韓国の徴用工訴訟差し押さえ判決に言論統制法延期も韓国企業が溜息で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

韓国の方で徴用工訴訟にまた新たな展開があったようです。女子挺身隊として働いた韓国人4人が三菱重工業に損害賠償を求めた裁判で韓国の最高裁が一人辺り750万から1400万円を支払うように命じた判決が出ました。

これは2018年11月のことですが当然三菱重工業はこの判決に応じず賠償は払っていません。それで原告側が今度は三菱重工業の債権を差し押さえるよう申請していました。

そして8月18日に裁判所が韓国の機械メーカーLSエムストロンが三菱に支払う商品代金のうち約8000万円の差し押さえを認める判決を下しました。

ただこの判決を受けて韓国の機械メーカーのLSエムストロンは実際に取引相手は三菱重工業ではないという驚きの申し入れをしたようです。

韓国企業が裁判所にみっともないこと辞めてくれという申し出をしたわけです。原告の弁護団もあくまで三菱が判断に従い賠償金を支払い謝罪を求めるとしながらも拒否する場合は裁判所の判断に基づきLSエムストロンから取り立てれう意向を示しているようです。

韓国のLSエムストロンいわく取引相手は三菱重工業ではなくグループ会社の三菱重工エンジンシステムのようです。

裁判所には陳述書を提出する予定でこれが事実と認められれば今回の支払い命令の効力がなくなるとみられているようです。


つまり裁判所が企業名の確認を怠ったというわけです。裁判所が適当に調べて判決を出したわけです。

お恥ずかしい国です。最高裁の判決ですよ。地元メディアによると公示内容とマスコミの報道ベースに決定を下したようです。

つまり裁判所の判決が国民感情で動き日韓関係とかを見ながら二転三転するというわけです。これでは司法とは言えないです。

これには韓国らしいいろんな問題があるようです。LSエムストロンとしての事業報告書にも主要取引先に三菱重工業他多数と記載しています。

会社の見栄えを良くするためにその様にグループ企業名ではなく親会社の名前を出して見えを張ったのかもしれません。

LSエムストロンの言い分としては三菱重工業エンジンシステムでは社名が長いから書類上の体裁を整えるために三菱重工業と記載したと言い訳がましいコメントを寄せているようだ。

嘘つき韓国が招いた事件です。嘘の事業報告書に騙されて裁判して最高裁もマスコミに誘導された判決を出すから内容を調べずに適当に判決を下したわけです。

LSエムストロンが取り扱うのは農業機械エンジンで三菱重工業が農業エンジンを扱っていないことが裁判所で証明されればこの判決は無効になるでしょう。

つまり無駄な裁判に時間をさいていたわけです。ただLSエムストロンも取引相手が三菱重工業ではなく三菱重工業エンジンシステムだと証明できなければいけません。

もし証明できなくて三菱側に商品代金を支払わなければ今後三菱側から新しく商品を販売してくれるはずもないし実質取引停止になってしまうわけです。

この辺について虎ノ門でも江崎道朗さんがこの県に関して話していましたね。

まぁ韓国の企業としたらそりゃ裁判所の判決に納得いかないですよね。なんで徴用工の裁判にうちが巻き込まれないといけないんだって感じでしょう。

日本とやり合うのは勝手だけどうちの企業を巻き込むなという感じでしょうね。この判決でもし三菱重工業エンジンシステムだと認定されなければ原告側から払えと行ってきてややこしくなるし払うと三菱側から契約を切られるわけです。

そうなったら倒産の危機ですよね。取引相手は三菱だけではなくて他の国とも信用がなくなります。

韓国の企業は韓国の銀行から融資してもらってもウォンは国際通貨でもないし評価されないわけです。だから日本の銀行から信用をもらって海外と取引しているわけです。

もし三菱側に支払うお金を原告側に支払ったら三菱側との取引停止だけではすみません。日本の銀行からも信用状を取り消しされて海外との取引全てなくなり倒産に追い込まれるでしょう。

そりゃそんなことしたら信用状を取り消されるのは当たり前です。日本銀行としたら信用状はそもそも発行しなくていいわけです。

韓国企業は日本銀行のおかげで海外と貿易できているわけです。加藤官房長官も徴用工問題については1965年の日韓基本条約ですでに解決済みだという立場を語っていましあtね。

現金化なんてしたら深刻な状況になるよということで少なくともLSエムストロンとしたら倒産は免れないでしょうが韓国企業全体にも制裁が加えられるでしょう。

日本の銀行が信用状を出さなければ韓国は貿易が出来ないことをお忘れのようです。まぁ韓国のヒュンダイも三菱重工業のおかげで今があるわけだからヒュンダイからお金取れば三菱からお金をとったことになるでしょう。

そしたら日本も文句言わないし徴用工の原告側も金がほしいだけだからOKでしょう。この判決で仮に三菱重工業が相手だとしてもLSシステムが三菱相手に支払う金を原告に渡すってことはLSシステムが三菱側から取引停止されるだけで徴用工としたら満足かもしれないけど韓国にとったらマイナスなんですけどね。

そういう簡単な計算ができないのでしょう。韓国の裁判所はアホなんでしょう。ちなみに韓国はもっとアホな法律ができるようですよ。この辺に関して虎ノ門で江崎道朗さんがはなしていましたね。

なるほどもう独裁国家ですね。反日が嘘だとバレだしてきて焦って強引に言論弾圧法を作っているようですね。

左翼ですらドン引きする法律で反日のためなら何でもありなのでしょう。もう日本としたら資産現金化してもらったほうが制裁加えられるしいいんですけどね。

結局現金化するとしても日本企業から取るのではなくてLSシステムから受け取るわけだから日本企業としたらLSシステムに請求するだけで支払わなければ今後の取引はなくなるだけです。

実は韓国は資産差し押さえの件では北朝鮮との裁判でも差し押さえ判決があります。朝鮮戦争で北朝鮮の捕虜になり休戦後も強制労働させられたとする韓国人男性2人の請求を認める判決を出しました。

それで北朝鮮と金正恩に対して一人あたり2100万ウォンを賠償するよう命じる判決が出ました。北朝鮮側がこの判決に応じなかったため、朝鮮中央テレビの映像の著作権料が送金できない状態でその保管しているお金から賠償金を支払う訴訟を起こしました。

ただこれは北朝鮮政府のお金ではないとして北朝鮮は支払いに応じない姿勢を示して送金ルートを裁判所が韓国政府に確認したら国家の重大な利益を著しく害する恐れがあるとして情報を非公開にして要請を拒否したようです。

日本からはグループ企業でも差し押さえろで北朝鮮になると政府に絡んでくるなとビビっているわけです。

南北統一を掲げている文在寅大統領としたら刺激したくないのでしょう。他にも北朝鮮とは拉致被害の家族が訴訟していて賠償請求を認める判決を出していて日本には賠償請求で北朝鮮には請求できないというダブルスタンダードな事件が起きているようです。

LSシステムにしたって三菱があるから今の会社があるわけでそのお金を徴用工の人たちに支払ったら自分たちの会社がどうなるかわかっているわけだし韓国も本当に間抜けですね。もう早く資産売却してもらって断交してほしですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました