【海外の反応】中国がアリババ分社化で上場廃止にソフトバンク暴落危機トランプ最後の仕事で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

中国が尖閣諸島に対して武器使用を認める法案を出したようですね。
どうやら中国も本格的に尖閣を取りに来ているようですね。

中国は最近いろいろとやばいニュースが多いですね。

アリババのジャックマーさんも行方不明だしどこにいるんでしょうね。

やはりアリババが大きくなりすぎて中国共産党より影響を持ってきているから
国有化する方向で動いているようですね。

そうなることもアメリカ側が察知したのか現在アリババとテンセントの上場廃止も
検討しているようですね。

そうなったらソフトバンクの株も暴落するかもしれないですね。

ちなみにアリババは香港市場でも一時5.9%下落すするなど
上場廃止が濃厚と判断しているのかもしれないですね。

実際に大手通信3社も上場廃止になったしトランプさんが最後の仕事として
どんどん上場廃止にしている感じですよね。

ただアリババは時価総額も凄いですよね。
アリババとテンセントで134兆円程度あるようです。

もうこれだけでスペイン株式市場の2倍に相当する金額のようです。

だから中国関連銘柄をどんどん上場廃止にしていてもここだけは
手を出せていなかったのかもしれないですね。

ちなみに尖閣で武器使用を認める法案についてもバイデンさんになることが
ほぼ確定した段階であえて出してきたようですね。

この辺については虎ノ門で石平さんが話していましたね。

【海外の反応】中国がアリババ分社化で上場廃止にソフトバンク暴落危機トランプ最後の仕事で大爆笑

なるほどバイデンさんなら何も抵抗してこないと読んでいるようですね。
確かにそうなりそうですね。

それにしても停電とかはわざとなんですかね。

オーストラリアが石炭禁輸したからかと思っていましたが
理由がわからないですね。

ただ日本の方でも東北電力や四国電力が寒波の影響で
電力供給の綱渡りが続いているようです。

東京電力や沖縄電力を除く全地域で電力使用率が95%以上を記録したようです。

東北電力や四国電力は最低必要とされる予備率3%にまで低下する予定のようです。
だから政府は予備率最低限3%を維持するために民間の自家発電から購入を含めて
検討しているようです。

こういったニュースを見ると中国の方も普通に寒波の影響で
電力使用率が急激に伸びたのかもしれないですね。

会社とかも最低限の出社で家で仕事をする人が増えて
会社は会社で少ない人数でも電力使用量はそれほど変わらないだろうし
家で使う人が増えた分電力が足りなくなってきている可能性がありますね。

ただ中国は最近やりすぎていますよね。

WHOの調査団が中国へ向かうと半年前から伝えていたのに
直前になって入国許可を与えないんですからね。

さすがにペドロスさんも珍しく怒っていましたね。

それにしても中国は中国共産党の力を維持するためにはアリババを分社化しようとしたり
中国経済にとってもマイナスなことを平気でやろうとしていますからね。

なかなか恐ろしい国ですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました