野田聖子の前科二犯で在日韓国人3世の夫の木村文信(金文信)は辻元清美の紹介?中野猛から脱法献金疑惑にGACKTとの仮想通貨の関係の実態

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

野田聖子さんが総裁選に出馬しましたね。結局は二階派閥から8人推薦人を借りた形になりましたね。さらに無派閥からも8人で後は竹下派が3人で石原派が一人でした。

野田聖子さんと言えば夫が元暴力団員と警察庁文書にも記載されていますが一貫して否定してきているようです。

それで野田聖子さんの夫の野田文信氏が週刊新潮を訴えていたようですが請求が棄却されました。つまり裁判所が元暴力団というお墨付きを与えたわけです。

裁判所の正式な判決文にはこう記されています。原告の野田文信氏は指定暴力団の会津小鉄会の昌山組に所属していた元暴力団であることの事実の重要な部分は真実であると認められていると記されています。

ちなみにこの記事は2018年8月に女性総理の夢を壊した元反社夫というタイトルで2年半に及ぶ裁判だったようですが1審では元暴力団員であると裁判所が認める判決を出したのです。

ことの発端は野田氏の秘書が2018年7月に文信氏と親しかった仮想通貨業者を同席させて金融庁の担当者を事務所に呼びつけて圧力をかけたのではないかという記事を朝日新聞が報じたことでした。

これがスピンドルで通称GACKTコインですね。この圧力があった根拠として文信氏が元暴力団員に所属する構成員という経歴があることを報じたからだ。

ちなみに同タイミングで週刊文春も訴えられていますがこちらは名誉毀損が認められ110万円の支払い命令が出たようです。

週刊新潮の記事については暴力団員だったと書かれていた点について真実と信じる相当な理由があると事実関係を否定していないが真実であると認める判決ではなかったようです。


ではなぜ週刊文春と週刊新潮で裁判結果に差が出たのかというと週刊新潮の裁判では文信氏の過去を知る重要な証人が法定に出廷したようです。

かつて京都にあった暴力団の昌山組の元組長へ接触し説得して裁判所に提出する陳述書の作成と商品として法廷に立つことに同意を得たようです。

文信氏が堅気の世界に戻ったキッカケは1999年に昌山組幹部の刺殺事件が起きて組長自らが逮捕されて懲役7年の実刑判決を受けたのを気に10年ほどは在籍していたようですが解散し堅気の世界に戻ったようです。

ちなみに文信氏は今年の2月にその元組長と裁判所で再会したようです。そして組長からおう久しぶりやな。懐かしいのぉと声をかけられたようです。

文信氏は元組長に目もくれず尋問で元暴力団員であったか問われても元組長とは会ったことがありませんと答えたようです。

これに対して元組長は文信氏と盃を交わすまでの経緯や組のベンツを運転させていたこととか具体的なエピソードを証言していったようです。

証人が法定で先生を誓って嘘をつけば偽証罪に問われる中で具体的なエピソードが会ったために裁判所は暴力団員であることを認めたわけです。

ただこの裁判結果について報じる新聞紙はなかったようです。おかしな話ですね。自民党の総理に出馬しようとしている人が元暴力団員と結婚していると裁判所が認める判決を事実上出したのにどこも報道しないわけです。

自民党の不祥事って朝日新聞とか毎日新聞とか大好きじゃないですか。なんかおかしな話ですよね。なぜ朝日新聞や毎日新聞がこのことを報道しないのでしょう。

ちなみに二人はどのようにして出会ったのか馴れ初めが気になりますよね。実は文信氏の旧姓は木村文乃部ですが2007年に木村文信氏が大阪で経営していた韓国料理店で知り合ったそうです。

それで野田聖子氏が文信氏に一目惚れしたようです。そこから4年ほど遠距離恋愛していたようです。ちなみに2001年から2007年までは自民党で二階派閥で推薦人でもある鶴保氏と事実婚関係にありました。

もうなんか怪しすぎますね。よくよく調べてみると木村文信氏は2013年に経営していた韓国料理店を閉店しているようです。

木村さんって通名に多い名前ですよね。実はこれは在日韓国人が使う名前に多いのです。しかも韓国料理店を経営されていたということでかなり在日である可能性が高いですね。

そもそも暴力団の在日の確率がかなり高いですからね。ちなみにプロ野球の道に進んでいなかったら憧れていた暴力団員になっていただろうと語っている張本勲さんも韓国籍です。

そんな木村文信氏ですが実はツイッターで検索すると2005年5月16日に有線電気通信法違反の疑いでアダルト会社社長の木村文信(金文信)容疑者(37)を逮捕というツイートを見つけました。

これが本当なのかわかりませんが一応2005年に37歳ということで今の年齢だと16歳足すから53歳か54歳ぐらいになりますかね。

それで調べてみると現在は54歳ということでした。つまりこのツイッターの投稿が本当であれば野田聖子さんの夫は逮捕歴があるということになります。

元暴力団員だから逮捕歴が会っても全然不思議ではないですよね。そこで具体的な逮捕歴が書いてあるので同じ様に検索しても出てきません。

これはデマ情報を拡散目的でツイートしたのかもしれません。ただ色々と調べてみると逮捕とかのニュース報道は1ヶ月ほどで削除されるようです。

有料の過去の新聞記事のアーカイブなどで指名検索とかもする方法があるようですが報道された側がデータベース管理者に削除依頼する場合もあるようです。

実際に草なぎ剛さんの逮捕された報道はデータベースから削除されているようです。また新聞社によって実名報道したり匿名報道したりする場合があり検索しても出てこないケースも有るようです。

合法的に犯罪歴を確認するケースはこういった検索方法しかないようです。ただ反社会勢力として登録されている人物の紹介であれば警察署や暴力団追放推進センター照会することが出来るようです。

ちなみにどうやって検索できるんだろうと検索してみると暴力団関係者について照会する時はその都度誓約書を提出して確認するようになっているようです。

ネットで書式をダウンロードして持参していただくと書いてあるのでなんかいろいろと大変なんですね。

ちなみに刑事事件とかで起訴され裁判が開かれている場合でも過去のデータベースにアクセスすることは一般人では無理なようです。

ただ当日の裁判については事件番号や被告や原告の名前が公表されていて毎日裁判所に通えば事実上データベースを作成することは出来ますが全国の裁判祖hに毎日通うのは無理だから事実上は一般人に過去の裁判データを照合することは無理なようです。

話が大きくそれましたが野田聖子議員の夫なら過去の記事をデータベースから削除していても不思議ではないですね。

野田聖子さんが国会議員で総理総裁選に出馬するぐらいだから夫が過去犯罪を犯していたとしてデータベースから削除依頼するのはあたりまえです。

ちなみに野田聖子氏が木村文信氏と結婚するタイミングですがアメリカ合衆国で卵子提供を受けて体外受精し妊娠し20011年1月に重い障害のある男児が誕生しましたがこの出産をキッカケに文信氏と入籍し男性の木村文信氏が入籍し男性の木村文信氏が野田に改姓しています。

いろいろと更に調べてみるとどうも有線電気通信法違反は本当なのかどうも文春がスクープしているようです。

文春は裁判で元暴力団ということに関しては敗訴していますがその時の記事によると前科二犯で1つ目が私文書偽造だったようです。

警察に捕まって兄の免許証番号を伝えて兄の免許の点数が違反として減っていたようですがお兄さんが俺は違反してねえぞということで判明したんですかね。

もしそうだとしたらお兄さんにバラされて逮捕されたというマヌケな事件になりますね。まぁ一つわかったことは野田聖子議員の夫にはお兄さんもいるってことですね。

いろんなとこで1999年と2005年に逮捕歴があると書かれているので恐らく間違いないでしょう。ちなみに野田聖子さんも逮捕歴のことに対して取材に答えているようです。

野田聖子さんのコメントとしてはすべて処分を受けてキチンと解決し住んだこととして逮捕されたのは出会う前の話だと説明しているようです。

ちなみに野田聖子さんの事を調べるとあの業務停止命令を受けたジェムケリーの社長と野田聖子さんの夫が親しいことがわかりますね。

ジェムケリーの社長は中野猛氏でツイッターでも親友の野田文信氏と野田聖子先生とご飯でしたと写真もアップしています。

完全にアウトですね。この中野猛氏の会社のジェムケリーが業務停止命令になったのはタレントを広告に起用し懸賞キャンペーンで応募者に店まで取りに来てと誘い密室で宝石を飼うように勧誘を行っていて消費者センターに苦情が相次ぎ業務停止命令が言い渡されたようです。

現在はBijoudeビジュードと名前を変えてお名上に営業しているようです。中野猛氏のツイッターやインスタグラムでは野田聖子さんがいつもうちのビジュードのネックレスとリングを付けてくださっているんですと投稿しています。

ちなみに今回の野田聖子さんが出馬したツイートとかも毎回リツイートして応援しています。さらにまだプレゼント企画もやっていてダイアモンドをプレゼントってツイートしているけども具体的にどんなダイアモンドとか記載されていないからまた同じ手法で犯罪を犯していそうですね。投稿日が今年の8月ですからね。

まぁちなみにGACKTさんプロデュースの宝石もこの会社から出ていてスピンドルの事実上の仕掛け人が野田聖子議員の夫だからかなり悪質な事件かもしれないですね。

ちなみにスピンドルは購入しても最後売却することが出来ないコインのようです。なぜならスピンドルは上場する予定がないようです。

つまり上がろうが下がろうが一生塩漬けですね。ちなみに仮想通貨交換業の登録がないじゃないから違法じゃないかと指摘されていますがその必要はない。だってそもそもスピンドルは譲渡が出来ない仕組みなんだからと答えているようです。

つまりお金を預けて上がった下がったて喜ぶだけで最後換金ができないから仮想通貨交換業の登録も必要ないわけです。

違法ではないけどまぁ購入者を騙していることは間違いないでしょうね。これって結局誰も訴えなかったんですかね。

まぁ一応被害者の会は立ち上げられているようですが日本オフィスは閉鎖されてロンドンだけに拠点があるようですがペーパーカンパニーでしょうね。どんな結末を迎えるやら。

ちなみに実はこの業務停止命令をくらった中野猛氏の会社2つに野田聖子議員の夫が監査役として入っていて月15万を各貰っていて月30万貰っている。

これが政治献金の疑いが持たれている。さらに2014年には自民党が党員獲得ノルマ1000人を各議員に通達したようです。達成しなければ一人あたり罰金2000円ということです。

それを聞いて中野猛氏が社員に紙に住所と名前を書かせて強制的に入会させたようです。それで4000円が給料から引かれていたようです。

ただ元社員いわく4000円と書かれているが実際には割引させていただいて2500円ですとなってるようです。

つまり1500円を中野猛さんの会社が負担している可能性が高いわけです。これが本当であれば脱法献金ですね。まぁ週刊文春がかなり裏取りもやっているので間違いないでしょう。

さらに中野猛さんの会社はデート商法で男性には女性で女性には男性を引き合わせて宝石などの高額なものを購入させるようなこともやっているようです。

どうでもいいけど自民党は一般国民が調べたらここまでやばいやつだとわかった人間を総裁選に出馬させないでもらいたいですね。

ちなみになぜ野田聖子さんが朝日新聞や毎日新聞から追求されないと思いますか?それは夫が韓国人というのもあるかもしれませんが野田聖子さんは辻元清美や蓮舫とすごく仲がいいんですよね。

辻元清美と対談とかもしているし最近の朝日新聞のAERA9月7日号では辻元清美と野田聖子と志位和夫さんがインタビューで特集されているんですよね。

上智大学のシンポジウムでも蓮舫と野田聖子と辻元清美さんが司会みたいな感じでトークの対談とかもしているし韓国との関係改善を目指し日刊議連の女性議員らと意見交換として辻元清美と野田聖子は一緒に韓国に行ってるんですよね。

まぁ国会では審議中に小池百合子の女帝熟読していたって書かれていた2016年の都知事選挙でも野田聖子さんは自民党推薦の増田氏ではなく小池都知事を応援していて選挙活動の訪問先についてアドバイスとかも貰っていたと産経BIZのインタビューで答えているんですよね。

自民党候補がどの時間帯に応援演説してとかそういう情報を入手するんでしょうね。大阪の選挙でもよくあることだけど維新が演説した直後に野党統一候補を演説させて人が多く見せたりとかそういうことをやっていたんでしょうね。

どうでもいいけど今回はかなり調べまくってスパチャを貰ってもいいぐらいの働きっぷりでしたがよければこの動画を広めてくれると嬉しいです。

後よく頑張って調べてくれましたとかお褒めの言葉をもらうとまた頑張って調べようとモチベションにもなるのでよければコメントもお願いしますね。


コメント

タイトルとURLをコピーしました