきりと
証明されたという事ですね。

これって凄いニュースですよね。
それなのに全然メディアとかで報道されているのを見たことがないんですけどね。

なんかメディアで流したらまずいネタなんですかね。

まぁテレビ朝日が扱えないのは分かる気がしますけどね。

朝日新聞が捏造記事を書いているという事がわかって他のメディアは
知らんぷりなんですかね。

メディア同士の忖度というやつなんですかね。
それかメディアが韓国に忖度して報道しないんですかね。

まぁどちらにしてもよろしくないですね。
こういう報道をしないから外国に慰安婦像を立てられたりするんですよね。

櫻井よしこさんの記事によると1991年に書いた朝日新聞の記事で
韓国の元慰安婦の証言を取り上げていたようですがこれが捏造で
意図的な虚偽報道という論文を書いていたようですね。

つまり櫻井よしこさんの論文が正しいという最高裁のお墨付きをもらったという事ですね。
どんどんこれについても記事を書いてもらいたいですね。

ちなみにこの裁判がどういうものだったか虎ノ門でも須田慎一郎さんと田北真樹子さんが解説していましたね。

元朝日新聞記者が最高裁で櫻井よしこに完敗で捏造のお墨付きに大爆笑

植村隆さんの完敗のようですね。
それにしてもなぜメディアは報道しないんでしょうね。

この裁判には朝日新聞側もかなり気合が入っていたんでしょうね。
100人以上の弁護士を使っていたようですね。

ただそれだけ弁護士を総動員しても捏造を覆せなかったという事ですね。
そりゃ弁護士がいくらいても捏造は捏造ですからね。

かえって弁護士が多い方が責任を擦り付けるではないけども
十分に力を発揮できない感じもしますがどうなんでしょうね。

もともとこの記事を書くことになった2014年8月に朝日新聞は慰安婦の記事を取り消していて
やはりそれをもとに捏造だったという記事を書いているわけですからね。

まぁそれにしても今回の裁判はいろいろと嫌がらせとかそういうのもあったようですね。
朝日新聞らしいというか裁判の場所も東京ではなくて北海道にしたり
いろんな嫌がらせがあったようです。

この辺の経緯については虎ノ門でも話していましたね。

なるほどわざと北海道で開催して東京から弁護団とかも来させて
そういう嫌がらせがあったんですね。

両方とも東京を書店活動していたようですが以前に植村隆さんが
北海道にいたことを理由に署名とかを使って北海道で裁判を開催させたりしていたようですね。

かなり悪質ですよね。
こういう悪質な裁判でしたよってこともメディアは報じてもらいたいですね。

まぁ植村隆さんは事実に基づかない誹謗中傷やバッシングを受けたとして
訴えていたようですが事実に基づいたことですよと最高裁が判断したわけですね。

こういう裁判にはもっとほかの目的もあるようですね。
スラップ訴訟ということで他にも圧力をかけているようですね。

この人を訴えているからメディアはこの人を使うなよというおどしのような
意味もあるようです。

実際にメディアはこの裁判について報道していませんからね。

こういう捏造記事を書いた朝日新聞は処分されてもいいと思うんですけどね。
この慰安婦の捏造記事で韓国との関係も最悪になったわけだし韓国は
朝日新聞の記事を証拠に徴用工にしたって慰安婦にしたってもめているわけですからね。

まぁこの裁判に関しては実は裁判に勝つことが目的ではないと
虎ノ門で須田慎一郎さんが暴露していましたね。

なるほどそもそも嫌がらせが目的の裁判だったんですね。
裁判そのものが活動の一環で相手を委縮させてこれ以上書かせないようにするためですね。

そしてメディアに対してこの人を使うなという意味のメッセージも入っているようですね。

それにしても訴えられた方は確かに精神的に参りますよね。

訴えられているわけだから北海道に裁判に行く費用とか出るだけで
相手の訴えを退けただけで費用を請求できるわけではないですからね。

ただ単に費用と時間を損しただけですからね。
これいじょうこんな記事を書くなよっていう脅しだったんですね。

朝日新聞はやばい会社でですね。
ちなみにハフポストという朝日新聞が出している記事で
芸人のバービーさんの事を書いて炎上していましたね。

記事のタイトルで夫婦別姓が実現するまで結婚しないとなっていましたが
バービーさんがちょっとまってこんなタイトルみたいな宣言した覚えないよと
ツイートしていましたね。

まぁ朝日新聞ならこういう事は通常運転だからあまり驚きはしないですけどね。
ただ朝日新聞や毎日新聞が捏造記事を書くのは日常茶飯事だからいいとして
ただメディアもこういう事を報道しないといけないし政府も
こういう事を野放しにするんではなくて行政処分をしてもらいたいものですね。

実際にそれで外交上問題が出たりしているんだから
しっかいと対応してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました