小室佳代の告発状に新証言で受理確実か!元婚約者もついに小室圭と眞子さまNY絶体生活できない衝撃理由

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭さんと眞子さまの結婚問題ですが元婚約者と小室佳代さんの金銭トラブルが解決しないまま強行で結婚しそうですね。

ちなみにメディアは元婚約者を一方的に悪者にしていますがちょっとおもしろい記事を見つけました。2018年の週刊女性PRIMEの記事です。

留学する時に200万円を振り込んでもらってそれが生活費に充ててくださいという小室文書を発表しましたよね。

ただ元婚約者は週刊誌のインタビューで当時の樣子を語っているのです。200万円は例のアメリカ大使館にお金持っていますよというアピールをしないといけないから貸したお金ですね。

ただこの時の小室佳代さんからは一時的に送金してほしいというお願いだったようです。まぁここでも貸してほしいという言葉は使っていないところが詐欺に慣れた言葉遣いのように感じますね。

一時的だから返してくれると思ったらその後やっぱり生活が苦しいからお金を使わせてほしいと言われそのお金は小室圭がスペインに渡航する事になっった際に小室佳代さんは私に断りもなく貸した200万円からスペイン旅行代を捻出したと証言しています。

その後知り合いから国際基督教大学の留学費用が100万円ほどでまかなえることを聞いて絶句したそうです。

まぁこの騒動を収めるために小室佳代さんは宮内庁にお金をサポートしてくれと要求したと報じられていましたよね。

なぜこういう都合の悪いことをメディアは報道しないのでしょう。今まで散々週刊誌の記事を紹介してきたのに小室圭の問題になると週刊誌をチェックした上でその報道を潰しに行きますよね。


ちなみにその報道によると小室圭さんは2018年1月6日と13日と14日と19日に秋篠宮邸を訪れて19日は小室佳代さんも一緒だっったようです。

それで1月20日には結婚延期が決まっていて2月6日に正式に結婚延期が発表されたようです。ちなみに元婚約者は小室圭さんについて一時期は自分の息子のように可愛がっていたので複雑な気持ちはあるようです。

今の小室圭さんにいいたいのは親離れをしてほしいということのようです。職業選択や恋愛や結婚などもコントロールされている感じで小室圭さん本人が決断してほしいと言いたいと語っていました。

ここまで詳細に語っていたらそれが本当なのかを調べたらすぐわかるはずなんですよね。小室圭がスペインに言っていたかどうかはパスポートを調べてもわかりますが学校の知り合いならスペインに行ったことを知っている人は多いのではないでしょうか。

もしスペインに行ったことを証明できれば証拠になるのではないでしょうか。それで元婚約者は小室佳代さんを訴えることも可能ではないかと思います。

ただ元婚約者がいい人すぎるんですよね。元婚約者が逆に小室圭さんのことを思って小室佳代さんにコントロールされているんだとしたら公開するよということで小室佳代さんを訴えたら良いんですよね。

元婚約者はメールの決定的な証拠があるんだから小室文書の貰ったものという主張は間違いだということが証明できると思います。

しかも事実婚のことは黙っておいてくださいというメールもあるんだから事実婚は証明できないにしても結婚詐欺は証明できますよね。

篠原常一郎さんの刑事告発を具体的な証拠を出せというのはなかなか難しい部分がありますが元婚約者が結婚詐欺で訴えたらいいんですよね。

自分から別れてくださいと行ったのはお金ばかり要求されるからとかそういう話をすれば納得してもらえるのではないでしょうか。

是非元婚約者には小室佳代さんを刑事告発してもらいたいですね。自分のお金を勝手にスペイン旅行などに使われたりと詐欺行為をされた証拠もしっかり残っているわけだしもう結婚までに逮捕できるとしたらここぐらいしか可能性はないでしょうね。

それにしてもこれだけお金を支援してくれた恩人を完全に悪者にして元婚約者もかなり人間不信に陥っているでしょうね。

まぁ小室圭もやはり小室佳代によってコントロールされているんですかね。もしニューヨークに行けたとしても小室佳代さんはついてくるんでしょうか。

まぁ少なくとも一緒にはいかないでしょうね。しばらくしてからほとぼりが冷めた頃にニューヨークに行くのかフライデーの記事には宮内庁のサポートなしにニューヨークで暮らせるのかという記事を書いていましたね。

まぁ結婚会見でどれだけ批判が起きようが強行でニューヨークには行くんでしょうね。宮内庁と小室ケイトで会見についての話し合いもされているようですがギクシャクしているようです。

ニューヨークに行ってからも支援はいらないと断っているようですがすでに小室圭の周りにはあしながおじさん的な存在がいるというこよのようです。

ただ将来性を買って支援しているという感じで投資した分を回収するタイプの人達がついているのではないかとみているようです。

まぁそもそも宮内庁がサポートする必要がないんですけどね。そのお金が宮内庁の職員のポケットマネーなら別にいいですが国の税金を使おうとしていますからね。

ただニューヨークって最近犯罪が多いと言われていますよね。アジア人が狙われているとか言われていましたが実は全体的に犯罪が増えているんです。

例のクオモ知事がやらかしたようですね。昨年1月に改正保釈法という法改正がありました。これはお金があるものが保釈金を積んで釈放されるのに対してお金がないものは釈放されないのは差別だということでクオモ知事が改姓保釈法を施工しました。

これは犯罪が増加して拘置所や刑務所の施設拡大が間に合わないから経費も膨れ上がったとしいう背景もあるようですが9割の犯罪者を釈放したのです。

もちろん殺人とかの凶悪犯罪者はそのまま刑務所にいますが軽犯罪者は全員釈放したのです。まぁ犯罪者が増えて拘置所や刑務所にも入れられないぐらい溢れてきたから施設拡大するよりもコロナで刑務所の集団感染の可能性もあるから問うことで9割の受刑者が開放されたんです。

そりゃ犯罪が増えますよね。アジア人が狙われてるとかそんなの関係ないんです。ニューヨークに住んでいる人達が狙われているんです。

そんな中でもセレブとか富裕層が狙われやすいようですね。どうせ軽犯罪で窃盗したぐらいだとすぐに釈放されるから万引とか自動車泥棒とかやりたい放題なんです。

むしろ犯罪にならないのにみんななんで犯罪を侵さないのという状態のようですね。昨年の1月に比べて自動車泥棒や軽犯罪などが7割増えたようです。

さすがクオモ知事ですね。選挙の時に不正に手伝ってくれる人達が必要だったのでしょうか。ある犯罪者は起訴状に列挙された前科が5ページにも渡る状況だった人もいるようです。

当然その人は釈放後7時間の間に3回も逮捕されたようです。でも軽い犯罪だから釈放されたみたいですね。

ちなみに釈放される時に足首に電子モニターを付けられるようです。ただ初期費用で5万円かかり裁判が始まるまでは毎月3万円を払わないといけないようです。

それでそのお金を稼ぐために万引や軽犯罪を犯すという最悪の悪循環が生まれているようですね。こうなるkとを予想したニューヨーク市警のトップは法律が代わる直前に抗議の辞任をしているようです。

まぁ麻薬の密売とかも暴力犯罪ではないし軽犯罪で収監されることはないのです。ちなみに40歳の男性が銀行強盗をして強制保釈されその週末にまた銀行強盗をしたというニュースもあったようです。

犯行の時に俺は拳銃を持っていると脅して金を奪ったが実際には拳銃を保有していなかったとして強制保釈されていたようです。

そんなニューヨークで眞子さまと小室圭が暮らすということで金持ちの多いマンハッタンではいろんな危険が待ち受けていそうですね。

ちなみに隔離期間を終えた小室圭さんは眞子さまと打ち合わせをするために事前に赤坂御用地内にある眞子さまのお住まいを訪れて再開する予定のようですね。

ただ自宅からだといろいろマンションには張り込んでいますからね。だから小室圭さんは1泊5万円のホテルからそのまま再会に向けて動かれるのではないかと言われているようです。

まぁ前から言われていた帝国ホテルですね。本当はここで隔離期間を過ごす予定だったようですがまぁ結婚までの数日間ならということなんでしょうね。

ただ厳戒な警備体制が敷かれるでしょうね。マンション前もかなりの警備がされているようですがそもそもこのお金って国民の税金ですよね。

公人ではないんだったら警備する必要ないですよね。5億円の警備費用がすでに使われているということですが一般人なんだから警備する必要はないと思います。

納税している国民がストーカー被害に遭って命の危険を感じて助けて欲しいと警察に駆け込んでも実害がなければダメですと断られるんです。

ストーカー被害で命を落としている人もたくさんいるんです。ストーカー被害で警察が助けてくれないから亡くなった命がたくさんあるんです。

小室親子に対して国民の怒りが頂点に達して何か危害が及んだとしても自業自得で身から出た錆ではないでしょうか。

何も説明責任もせずに沢山の人に苦痛を与えて自分たちは特別な存在だから守ってくれというのはちょっと筋違いですね。

ちなみに傷病手当の不正受給に関してはかなり証言する人も多いようですね。NEWSポストセブンの記事でも軽井沢の喫茶レストランに働いていたことを知っている人が多いようです。

近隣のお店の話によると東京のお店を休みこっちで働いていることは知っていましたよと当時から有名だったからすぐに噂になっていたようです。

その喫茶レストランに行くと見慣れない背の高い女性がいて特徴的な顔立ちにその時は似ている人がいるんだと思って後から報道でやっぱりあの人だったんだと思ったようです。

つまりNEWSポストセブンがこの証言する人を知っているわけだからその人を篠原常一郎さんに教えたら更に詳しい証拠として告発状を提出できるということですね。

是非NEWSポストセブンと協力して告発状を再度提出して受理してもらいたいですね。こもまで証拠があればまだ結婚会見までに逮捕の可能性が出てきましたがあなたはどういう結末を迎えると思いますか。

created by Rinker
¥1,430(2021/12/01 09:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました