小西洋之が週刊誌に激怒もブーメランで安住淳国対委員長はNHKで炎上に大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小西洋之議員が一部週刊誌に対して怒っているようですね。

なんか誹謗中傷が会ったとして顧問弁護士と法的処置について相談しているようです。

法的処置ってなんですかね。
なんか穏やかじゃないですね。

いつも週刊文春とか週刊誌を見て国会で議論しているのにその疑わしい週刊誌を扱って与党を追求する文にはOKなんですかね。

事実無根の悪質極まりない誹謗中傷ということですがどういうことでしょうね。

やはり嘘でもいいから口頭で通告したと言えとアドバイスした発言のことですかね。

あれは普通にインターネット中継に残っている動画の音声を上げたらキチンと小西議員が喋っているのがわかるんですけどね。

あれが自分の声ではないと言い張っているんですかね。

知り合いの週刊誌の記者からも法的処置を取るべきアドバイスを頂いていますということでやはり週刊誌の記者と小西議員がつながっていることがわかりましたね。

これは週刊誌の記者との接待疑惑が出てきましたね。ぜひ国会で小西議員と週刊誌の記者との間でアドバイスを頂いたということで会食がなかったか調べてもらいたいですね。

小西議員といえば国会では誹謗中傷や恫喝やクイズとかしかしませんからね。

クイズに関しては安倍首相とやりあったときなんかは特にひどかったですよね。

小西洋之が週刊誌に激怒もブーメランで安住淳国対委員長はNHKで炎上に大爆笑

国会の質疑と関係ない質問ですよね。
もっと生産性のある質疑をしてもらいたいですね。

週刊誌に関する質疑も事実無根の記事が書かれていることがわかったなら国会で文春国会を開催しないでもらいたいですね。

まぁ事実無根と言っても動画が証拠として残っているんですけどね。

それとも怒っている内容はそのことではないのですかね。

もしかすると週刊新潮に怒っているのかもしれないですね。

週刊新潮がこないだ立民エース小西洋之が総務省に猛抗議というタイトルで記事がありましたが俺が立民のエースなわけないだろということで怒っているんですかね。

おれは立民のクイズ王だというタイトルだったら怒らなかったのかもしれないですが立民のエースというタイトルには許せなかったのかもしれないですね。

この週刊新潮の記事では安倍首相を唯一総理をキレさせる男の異名を取りましたと記事で書かれていましたがなにか気にくわなかったのですかね。

さらに記事を見てみるとたしかに質問通告を受けた総務省の女性課長が小西議員の質問通告を受けて深夜残業で心身が擦り切れてしまったという噂ですという記事でした。

この件で小西議員に訪ねてみると事実無根と全否定したと書かれているからこの小西議員の事実無根という言葉と一致するからこちらの記事かもしれないですね。

ただ記事には噂ですと断定していないからそれで訴えることはできるのですかね。

まぁそれにしても小西議員はあの総理をキレさせたクイズの連発はひどかったですね。

まぁキレたというかそこまで授業がしたければ大学の講師としてやってくださいと華麗に返されていましたね。

さすが安倍首相ですね。

それにしても少なくとも誰かの質問通告の後に度重なる電話でダウンしたことは間違いないようなので少なくともそういった質問通告する人は特定野党ですよね。

維新の会や自民党の議員は質問通告もしっかり二日前にしたり総務省の人間に電話で何度も追求するようなことはするはずがないですからね。

もし小西議員ではなくても特定野党の議員であることは現時点で特定されているわけだから是非誰の追求が原因でダウンしたのか調べてもらいたいですね。

パワハラですからね。
深夜残業でダウンしたということですが仕事上での体調不良だからこれはしっかりと調べたほうがいいですね。

この記事によるとその女性課長は特定しているようで誰が原因化は質問したようですね。

ただその助成課長は体調を崩して休んだのは事実ですが自分の口からはコメントは差し控えますという回答だったようです。

まぁこの感じだとほぼ小西議員が原因でしょうね。
違ってたら違いますで誰かについては答えられませんとかになりますからね。

この時点でコメントは差し控えますならほぼ犯人は確定しましたね。

まぁ小西議員は安倍首相に対しても指差したり喚いたりして最後は委員長に国会でクイズ番組するなと怒られていましたね。

間抜けですね。
そりゃこんなクイズばっかりやっていたら怒られますよね。

クイズが禁止になったから週刊誌ネタになったんですかね。

そして週刊誌で自分がねたになると逆ギレですからね。

特定までしていないのに事実無根で誹謗中傷で訴えるって週刊誌ってなんでも記事を持っていることぐらいわかりますよね。

その持っている記事を毎回国会で扱ってる自分たちは誹謗中傷や事実無根のことを国会で質疑してもいいと思っているわけですからね。

この記事も想像で書かれていて小西議員と断定まではしていませんからね。

人には厳しく自分にはあまい議員ですね。

こないだはNHKの番組で安住淳国対委員長が官僚の長時間労働について質問通告を守るべきではという問題に対して官僚の過重労働は国会議員の質問通告が遅いからというのは陳腐な話として官僚を美化してはいけないと意味不明な発言をしていましたね。

美化するも何も国会で自分たちが作った質問通告のルールを守ろうって話をしているだけなのにこんな発言をNHKの番組で平気でできるわけですからね。

かなり重症ですね。
労働組合が支持者なのにこんな発言して大丈夫ですかね。

まっとうな政治をしてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました