小室圭は疑惑スルー確定で眞子さまが高市早苗の本に影響で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭が来週にも一時帰国するとうことですがどうも仮住まいがとんでもないとこになるようですね。

コロナの関係で待機時間とかも必要になるから会見は10月中旬になるようですね。会見はやはり宮内庁が仕切るので質問は最初から決められているようです。

ただ金銭トラブルに関しては延期の原因でもあるので触れざるを得ないということです。最初は眞子さまも小室圭も揃って会見拒否の姿勢だったようです。

現在眞子さまと小室圭は入籍をしてから都内のマンションに一時的に移り住む予定のようです。場所は赤坂御用地から近い赤坂か青山の高級マンションを予定しているようです。

しかも空港からは公共の交通機関を使わずにホテルとか自宅に移動しないといけないのですがそうなると小室圭さんの場合は恐らく宮内庁が手配した車で高級ホテルに滞在するだろうということです。

警備費用は2ヶ月だけで2000万円を予定しているようです。というか2ヶ月も日本で生活するんですかね。

少なくとも結婚するまでは国民の税金を一切使わないでもらいたいですね。小室圭さんが反論した文書でも学費は元婚約者のお金は使ってない自分がアルバイトで貯めたお金や奨学金で出したと言ってましたよね。

お金には色がついていないと反論したんだから結婚するまでは筋を通して税金を使わないでもらいたいですね。

結婚に関しては10月1日にも正式に発表する見込みということですが会見をする前に正式に結婚の発表があるのでしょうか。

コロナの緊急事態宣言が解除されるタイミングで正式発表するだろうということで10月1日を考えているようです。

国民に寄り添っているつもりなのかもしれないですがそれなら破談しか選択肢はないのですけどね。どうせ記者会見で説明しても国民から理解が得られないことがわかっているし強行突破しか道はないと思っているのでしょうね。

しかも会見のときには入籍しているかもしれないようです。まぁ天皇陛下に合わせることもなく無礼だという記事もありますが天皇陛下に会わせるほうが無礼なような気もしますけどね。

これまでテレビでは金銭トラブルしか報道されてきませんでしたが週刊誌などのかなり詳細に書かれた内容が正しければどれだけ疑惑があるんでしょうね。

たくさん疑惑がありすぎてもう疑惑を整理するのも難しいぐらいですが例えば遺族年金の不正受給や親族の3人自殺も普通の家庭ではおきないですよね。

さらにその自殺に伴って元暴力団の知人を使い遺産相続の交渉をさせたという疑惑もありますね。小室圭にしたって小学校や中学校のいじめ疑惑も浮上しています。これは被害者とされる人物が医者の診断書もありますからね。

さらに元彼女のクレジットカードを不正利用した疑いもあり最近では履歴書に虚偽記載やフォーダム大学に入学したときだって眞子さまのフィアンセと強調してフォーダム大学のホームページにもでかでかとのりましたからね。

小室佳代さんに至っては最近でも傷病手当といいながら軽井沢でアルバイトをしていたのに洋菓子店には適応障害ということで不正受給していたと言われています。

お金の問題にしたって金銭トラブルは400万程度ですが奧野総合法律事務所にしたってたった1ヶ月ぐらい働いただけで留学先を紹介してもらいその間の生活費を貸してもらえたり怪しいですよね。そのお金が1350万円とも言われています。

そんなお金を単なるアルバイト同然の弁護士資格のない人間に出しますかね。さらに結婚するにしてもまだ弁護士の試験に通ったわけではないし履歴書の虚偽記載もあるから無職になる可能性もあるわけですよね。

どうせ質問もあらかじめ決められているから元婚約者の金銭トラブルでお金は貰ったものだけども俺は優しから解決金という形で返していきたいと思いますとかふざけた記者会見になるんでしょうね。

今回の結婚の話がどんどん進んでいるのも皇室を無視した形で進めているからのようですね。納采の儀や天皇陛下に感謝の意を伝える朝見の儀も行わないということで皇室の行事が関係ないということですね。

まぁ今後皇室には一切関わってくれるなという結婚にすることが皇室としても精一杯の対応だったのでしょうね。この辺について虎ノ門でも竹田恒泰さんが話していましたね。


それにしてもとにかく30歳になるまでに結婚ということで強行結婚するにはどうすればいいかという動きだけでここまで来たわけですね。

ちなみに元宮内庁職員の山下さんの話では眞子さまと小室圭の会見では金銭トラブルについても触れられないだろうと予想しているようです。

そもそも金銭トラブルについて触れるなら眞子さまが同席する必要がないし宮内庁が仕切り必要もないわけです。

つまり金銭トラブルについては何も触れないで淡々とこれまでの経緯とか結婚しますというだけの報告会見になるようです。

それで山下さんの話によると婚姻届を提出される1日前に会見をしたりとにかく決定してからの発表になるだろうという予想です。

このままだと小室圭さんは月末の総裁選のどさくさに紛れて帰国して2週間隔離されるのが10月中旬でそれから1週間以内に二人で記者会見をするけどもその会見をする時にはすでに皇統譜を取り寄せ入籍の段取りを済ませ会見では結婚しますという内容だけになるということです。

ただ一時金は辞退して払わないにしても皇室会議はしなければいけないわけでそこだけが今の所は決まっていないようです。

宮内庁としては10月15日ぐらいから10月21日までに皇室会議が行われ一時金についても話し合われれ皇籍離脱も決定させたいようですが総裁選の直後で衆議院選挙も会ってかなりこちらもスケジュールが忙しいですよね。

ちなみに一時金を受け取らないとしたら金銭的にもニューヨークでは大変になると思われるがどうするのかを問われるとそこは小室圭さんに期待するというか頑張ってもらうしかないですねと面白い回答をしていましたね。

まぁでも皇室が一切関わらずにあくまでも一般人同士の結婚にするというのだから結婚してからの警備費用とかは絶対に許されないですね。

もうすでに小室家には5億円以上の警備費用が使われているわけだからそういう意味でも説明責任があるだろとは思いますが強行結婚で説明も何もなしで結婚するならハッキリと皇室としても一切今後眞子さまや小御室家とは関わらないことを国民に説明したほうが良いですけどね。

ちなみに30歳までの結婚に拘る理由としては以外にも高市早苗さんの本にもヒントが有るという記事もありましたね。

高市早苗さんの著書に30歳のバースディその朝おんなの何かが変わるというタイトルの本があるようです。

これは1992年に書いた本で高市早苗さんが31歳の頃に書いた本のようです。男かペットがいなくちゃダメな私という見出しとかもあったみたいで寂しがり屋だったようです。

それまでに10回ぐらいお見合いとかもしていたようです。仕事の上ではずっと年を取りたいと思っていたのにとも書いていてこの本を書いた翌年に衆議院選挙に立候補して初当選しているようです。

30歳になる頃というの女性にとって私にとってどこに行けば答えがあるのかを考えさせられる年齢のようです。

つまり眞子さまにとってその答えを知るためには結婚して皇籍離脱するしかないと考えられていたようです。

小室圭さんがフォーダム大学に行ったのも弁護士にあると入ってなくて自分探しの旅に出るということでしたよね。

眞子さまにとって結婚も自分探しの道なのかもしれません。国民としてはとにかく税金は使うなといいたいですね。

会見する時間がないわけではなくて日本に帰国してからも2週間隔離でその間は全く忙しくないわけですからね。

外に出たくても出れない期間ということでこの間にZOOMでもいいから記者会見を開いて一人で質問されたことに対して答えれば良いんですよね。

もう暇だけども国民は無視して勝手に結婚しますってことで二人揃っての会見では予め決まった質問にだけ答えてまた宮内庁も苦情が殺到するでしょうね。

ここまで強引にされてしまうとやはり結婚はもう間違いないでしょうね。まぁでも総理大臣には高市早苗さんがかなり可能性が高くなっているし皇室会議では新しい総理が出席しそうだからある意味初仕事になりそうですね。

初仕事が眞子さまの皇籍離脱拒否なんてことになったら面白いんですけどね。国民の殆どが反対している結婚でさすがに皇室離脱拒否は出来ないだろうけども離脱してからは税金を使ってもらいたくないからその辺についてはなにか言及してもらいたいですが結婚したとしても絶対うまくいくとは思いませんがみなさんはどうなると思いますか。

created by Rinker
¥1,430(2021/10/28 08:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました