小室圭が純粋な日本人なら義務教育違反つまり…眞子さま結婚破断か小室佳代またしても…

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭さんにまた新たな話題が出てきましたね、週刊女性プライムで解決金に関して眞子さまが払うという一部の報道にはそれはないと宮内庁関係者は断言したようですね。

まぁそりゃそうですけどね。さすがにそこは皇族の一線を超えると考えているようですね。

元婚約者が解決金の交渉に応じる意向ということから
眞子さまは正式な手続きを経てから結婚したいお気持ちでしょうという記事内容ですがどうなんでしょうね。

どこまでが本当なのかもうわけがわかりませんね。
ただ小室圭さんはニューヨークのフォーファム大学を卒業し試験も控えていて結婚後はアメリカ移住が既定路線といわれていましたがどうも日本で生活される可能性が高まっているようです。

秋篠宮様も眞子さまと佳子さまの結婚後について物理的にそれほど離れていないところにいたらという発言もされていてその発言から変わられたような発言もないので今もその気持は変っていないだろうとうことです。

まぁこれまでのフォーダム大学や三菱UFJに奥野総合法律事務所の忖度就職があるから日本の就職先なんて困りませんからね。

ちなみに奥野総合法律事務所は金銭的支援は社内留学制度ではなくあくまでも貸与(たいよ)ということで帰国後も奥野総合法律事務所で働く必要はないようです。

奥野総合法律事務所と付き合いがある法務部に務めて日米間の企業法務をまっとうして借りた留学中の生活費を返していくことも考えられるようです。

まぁまたこれも借りていないもらったと言い張りそうで怖いですけどね。

小室圭が純粋な日本人なら義務教育違反つまり…眞子さま結婚破断か小室佳代またしても…

ちなみに小室圭さんが日本にいたときの警備は20人ほどの警備チームが組まれていて1人当たりの警備費用が付き30万円と計算しても月々の警備費が600万円で民間人になる眞子さまの警備もあるから夫婦で月に1200万円の警備費用がかかるようです。

それに一時金も合わせれば結婚一年目には3億円の税金が投入されるようです。

もうすでに5億円以上の警備費用がかかっているわけですよね。

しかもこの国民の反対ぶりを見れば数年間は厳重な警備が敷かれるということでもう意味がわかりませんね。

でもなぜか左側の人たちはこういったことに対してあまり騒がないですよね。

なにかその辺が逆に不気味です。こんな人とつながっていたら天皇制廃止しろとかそっちの方向でSNSとかで炎上させてもおかしくないと思うのですが左側の人はあえてまずは結婚させてから廃止に持っていこうとしているんですかね。

グレタさんみたいに実は小室圭さんのバックには誰かがついているように思えてならないですね。

まぁもちろん親族にはヤバイ人たちがついているのかもしれないですがそれとは別の何か怪しい団体がついているのかもしれないですね。

最近だと公明党とかが土地取得規制法案に反対したりウイグル人弾圧の声明に不参加を表明しありなにか皇室解体を企んでいて中国が裏で操っていたりとかすると怖いですよね。

天皇制に反対の室井佑月さんとかも以前眞子さまの結婚におめでたいよ賛成していましたからね。

だから結婚して皇室が公開するのが楽しみなのではないでしょうか。

一連の報道を見ていたら賛成する理由がないですからね。ただ報道も週刊文春とか週刊誌を読んでいない一般の人からすると解決金の話もなんか難癖つけているだけかなと思って賛成している人も多いんでしょうね。

まぁ週刊誌とかネットの情報を知らない一般の人が眞子さまと小室圭さんの結婚を賛成するまではわからなくはないですが身辺調査している宮内庁や秋篠宮様が本当に結婚に前向きに考えているのかが不思議ですよね。

もしかするともっとテレビとかの地上波で解決金ではなく遺族年金不正受給の件や5人の謎の死などそういった問題を取り上げてほしと宮内庁側は考えているんですかね。

そしたら破断をしやすいし今の状態で破断をすると世間からは解決金の話だけで破断するのとなりかねないですからね。

マスコミも本当の疑惑について報道していないのが小室圭さんの代理人の弁護士から圧力がかかって報道できないのかそれとも意図的に報道していないのかこの辺が謎ですよね。

ネットのコメントでもこういう意見があるようです。
元婚約者がマスコミに話題を提供して400万円お金を貸してあげたとかそういうネタを提供しただけでもこれまで情報提供料として400万円以上稼がれているのではないでしょうかと。

ちなみ元婚約者はこれだけ小室圭さんや小室佳代さんの家のことを告白しているんだから名誉毀損の息に達しているのではないかとまで書いていました。

まぁ見方を変えればそういう意見もあるのだなと感じました。

まぁ確かにテレビでは解決金とかそういう話だけしか報道しないわけだから一般人はそういう受け止め方をする人は意外と多いのかもしれないですね。

ちなみに小室圭さんにはほかにも在日韓国人だとかそういった疑惑もありますがなんかあちら側の人の日本人取り扱いマニュアル的なものが存在するようですね。

日本人が動揺したらそこには金の湧く泉があるとか過去に反省する日本人は金がたまらないとか日本人が反論してきたら大きな声で怒鳴りつけるとかテレビ局を味方につけろとかまぁいろいろとあるようです。

ただ皇室もまだ結婚してから離婚というのはないようですね。一度昭和天皇の内親王のうち一人が結婚後に別居というのはありましたが一度結婚すると離婚して別れようとしてもやはり多額の金銭を要求してきそうですね。

そして実は小室圭さんの中学校と高校に関してある噂があるんです。

小室圭さんの中学校と高校はカナディアンインターンナショナルスクールですよね。

このカナディアンインターナショナルスクールがどんな学校なのかなとたまたままとめサイトとかで書いていたコメントが気になりました。

それは卒業生と在校生の方も歓迎ということで情報交換板だったのですがこのまとめサイトに投稿されたのが実は開校されて数年のときだったようです。

ここで高校と中学は韓国人が多いようで保護者は韓国人のための学校と言っているという説もあるとコメントされていました。

日本人は少ないということでまぁインターナショナルスクールだから日本人が少ないのはわからないでもないですけどね。

ただ韓国人が多いというのが気になりますね。
これが投稿されたのが2007年の9月です。

小室圭さんが恐らく小室圭さんがこのカナディアンスクールに通われていたのが2004年か2005年ぐらいですからまぁ韓国人が多かった時期かもしれないですね。

そもそもインターナショナルスクールだから基本的には純粋な日本人は逆に少ないですよね。

それだけでも小室圭さんが純粋な日本人なのかという疑問が出てきますが小室佳代さんがそこまでお金をかけてでも小室圭さんを育てたわけだから子供への愛情はある意味すごいですけどね。

ただこの時の話でも週刊誌によると行きつけの飲食店のマスターに車で送ってもらったりして夫が死んで経済的に不安だとマスター夫婦には同情を誘っていたようです。

それで食事をただで食べさせてもらったりしてマスターに来るまで送ってもらったときには凄いボロアパートの前で降ろしてもらってそこから現在も住んでいるマンションまで歩いて帰ったようですね。

もう週刊誌がどこまで本当のことを書いているのかさすがにここまで適当な作り話をするとは思えないですしね。

マスターとかだったらまだ現在も連絡が取れるだろうしどうも本当のことのようにも思えますよね。

しかもお金もないのになぜか学校にはAudiで乗り付けていたようです。

まぁ人相学でもプライドが高いと出ていたからやはり保護者の前とマスターの前とかでは人格を変えていたんですかね。

二重人格を演じていたんですかね。まぁ二重人格どころではないよな気もしますけどね。

ちなみに一般的なインターナショナルスクールは基本的に日本人に英語力をつける学校ではなくて在日外国人や帰国子女が入る学校だから日常的には日本語の授業を行う学校は少ないようです。

だから小室圭さんが通っていたカナディアンインターナショナルスクールも例外ではないでしょうね。

当然日本の歴史とかそういう授業はないでしょうしそもそもそもよく考えたらインターナショナルスクールって日本政府が認めていない学校だから義務教育違反異なるのです。

高校からだと問題ないのかもしれないですが中学校までは日本の場合義務教育というのがありますよね。

日本政府が認めていない学校に通っていたらそれは義務教育違反になるのです。

カナディアンインターナショナルの注意書きにもあるのですがよく義務教育違反という事を言われたりしますがそもそも日本人のための学校ではなくて帰国子女や在日外国人のための学校だから日本の教育とは違い国際的評価団体の厳し審査は受けていますという内容でした。

そこにもしっかりと日本国籍を持つ学生が小学校や中学校のインターナショナルスクールに通うと厳密には義務教育違反になりますと書かれていました。

そう考えるとカナディアンインターナショナルスクールは小室圭さんが義務教育違反になることをわかっていて学生として迎え入れたのかもしれません。

それが学校側で違反になるのかはわかりません。
ただ例外として二重国籍を持つお子さんがインターナショナルで進学するケースは増えているようです。

つまり小室圭さんが在日とかで二重国籍という可能性が浮上したということですかね。

この辺がカナディアンインターナショナルスクールに取材をすればわかってくるのかもしれないですね。

そして注意点としてはほかにもこのインターナショナルスクールに入られたら日本政府が認可していない中学校だから途中で日本の中学校に転校とかができないようですね。

だからその辺の覚悟は必要ですというような文言も書かれていました。

まぁ日本の学校教育法に基づくと親は子供をちゃんと学校に通わせないと駄目だよという法律があるわけですね。

まぁ日本政府が学校と認めていないからこういった学校には助成金が出ないのです。

だから学費が高いんですよね。
中には籍だけを普通の公立小学校において実態はインターに通わるという家庭もあるようです。

この辺が小室圭さんの場合はどうだったのか二重国籍だったのか義務教育違反だったのか籍だけ公立小学校に置いていたのかいずれにしても眞子さまのお相手としてふさわしいとは思えないですね。

このインターナショナルスクールという経歴は変えることが出来ないので義務教育違反の子供と眞子様を結婚させるということにも問題がありそうですね。

眞子内親王の危険な選択

created by Rinker
¥1,430(2021/06/16 21:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました