眞子さまに再会も小室圭を刑事訴訟やはりバレていたなぜ宮内庁は見抜けなかったのか…結婚前に破談の可能性で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

眞子さまと小室圭の結婚問題で結婚した後も眞子さまはしばらく日本に残り小室圭だけ先にニューヨークに行くと言われています。

小室圭はニューヨークのサンドラー法律事務所で働くと言われていますがそのサンドラー法律事務所の就職を手助けしたのがどうもゲーリー森脇という人物のようです。

このゲーリー森脇氏はニューヨーク日系人会会長も務めたことがある人物で2014年には日米親善に貢献したとして外務大臣賞を受賞されている人物のようです。

これは以前小室圭さんの履歴書をみて断った大手弁護士事務所の日本人の報道がありましたよね。あれでなぜ小室圭が大手弁護士事務所に入社できないのかがわかりました。

おさらいしておくとそもそも弁護士事務所に入りたい人はみんなJDコース一択なのです。それが小室圭さんはLLMコースを選択しました。

これはキャリアに箔をつけるため主に外国人留学生が多いと言われていましたね。弁護士事務所で就職を目指す学生はみんなJDコースを選びます。

アメリカでの就職活動は2年目の終わりの夏休みで終わります。そこで事務所のサマープログラムのインターンで働いてよほどのことがない限りはその事務所からオファーを受けて就職するようです。

どの事務所のインターンに入るかは1年目の成績で決まるようです。その重要な1年目に小室圭さんはLLMコースに入っているわけです。

大手弁護士事務所は基本的にこのインターンからしか雇わないのです。しかもフォーダム大学などの頭の悪い学校は履歴書の段階で落とされてしまいます。

有名なハーバードやコロンビア大学と言った有名大学出身でしかもその中でもその学校で1年めに優秀な成績を上げた人をインターンで働かせてそのまま雇うわけです。

小室圭が1年目にLLMコースに入った段階で大手弁護士事務所の可能性は消えているわけです。まぁ他の弁護士事務所も基本的に1年目の成績でインターンを経験してもらってそのまま採用というのが通常の流れです。

まぁ小室圭はこのことを知らなかったんでしょうね。というか小室圭がフォーダム大学に行った頃は弁護士を目指すわけではなく自分探しの旅だと報じられていましたよね。

だから箔をつけるためだけにいっていたのかもしれません。それで途中から日本での炎上が沈下するかと思われていたのに全然炎上が収まらないから日本には帰国できないなとなったのかもしれません。

それで弁護士事務所に就職しようと思ったのでしょう。ただインターンを経験していないから大手弁護士事務所にインターンで決まっていたけどもコロナでキャンセルになったとか日本の銀行で勤務時代は2年連続表彰を受けていたなど経歴詐称をしたのでしょう。

そんな中で電通でのインターン経験も紹介されていましたがこれは電通にそんなやついないしカリフォルニアなんかに電通の支店はないよと言われていましたよね。

ちなみに大手弁護士事務所がコロナでキャンセルになったとうことについても文春はさらに調べていてその大手弁護士事務所にインターンがコロナで中牛になった学生がいるか確認したようです。


するとそういった事実はないと返事が来てオンラインではあるがサマーアソシエイト向けのプログラムを行い76名の素晴らしいサマーアソシエイトが参加したと答えが返ってきたようです。

まぁ小室圭もインターンといっても電通は別に法律事務所じゃないしこれだけじゃさすがにヤバイと思ったのかやはり法律事務所でインターン経験が必要だと思ったのでしょう。

それでいろんな法律事務所にインターン経験をさせてくれといったのでしょうがすべて断られていたようです。

そこで救いの手を差し伸べたのがゲーリー森脇氏です。ゲーリー森脇氏はニューヨークでは中規模な法律事務所のパートナー弁護士で小室圭をサマーアソシエイトとして受け入れたようです。

通常はこのサマーアソシエイトに参加した学生にも初任給と同等の給与を支払うようです。でも小室圭さんは無休だったようです。

こういうパターンは通常は考えられないようです。つまり小室圭側から無料でもいいからインターン経験をしたという経歴だけがほしいので働かせてくれとお願いしてきたのかもしれません。

通常はそのままそこの会社で就職するのですが小室圭はその経歴をもった履歴書で大手法律事務所を目指したのでしょう。

それでそのインターンの法律事務所では就職せず大手法律事務所で働こうとしたけども結局は無理でサンドラー法律事務所に就職という流れなんでしょうね。

ちなみに経歴書には眞子さまの婚約者という明記も当然ながらされていたようです。ちなみに通常は日本の場合だと経歴を詐称していてもなにか罪に問われるということはないようですがアメリカの場合は多くの場面で経歴に偽りがないかというの誓約していたりするのです。

これに違反した場合は解雇の理由になるようです。まぁ日本の場合もそれが理由で解雇には出来るでしょうけどね。

ただアメリカの場合は内定を取り消すだけではなくて刑事訴訟の可能性もあるようです。アメリカは弁護士だらけで裁判大国だからちょっと製品に明記がなく怪我したりとかで凄い額の請求したりしますよね。

何でも裁判でというお国柄なのかもしれませんね。まぁ小室圭が経歴詐称疑惑を持たれているのはインターンだけではなくジョンエフケネディーの由緒ある賞も詐称だろうし銀行での実績も盛っていますからね。いろいろとアウトでしょう。

ちなみに言うと小室圭は弁護士試験を受ける資格がないですからね。LLMコースは卒業しましたがJDコースは卒業していないことになっています。

一度PDFではJDコース卒業というのが出ましたがあのデモ行進でおなじみの京チャンネルがフォーダム大学にメールで問い合わせたようですね。

それで個人の確認だから返事は期待していなかったようですがフォーダム大学から公式に返事が返ってきたようです。

京チャンネルがフォーダム大学に小室圭が卒業生の名簿から亡くなっているが本当に小室圭はフォーダム大学を卒業したのかという問い合わせだったようです。

そしたらフォーダム大学から2019年に卒業しましたよというメールが返ってきたようです。確かに小室圭はLLMコースを2019年に卒業しているのですが確認したかったのはJDコースです。そこで再度問い合わせをしたようです。

本当にJDコースに編入したのかさらに卒業したのかという問い合わせをしたようです。するとプライバシーに係る内容なのでこれ以上はお応えできませんという返答だったようです。

これが答えですよね。つまりJDコースは卒業していないのではないでしょうか。ただLLMコースだけでも日本の大学の法学部で学んだ単位が認められればニューヨーク州の司法試験も受ける資格はあるようです。

まぁ法学部は受けていないんですけどね。いろいろと忖度が働いているのかもしれませんね。これまで小室圭は留学ビザと言われていましたが女性自身の記事では就労ビザ手続きの完了と報じられていましたね。

就労ビザは通常2年以上の審査期間が必要で5月の初旬から抽選倍率も10倍ぐらいと狭き門ですよね。つまり通常のルートではなくバイデン政権が日米関係を考慮して特例的に就労ビザを発給したのでしょう。

まぁ通常はインターン経験がない法律事務所に就職というのは特別枠しかありえないと大手弁護士事務所の日本人弁護士が語っていましたがやはり眞子さまの婚約者という肩書が一番効果あったのでしょう。

役に立たなかったらクビにすればいいだけで法律事務所としたらまだ助手として雇うだけだしそれほどリスクはありませんからね。

むしろ今後知名度が上がった時に利用できると思ったのかもしれませんが悪い意味での知名度が上がるということは予想ができなかったのでしょうね。

まぁだから雇う時は眞子さまが婚約者という経歴以外は興味がなかったのかもしれません。まぁ仕事ができない社員をいつまでも雇うこともないから正社員にする可能性は低いかもしれませんね。

もうすでに早く帰ってこいと言われているぐらいだから帰国予定も嘘をついていたのでしょう。今回の結婚問題はやはり宮内庁の対応がしっかりしていれば起きなかったのではないでしょうか。

ちなみに宮内庁職員は現在1073名在籍しているようです。そのうち事務方などを担う一般職が1010人いるようです。

その他特別職で70名ぐらいいてこの人達が他省庁からの天下りで来るようです。現在の宮内庁長官も元警視総監ですからね。

まぁパレードとかあったりすると警備とかの面で警察庁出身の方が良いのはわからなくなはいですが捜査させない権限とかもついてきそうですよね。

ちなみに特別職の職員も次のポストが用意されているようです。西村宮内庁長官の前の山本前長官は財団法人地域創造の理事長で元々は自治省で現在の総務省が設置した財団法人のようですね。

さらにその前の風岡元長官は公益法人日本住宅総合センターの理事長で特別職のポストを務めた後には次のおいしいポストが決まっているようです。

そんな人達が皇族から身辺調査しろと言われていないのに余計なことして怒られらたら次の天下りができなくなりますからね。

まぁ他にも料理人や庭師などいろんな職員も宮内庁に入るようですが国のためにと言って逆らう人はほとんどいないようですね。

ちなみに昔は募集する時に容姿端麗と掲載して募集していたようです。つまり美男美女限定で採用ですね。やはり要人を迎える立場なので一昔前は容姿を気にしていたようです。

まぁ皇族に意見できないのはわかりますがなぜ今の時期になって複雑性PTSDと公表するのかとか小室文書に対して評価すると言った発言とかなんか国民を完全に敵に廻してしまいましたからね。

皇族を守ろうとした結果国民のことを何も考えていないから結局皇室のイメージを悪くしていますからね。誹謗中傷という言い方も悪かったですね。

批判だと事実に対しての意見になるけど誹謗中傷なら根拠のないことに対しての意見というふうになりますからね。入籍して一般人になってからも宮内庁が仕切る会見になったりもう廃止にしても良いのではないでしょうか。

それにしてももう結婚するようですが眞子さまは日本に置き去りにされて小室圭だけニューヨークにいって一緒に生活することなく離婚になってしまうのでしょうか。結婚会見前に破談になるのでしょうか。みなさんの予想を聞かせてください。

created by Rinker
¥1,430(2021/12/01 09:47:46時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました