【海外の反応】イギリス空母が日本近海派遣の神対応の裏側を石平と田北真樹子が暴露で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

アメリカの大統領選挙ですがジョージア州の公聴会が行われて
とんでもない不正の証拠が提出されたようですね。

なんと選挙スタッフが不正を行う瞬間の動画を証拠として
提出されましたね。

裁判でこれだけ完ぺきな証拠を提出されてどう対応するんでしょうね。
選挙スタッフは監視カメラが回っていることを分からなかったんでしょうかね。

それともそのリスクを承知で不正をしたという事ですかね。

この不正が行われた投票所は水道管のパイプが破裂したからみんな帰ってくれと
マスコミとかも含め全員外に出したようですね。

それから一部の選挙スタッフが戻ってきて不正をしたという証拠の動画のようです。
しかもこの後選挙スタッフが同じ投票用紙を何度も集計する機会にかけて
意図的にバイデンさんの票数を増やそうとしている決定的な証拠をとらえていたようです。

しかもこの証拠はインターネットでも拡散されたようです。
ただこの動かぬ証拠が出てもCNNとかは言い訳をしているようですね。

ちなみにジョージア州の州知事は共和党員なのだけどもこの人も
中国の人に買収されてしまっているようですね。

だからこの盗用結果も認めていたのですがただこれだけの証拠が動画として拡散されたことで
さすがにまずいと思ったのか再度集計するように命じたようです。

まぁここで一番のポイントは不正な投票をした動画の証拠でもなく
水道管のパイプが故障したとしてメディアや共和党の監視員を追い出したことのようですね。

これがジョージア州の法律に違反しているようです。

まぁ何度も集計で同じ票を数えているのも問題ですが裁判では追い出したことの方が証拠としては
大きいようですね。

ただ一度バイデンさんに決まってからトランプさんに覆るのは難しいでしょうね。
バイデンさんになった場合についても虎ノ門で石平さんが語ってましたね。

【海外の反応】イギリス空母が日本近海派遣の神対応の裏側を石平と田北真樹子が暴露で大爆笑

なるほどもうバイデンさんになってしまう事も想定しながら動くしかないという事ですね。
まぁ確かにジョージア州では結果が覆る可能性はありますがそれがすべての州で
不正をしているという証拠にはなりませんからね。

投票人の数が覆るレベルでの裁判の証拠が必要ですね。
他にもペンシルベニアなんかもかなり不正という意味ではかなりの証拠が出ていますよね。

証拠というよりもこれはペンシルベニア州が公式に出した公表データで不正が出ていますからね。

そもそも182万通しか投票用紙を郵送していなくてそのうち146万通が返送されて
なぜか集計をすると郵便投票の総数が258万票という事でこれは滅茶苦茶なことですよね。

普通ならこれをメディアはスクープしますよね。
それなのに一斉に沈黙したわけですからね。

こんな不正の証拠が公式に発表されているのにメディアが動かないことも怖いですね。

これがこのままバイデンさんですんなり決まってしまったらかなりの暴動が起きるでしょうね。
まぁトランプさんに覆っても暴動は起きるでしょうけどね。

ただ中国寄りなバイデンさんになれば日本も尖閣とか領土問題で危険な状態になるのですが
また日本にとっても救世主が現れましたね。

イギリスが海軍を派遣して空母を派遣してくれると発表していましたね。

この辺については虎ノ門でも石平さんが話していましたね。

確かにこれは歴史的なことですよね。
来年1月頃に派遣すると発表していますがやはり香港の問題とかもキッカケではあるようですね。

それにしても確かにこれに対しては中国もかなり反発するだろうし中国の苛立ちから
下手したら一線を交える可能性も高いですからね。

日本の護衛艦も今年中国籍の漁船と衝突していますよね。
かなり警戒している中でもこういった形で衝突したりするわけですからね。

護衛艦はぶつからないようにしているだろうけども向こうからぶつかってきたんでしょうね。
そして日本の場合はあまり大事にしたくないからこちらから仕掛けることもないですが
イギリスの場合はやられたらやり返して死者とかも出る可能性がありますね。

そんな危険をおかしてまで日本や香港を守ろうとしてくれているわけですからね。
イギリスには感謝しないといけないですね。

このイギリスが日本を守ろうとしてれる背景についても
虎ノ門で田北真樹子さんが解説していましたね。

なるほど確かにイギリスがEUを離脱してまず初めに日本がFTAを締結して
協力関係を結びましたからね。

これがかなりイギリスからは感謝されたようですね。
まぁその恩返しというのもあるのかもしれないですね。

さらにバイデン政権が誕生して日本としても尖閣の危険度がますという事も踏まえて
イギリスが助け舟を出したという事でしょうね。

来年1月頃に来てくれるという事で日本としてはイギリスと包括的経済連携協定も署名して
来年1月1日に発行をすると言われてますからそれが発行されれば
イギリスは空母を派遣してくれそうですね。

まぁ茂木大臣は王毅外相との会談でとんでもない失敗をしましたが
イギリスとの連携については評価しないといけないですね。

中国はどこの国からも嫌われているからそういう意味ではいろんな国と連携して
尖閣や日本の領土を守っていかないといけないですね。

それにしても野党はこういう事もちゃんと議論してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました