小室圭と眞子さま結婚バイキング坂上忍がド正論で元婚約者を擁護で宮内庁の無能さが露呈で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭と眞子さまの結婚問題でいろいろメディアも連日報道していますが眞子さまがPTSDを発表されたことで過激な発言はできなくなったようですね。

そんな中でバイキングの坂上忍さんが意外にもまともな発言をしていました。眞子さまがPTSDを発表されて誹謗中傷に悩んでいるということでしたがそういう意味では元婚約者も同じ状況ではないか。

元婚約者としてはあって話がしたいと言ってるだけでずっと無視されて元婚約者は金を返してくれとも言ってないしい400万円出した恩人と一度話ぐらいしてくれませんかというお願いなわけですね。

それを貰ったものだから会うことも絶対に嫌だと否定し続けて最終的には小室圭さんだけが会ってもいいよという状況ですね。

ここまで頑なに元婚約者に会わないのはいったいどういうことなのか元婚約者は眞子さまよりも発言権がないし弱い立場の人間で元婚約者は小室文書で散々悪者にされて言い返すことも出来ない状況で元婚約者の言い分も見てあげるべきではないかという感じで話していました。

眞子さまに配慮することで元婚約者の心の傷がないがしろになるということでたまにはまともなことを言いますね。

最近はどうも皇室や小室家に忖度する発言ばかりですが坂上忍さんがちゃんと元婚約者さんのことも擁護してくれましたね。

結局は眞子さまの状態を言われたことでテレビでは発信できなくなるけども逆にネットはより加熱すると指摘していましたがそのとおりでしょうね。

根本的な解決にはなっていないですよね。PTSDを直したいならネットは見ないようにしましょうとかそううアドバイスをしてあげればいいだけだと思うんですけどね。

最近小室圭さんに関する動画とかをアップしていてコメントを見ているとあることに気づきました。それは意外と金銭トラブル意外の疑惑について知らない人が多かったのです。

そこで今回は改めてどんな疑惑があったのかと恐らくその疑惑を全て見た上でなぜ眞子さまは結婚を選択されたのかを振り返ってみようと思います。

まず一番驚いたのが親族3人自殺ではないでしょうか。橋下徹さんがもうバッシングとか誹謗中傷は辞めなきゃいけないですよと発言していましたが適切な報道や適切な批判は必要かもわからないですけどと語っていました。

そういう意味では皇族の結婚する相手の親族が3人自殺はけっこう衝撃がありましたよね。小室圭さんが10歳の頃に父親の小室敏勝さんが焼身自殺をしました。

実は自殺は年間で2万人ぐらいいると言われていますがその中でも自殺の手段として最も多いのが首吊のようです。

その次がガスのようですね。後は薬物や溺死や飛び降りといった自殺がありますが焼身自殺は極めて稀なケースです。

まぁ一般的には自損放火と言われ家を放火しての自殺ですね。これは年間で500人ほどと言われているようです。

小室敏勝さんの場合は河川敷まで行き自分の体に灯油をまいて焼身自殺ということで極めて稀なケースで自殺の中でも0.01%未満ぐらいの自殺の種類に分類されるでしょうね。

まぁ殺人別で見ると放火殺人の方がまだ多いですね。ちなみに小室敏勝さんの自殺については流石にかなり稀なケースということで本当に自殺なのかと保険会社は7年半も保険金の支払いが降りなかったようです。

生命保険金は1億円以上と言われているようです。さらに祖父も1週間後に後追い自殺をします。この時に祖父の子供の小室敏勝さんは遺産相続の権利がありますがすでに亡くなっているために息子の小室圭にも遺産相続の権利があるということで元反社の知人を使って遺産相続の交渉をさせたようです。

ここでも代襲相続の遺産が5000万円ほど手に入ったと言われています。さらに1年後に祖母も自殺されています。


恐らく眞子さまがPTSDになられたのはこういった家庭と結婚するけども本当に幸せになれるのかしらと言った理由ではないでしょうか。

小室佳代さんも自殺しようと考えたことがありましたと文春ウーマンの取材で答えられました。つまり眞子さまがもし小室圭を振ってしまったらそれこそ小室佳代さんに自殺されてしまうのではないかと思われたのかもしれませんね。

それで安心してください私は圭さんと結婚しますよと小室佳代さんに誓われたのかもしれませんね。すごく心が広いですね。

眞子さまでなくてもこういった状況で結婚を決断しようとしているのであればPTSDになるのは無理はないと思われます。

小室佳代さんは夫の小室敏勝さんを自殺でなくした半年後に彫金師の男性と同棲をしていたようです。これは地元での何度も目撃されていて再婚されたのかと思ってましたという声が多いようですね。

まぁこの彫金師も元暴力団でアクセサリーなどの装飾をして販売していたようですが実際には偽ブランド者の転売で稼いでいたようです。

こういった感じで小室佳代さんの廻りには元暴力団が二人もいたといわれていてこういった疑惑を身辺調査した宮内庁がこの報道は間違っているよとちゃんと発信していれば眞子さまのPTSDも回復していたのではないでしょうか。

ただこういった疑惑も週刊誌で発売されても何も反論しないことから本当なんだと国民は疑っていったのでしょうね。あなたはこの疑惑本当だと思いますか?

まぁ小室佳代さんの疑惑はあくまでも二人の結婚には関係ないというなら小室圭さんの疑惑についてもみてみましょう。

2012年にカリフォルニア大学に留学した際に元婚約者から一時的に200万円を借りていました。これは今年の4月に小室文書で公表しています。

留学ビザを取得するのに200万円を保有していることをアメリカの大使館に証明する必要があるとして見せ金として200万円必要だから貸してくださいということで200万円振り込んでもらいました。

ただその後ビザも無事に取得できたからお返ししたい旨を元婚約者にお伝えした所いちいち振り込むのも面倒なので当面の生活費に宛ててくださいと仰ってくださり生活費に充てることにしたそうです。

ここで小室圭さんは貰ったものだと証明したわけです。ただ貰ったものを主張した反面200万円を送金してもらった時点では借りていることを自白しています。

つまり留学ビザは不正に取得したことを認めてしまったわけです。これは逮捕こそされないかもしれませんが嘘をついてお金を持っているとアメリカ大使館を騙したことになるので最悪の場合はアメリカに永久に入国禁止になることもあるそうです。

ただこういった不正も皇室の裏側を暴露してアメリカで大金を稼ぎたくさん納税するので見逃してくださいと言えば見逃してくれる可能性もあるでしょう。

こういったことも本当にアメリカに行けるのかしらと言った眞子さまのPTSDの原因になっているのかもしれません。ただ担当の精神科医は結婚するなら今がベストとアドバイスを送っているようですね。

小室圭さんはイジメでも被害者が文春の取材に答えていますね。小学校の時ですが40人中男性が6人という国立音楽小学校でした。

いじめられた子供は男性が6人のクラスだったからすごく仲良しで帰りも一緒だったから家族ぐるみのお付き合いも会ったようです。

両親のことをお父様とお母様と呼んでいてびっくりしたのを覚えているようです。ちなみに小学校4年生の頃に保護者面談か授業参観があってその日に小室圭の父親の敏勝さんがきて親同士がご無沙汰していますと挨拶をしたら敏勝さんが午後から仕事があるのでといって抜けられたようです。

また学校でお愛しましょうといって別れた後に心臓発作で倒れられたと聞いて仕事に向かっている電車の車内で心臓発作で倒れてそのまま亡くなったと聞いているようです。

葬式にも参列されたようですが自殺ではなくて心臓発作って伝えていたんですね。電車の中で中年の男性が心臓発作で倒れてそのまま亡くなるってまぁ小学生なら疑わないでしょうね。

しばらくは学校を休み小室佳代さんからまた学校に行くので仲良くしてあげてねと電話を頂いたようです。

ただそれから小室圭さんは同じクラスのガキ大将と言うかいたずらっ子な男の子とつるむようになって今まで一緒に遊んでいたその子は省かれてイジメみたいなことが始まったようです。

最初は軽いいじめだったようですが次第にエスカレートしていってサッカーとかでもゴールキーパーをさせられて至近距離から何人か並んで体めがけてボールを蹴ってきたそうです。

男子が6人のクラスなのでイジメのターゲットにされると1対5になってみんなからいじめられたようです。

ただ父親がなくなってすぐにおじさんと呼んでいる髭をはやした白髪のダンディーな方が小室佳代さんと一緒に行動していたのを覚えているようです。

お迎えでよくその男性が来ていたようです。父親がなくなって1年経つかどうかのタイミングでその男性と結婚するかどうかという話があったようです。

小室佳代さん的には圭も結婚したら嬉しいに決まっていると言った感じだったようですが結婚しようと思っていると小室圭に話した所やめてくれと感情を爆発させて泣いたということを小室佳代さんから聞いたようです。

まぁそういったのがあったから大人になってから色々考えると僕に対するイジメも家庭でのストレスがあったんだなとか逆に可愛そうなやつだなと思うところもあったようです。

それで時間が経って成人式の前ぐらいに同窓会の話もあったようで一度1対1で会おうという事になったそうです。

それで小学校の時のイジメのことをなにか言ってくるかなと様子を見ていたらおう久しぶりとまったくイジメのことなんて触れなかったようです。

それから時が過ぎて眞子さまとの婚約内定報道で同姓同名かなと思ったら本人でびっくりしたようです。

マスコミも当時の同級生とかいろいろと取材を試みているようでそのいじめにあった男性にも取材の申し込みがあったようです。

それで取材依頼が来ているんだけどもどうしてほしいと聞いたようです。取材を受けたら今までのことも全部話すとよ遠回しな警告も含めたニュアンスでメッセージを送ったようです。

そしたら小学校のときは仲良くしてくれたありがとう。とか父親がなくなったときには手紙をくれたりお母さんの心を支えてくださったり今でも感謝しているとかそっと見守ってくれるとありがたいなと言うメッセージが返ってきたようです。

ありがとうの前に言うことあるだろと思って話を白と言われたらいじめの話しか出てこないというような内容を再度送ると既読スルーされたようです。

せめてごめんの一言が欲しかったようです。まぁ今でも小室圭いじめで検索したら文春の記事が一番最初に出てきて詳しく書いてあるので興味あれば覗いてみてください。

まぁイジメの主犯ってわけではないみたいだけどもその後の対応がまずいですよね。仲良かった子なのに急に冷たくなってイジメてその時のことを謝りも出来ないってなんか元婚約者への対応とにていますね。

なんかまだまだ疑惑を上げたら遺族年金不正受給や経歴偽造や傷病手当不正受給や労災請求の件とかいろいろあるんだけども皇族の眞子さまではなくもし親友が結婚する相手が小室圭だったらあなたは結婚に賛成ですか。

created by Rinker
¥1,430(2021/10/28 08:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました