ビートたけし芸能界引退か!襲撃犯人は暴力団関係者で愛人絡みのトラブルか!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

ビートたけしさんの襲撃事件ですが犯人の新情報が更に入ってきました。犯人はビートたけしさんに弟子入り志願して断られたという報道もありましたが実は違うようです。

NHKの報道で明らかになりましたが暴力団関係者という発表でした。犯人は暴力団の有力団体の執行部にいた人間ではないかという情報が駆け巡っているようです。

すでにその暴力団は脱会届を出しているようですがどうなんでしょう。ただつるはしと小刀をもって襲撃するって弟子入りを断られたからってあまりにもおかしな理由ですよね。

実はこの報道の直前にも襲撃の予兆はありました。元宮崎県知事でタレントの東国原英夫さんがツイッターを更新して先日のTVタックルでも収録の時に軍団やビートたけしさんを恨んでいる人物がいると話したところだったようです。

だからその時から怪しい動きはあったようです。まぁこの報道が出る前は丁度自民党の総裁選の報道をした直後で共産党をバカにする発言と悪夢の民主党政権の話をしていたからそれに怒った人間の仕業ではないかと言われていました。

ただネットに出回っているような憶測記事ではありませんと事務所は否定しています。そこで浮上したのが事務所独立の話です。


2018年3月にオフィス北野を退社してT.Nゴンという新しい会社を立ち上げています。その会社に後に再婚する女性や長年担当していたマネージャーと一緒に移ってきています。

支えてきた関係者も次々に辞めてそこからの恨みは当然あったでしょう。ただその恨みからの犯行とは思えないでしょう。

ただこれまで築き上げてきた関係を次々に切って恨みを買っているのは間違いないでしょう。

マネージャも最近8月に退社したばかりでなにかそれを関係があるのかもしれません。テレビなどのしごとはすべてこのマネージャーが窓口になっていたようです。

もともとビートたけしさんが退社することになったきっかけは事務所とのギャラの配分です。オフィス北野ではギャラが事務所6でタレント4でした。

吉本興業は事務所8でタレント2なのでそれほど悪くもないと思われるかもしれないですが吉本興業ほど劇場があったり若手が活躍できる場所があるわけでもないし吉本興業も稼げる芸人はギャラ配分もタレントが多く取れるようになってきているようです。

オフィス北野ではビートたけしさんに頼りきりでそのお金だけで運営しているようなものでした。それだけにビートたけしさんのギャラを上げることも出来なくて結局は退所という形になってしまったのかもしれません。

実は新しく作った会社のT.Nゴンですがこの会社名はTがたけしでNが次作の小説の主人公の名前でゴンは自分が飼っている犬の名前と言われていました。

ところが実はこのゴンが愛人の名前ではないかと言われています。愛人の愛称が〇〇ゴンだということです。

created by Rinker
¥1,430(2021/09/21 20:34:04時点 Amazon調べ-詳細)

その時は結婚していなかったから今だと嫁の名前が会社名に入っているだけでそれほど驚くこともないでしょう。

この愛称がゴンの再婚相手ですが父親が熊本の県議会議員で元電通の役員だったようです。さらに神戸市の

ただ実はNにも恐ろしい実態が隠されていました。その前にビートたけしさんの再婚相手の嫁は神戸市内の高級ホテルのスーパーバイザーでした。

ビートたけしさんが離婚する前に所ジョージさんの世田谷ベースを真似て等々力ベースを10年に完成させていました。

そこに管理人や用心棒を兼ねてたけし軍団のグレート義太夫さんを済ませていました。ただ現在の再婚相手の嫁とそこで同棲を始めたようです。

もともとこの等々力ベースは本宅に帰れないたけしさんの自宅的存在だったようですがそこで同棲生活をしてそれが離婚の一番の原因のようですね。

ビートたけしさんの再婚相手の嫁は20代と30代は銀座のホステスをやっていたようです。そこからなぜか高級ホテルのスーパーバイザーという肩書なのですがこれがどうもここの高級ホテルを運営する会長の愛人ではないかと言われています。

その会社はレジャー計画という会社で高級ホテルの運営などをしています。ちなにそこの会長の名前は関則之さんで不法就労助長容疑で逮捕されています。

週刊誌の報道によるとこのビートたけしの再婚相手の嫁はこの高級ホテルのスーパーバイザーである名刺を見せて父親は元電通の役員で熊本県議だとよいうことでお嬢様育ちだと信じ込ませて等々力ベースでの同棲生活が始まったようです。

この再婚相手の嫁は生まれたときこそお嬢様だったかもしれませんが中学校の頃に母親が疾走して高校にも行けなかったようです。

そもそもレジャー計画の会長の関氏とは銀座6丁目にあった有名クラブで出会ったようです。そこで関氏の愛人になり彼に貰った宝石などを売っていろいろと関氏を助けたりしたようです。

その後は関氏がラブホテル経営で成功し系列の高級ホテルのスーパーバイザーにしてもらったようです。ちなみにビートたけしさんにはレジャー計画の会長の関氏が事業で失敗した時に自分の父親の熊本県議会議員が援助したことで親しくなったと話しているようです。

それをビートたけしさんが信じたようですね。これでビートたけしさんが洗脳されているという報道をするとビートたけしさんは激怒したようですが本当のところはどうなんでしょうね。

週刊新潮で元銀座のホステスと書かれた時もホステスは3ヶ月ぐらいのアルバイトと嘘をついたようです。ちなみにビートたけしさんは元嫁の愛人の関氏とも仲良くなり会長と呼んでいるようです。

嫁の愛人だから嫁の言うことも聞いてくれるのでビートたけしさんのT.Nゴンとこのラブホテルと提携しラブホテルにおいてある歯ブラシセットの納入をしているようです。

はっきりいってT.Nゴンの会社は別に何も仕入れてないだろうし商社的な役割で伝票だけが通っているだけの取引でしょう。それを再婚相手の嫁が仕事として愛人から取ってきたのでしょう。

ちなみにこの会社の名前には実はレジャー計画の会長の名前も入っているのです。Nというのがそうです。このNは週刊文春に掲載されている短編小説のゴンちゃんまたねにかかれている主人公で作家志望の則之さんの名前が関口則之さんなのです。

これがレジャー計画の関則之さんと1文字違いです。明らかにこの名前からとったものだと言われています。つまり会社を作る時にいろいろと決まっていたのですね。

関氏が逮捕されたのは関氏が会長を務めるファインというラブホテルのチェーンで全国に40店舗以上展開しているようですが実は中身はブラック企業で不法就労だけではなく労働基準法違反や社会保険に未加入だったり誇大広告や脱税の疑いもあると言われています。

さらに関氏と神戸山口組の黒い交際にも重大な関心を持っていると暴力団専門ライターが語っています。T.Nゴンの役員にこど就任していませんがNは関市のことだろうからビートたけしさんの独立に大きく関わったのは間違いありません。

ここからは私の推測になりますが恐らくこの関氏とビートたけしさんは元愛人同士の関係です。今でこそビートたけしさんの嫁にはなっていますが関氏としたら愛人を取られた形なわけです。

愛人に貢いでいるがくとしたらどちらが多いかはわかりませんが最初の愛人は関氏で現在も仕事上で関わりがあるということは愛人関係も完全には終わっていないでしょう。

それにビートたけしさんも最初は関氏が愛人だということを知らなかったのでしょう。ただそれが最近になりバレて元愛人同士になり嫁の奪い合いになっているのではないでしょうか。

もちろんビートたけしさんとしたら今の嫁だから話したくないでしょう。でもこれまでは関氏も呼べばいつでもビートたけしの嫁を呼ぶことが出来た関係なわけでそれが結婚した途端にできなくなるのは当たり前ですがそれが関氏にとってみたらこれまでの貢いだ額とかもあるし許せなかったのでしょう。

先程も書いたように関氏とは神戸山口組との黒い交際が噂されています。今回の襲撃事件は暴力団関係者とNHKが報道しています。

もうおわかりですよね。ビートたけしさんは手を出したら駄目な女性に手を出して別れたら良かったのに妻と離婚してその女性と再婚してしまったのです。

命の危険という意味では小室佳代さんよりもヤバイ相手と結婚してしまったのかもしれないですね。小室佳代さんの場合は精神的に追い詰めて自殺まで持っていく力を持っているかもしれませんが今回の事件はつるはしを持って小刀を所持していたということでもっとやばそうな相手ですね。

今回の襲撃は恐らく殺すつもりはなかったのでしょう。捕まることも想定していたから弟子入りしたけど断られたと逮捕された時の理由も事前に考えられていたのでしょう。

そのように供述されたらそのように記事にするしかないですからね。それで報道もその様になります。ただビートたけしさんには相当な脅しになったでしょう。

もしかすると現在の嫁と離婚せずに別居生活で関氏に取られてしまう可能性もあるかもしれないですね。ビートたけしさんは女性から見て金以外に魅力がないことに気付いていないのでしょう。

関氏と知り合ったのは出身大学の明治大学のOBの紹介の紹介で知り合ったようです。実はこの会長は北野映画のスポンサーにも関わっているのではと言われています。

これまで北野映画は海外からも評価されていました。ただスポンサーがなかなか集まらなくて今回のオリンピック記録映画で独立後活動を再開しようとしていたようです。

五輪なら北野武さんのネームバリューもあるしスポンサーも政府がバックアップしてくれるから心配いりません。

ただそのポジションはカンヌ映画祭でグランプリを受賞した河瀨直美さんに決定しました。ビートたけしさんの映画は893ものの映画が多いですよね。

もしかするとこういった映画にもこの関氏からつながった暴力団関係者とともに映画製作に関わっていたとなると流石のビートたけしさんでも芸能界を引退になる可能性が十分になるでしょう。信じるか信じないかはあなた次第

コメント

タイトルとURLをコピーしました