立憲民主党の羽田雄一郎議員コロナで濃厚接触の杉尾秀哉が国会で衝撃発言に注目

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

羽田雄一郎議員が亡くなりましたね。

羽田議員は27日午前に東京都内の病院に搬送されて病院で亡くなったようです。
まだ53歳という若さだったようですね。

羽田議員のお父さんは首相まで上り詰めた人ですからね。
そして羽田議員も野田内閣で国交省まで勤めたこともあり
かなり将来を期待されていたようですがまさかですよね。

27日にPCR検査を受けようと予約した状態だったようです。
そして死因はやはりコロナでした。

現職の国会議員がコロナ感染症で亡くなったのは初めてのようです。

羽田議員は23日に長野市内で行われた立憲民主党の
長野県連の会合に出席していたようです。

それにしてもまだ53歳という事で何か持病でもあったのかなと
調べてみたら糖尿病を患っていたようですね。

東京大学付属病院という事でやはり国会議員だから最高の病院機関で
治療をしたけども亡くなってしまったようですね。

当然24日に発熱して一時回復したけどもPCR検査を予約した時には
それほど体調も悪くはなかったんでしょうね。

一応発熱したし回復してるけども念のためPCR検査予約しておこうという事で
急ぎでもないし27日に予約していたんだと思いますがそんなに
急変するものなんですね。

それにしても長野県連の会合には杉尾秀哉議員や篠原孝議員なども出席していたようですね。
恐らく濃厚接触者の可能性が高いですがどうなんでしょうね。

まぁ杉尾議員と言えばこないだ国会でとんでもない発言をしていましたよね。

立憲民主党の羽田雄一郎議員コロナで濃厚接触の杉尾秀哉が国会で衝撃発言に注目

杉尾議員が国会で感染拡大のためには何が必要なのかという質問をしていましたからね。
コロナ拡散する作戦だったんですかね。

ひょっとすると同じ長野区でライバルでもある羽田議員を目ざわりだと思って
感染させるたくらみとかあったんですかね。

杉尾議員といえばニュースキャスターの時にオウム事件の時も
結果的に坂本弁護士一家殺害事件の犯罪に関わってしまったわけだし
それだけではなくて森友学園で自殺した職員を前日に追及していたのが
杉尾議員だという事が判明しましたからね。

坂本弁護士一家殺害と森友学園の自殺に関わって今回の
羽田議員はさすがに関わってはいないと思いますが参議院の長野選挙区では
羽田議員が前回余裕で当選して杉尾議員はぎりぎり当選していましたからね。

そして立憲民主党の長野県連合会では杉尾議員が代表で羽田議員が副代表という事で
羽田議員は総理の息子でもあるわけだし次の選挙も圧勝するようなことがあれば
代表の座を奪われる危険もありますからね。

そして国民民主党から立憲民主党にきて立憲民主党の中では
羽田議員の方が評価されていて参議院の幹事長というポジションについていて
杉尾議員は副幹事長でしたからね。

それにしてもモーニングショーではまた玉川徹さんが
羽田さんがPCRを予約したのになかなか検査を受けさせてもらえなかったから
亡くなったのではないかとかほざいていましたね。

今はPCR検査はお金を払えば民間でもすぐに検査してくれるのに
いいかげん煽り報道はやめてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました