小室圭に学歴ロンダリングと入学資格に小室眞子が関与暴露NY司法試験を受けない裏技受験に驚愕【小室佳代・元婚約者・宮内庁】

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭がニューヨークの司法試験不合格が全世界に発信されてしまいましたね。フォーダム大学奨学金を貰って司法試験に不合格だったのは史上初の出来事だったようです。

ちなみに小室圭は1年目も全学年でただ一人の奨学金全額免除を獲得していますが実は2年めも学費役650万円免除の奨学金を獲得しています。

これはフジテレビのグッディーでも報道されていて留学生で奨学金を獲得するのは100人に1人でニューヨークの司法試験に合格するよりも難しいそうです。

これは小室圭本人から奥野総合法理事務所に連絡があって判明したようです。奨学金の審査に通ったと弁護士事務所に連絡が入ったようです。

この奨学金は返済も不要なようです。ニューヨーク州の弁護士資格もある徳永氏がこの奨学金の獲得について解説していました。

JDコースの学生は約400人でそのうち99人はアメリカ人で授業料全額免除の奨学金を獲得するには成績だけでなくリーダーとしての素質なども評価されるようです。


400人の学生の内に留学生は4人です。恐らく例年そのぐらいなのでしょう。だから留学生で100人に一人しか奨学金を獲得できないということなので25年に一人しか奨学金をゲットできないぐらいの快挙だったわけですね。

だからこの時の会話で司会の安藤優子さんがそれなら弁護士試験に受かったも同然ですねと答えていました。奨学金というのもたくさん種類があり全額というのはそもそも凄く珍しいようです。

ちなみに付加情報として大村正樹さんがニューヨークの弁護士資格を取ったら日本の事務所に戻って働いてもらうことが前提になっているようです。

日本に必ず戻ってくることを条件に毎年500万円ほどのお給料を支払っているようです。ここでカンニング竹山さんがつっこんだ回答をしていてこのお金が税金だったら問題だけども税金じゃなくて会社のお金なんですよね、だったら我々は何も言えないとコメントしていました。

これは2019年4月10日のグッディーでの放送のようです。新事実!米ロースクールに留学中の小室圭さん、次年度の奨学金約650万円を獲得していたというタイトルで現在もFNNプライムオンラインの記事が読めます。

ちなみに日本人にとってJDコースだとかLLMコースってあまり違いがわかりませんよね。そこで違いを調べて見ると驚くべきことが判明しました。

実はJDコースって日本で言う大学でLLMコースって大学院なんです。つまり東京大学大学院に奨学金全額免除で入学して卒業してから東京大学に編入するってことなんです。

だからニューヨーク州の弁護士資格がある山口弁護士清原弁護士はこいつバカだろって内心は思っているはずです。

少なくともアメリカで就職したらこいつの学歴バカ過ぎるってなりますね。ちなみにLLMコースではJDコースを卒業して司法試験に合格してから法律の特定のトピックに関する集中的で専門的なことに関心がある弁護士のための教育期間なわけです。

だからすでに弁護士資格がある人が受けるコースなわけです。なにかおかしなことに気付きませんか。小室圭は弁護士資格がないですよね。

弁護士資格がないのにLLMコースにいる事自体が場違いな人間なのです。ちょっとあまりにおかしいのでけっこうスパチャ級に今回は調べてみました。

実は今回のニューヨーク州の司法試験で合格した日本人は日本の大学院で法学部を卒業して日本で弁護士資格を取得してからニューヨーク州の大学院でLLMコースに入り卒業してから司法試験に受かっているのです。

でもなぜかフォーダム大学での入学資格は日本の大学院レベルの法学部を卒業したらひとまず入学する資格があるということなのでしょう。

それで小室圭は一橋大学大学院に入学するのですが卒業したという情報はないですね。一橋大学大学院を卒業していないのにフォーダム大学を入学する権利はあるのでしょうか。

しかもおかしなことに一橋大学大学院も受講資格がないことが判明したのです。実は一橋大学大学院の国際企業戦略研究科に入学するには応募資格として大学卒業後3年以上の常勤就業経験が必要なようです。

ただ小室圭はそれまで三菱UFJ銀行で1年半ぐらいしか働いていません。ちなみに現在は一橋大学大学院の応募資格が2年と変更になっているようです。

小室圭のためにいろいろ大学の規則を変更しているようです。ただ小室圭はAO入試だから三菱UFJ銀行に就職したのは2014年7月頃ですよね。

そして2016年4月に銀行をやめて一橋大学大学院に入学するわけです。そして8月には奥野総合法律事務所に入学するわけです。

だからそもそも一橋大学の大学院に入学する資格すらなかったわけです。さらに小室眞子さんが犯行を自白したようにフォーダム大学への留学を早めてもらったわけです。

ちなみに一橋大学大学院はコロンビアロースクールなど海外のいくつかのロースクールと連携していて交換留学の協定を結んでいるようです。

交換留学は留学先で取得した単位を一橋大学の単位にも交換することが出来る制度ですね。ちなみにフォーダム大学に在籍していれば近隣のコロンビアロースクールの授業が受けられて単位も取得できるという制度もあるようです。

つまりフォーダム大学に行ってると思わせて実はコロンビア大学のロースクールの授業を受けていた可能性があります。

まぁコロナだしオンラインでの授業でしょうからね。もしかするとコロンビア大学のロースクールの授業を受けて単位を取得し一橋大学卒業するのに必要な単位はすでにあるかもしれませんね。

まぁコロンビア大学も卒業みたいな学歴にはさすがにならないと思いますが、コロンビア大学とニューヨーク大学とフォーダム大学で交流協定を結んでいるから取得した単位は在籍している大学の単位に交換されるので学歴に交換留学みたいな学歴も追加される可能性はありますね。

ちなみに基本的にJDコースを卒業して司法試験に受かったらLLMコースに行けるわけですよね。でも小室圭は先にLLMコースに行ってるわけです。

LLMコースに行く人は日本で弁護士資格を取得してアメリカの大学で最短で弁護士資格を取得するために使われたりアメリカのJDコースで卒業して弁護士資格を取ってから何か専門の分野を学びたい時にいくところです。

まぁ小室圭の場合はややこしいですよね。日本の弁護士資格もないしアメリカでも弁護士資格もないのになぜか特例でLLMコースに行けたのです。

これは恐らく国際基督教大学の時に交換留学でいったUCLAがJDコース1年めと同等と評価されてJDコースの2年目から特例で編入できたのではないでしょうか。

まぁそこで流石に同級生から日本で弁護士資格もないしやりすぎだろいくら賄賂もらったんだと言われてやばくなって卒業取り消しにした可能性はありますね。

だからまだJDコースの学生ということでしょう。それで卒業したのになぜか学生寮から出なかったわけですね。まぁちなみにこれからの予想としてはニューヨーク州の司法試験は受けないと思われます。

それはなぜかというとニューヨーク州の弁護士資格というのは日本などから受験する人はLLMコースを卒業して司法試験を受けて弁護士資格を取得します。

ただニューヨーク州の弁護士資格にこういう項目があります。ロースクールのJDを取得してアメリカの他州の弁護士資格を取得すると弁護士資格が取得できるようです。

まぁ一部の州では適用されない州もありますがほとんどの州で適応されます。つまり他の州の司法試験で通れば2つ一気に弁護士資格も取得できるしJDを取得していればニューヨーク州の司法試験を受けるのも考えにくくなるわけです。

ちなみに他の週の司法試験に合格でニューヨーク州の弁護士になれるからニューヨーク州はアメリカで一番弁護士が多いようです。

現在ニューヨークには約17万7000人の弁護士が登録しているようです。2位のカリフォルニアも16万8000人ぐらいで多くてここも他の週の試験に通ればカリフォルニアでも弁護士になれるとかそういうのがあるみたいですね。

だからニューヨークとカリフォルニアには弁護士が多いようです。ちなみに3番目に弁護士が多いのがテキサス州で8万9000人ほどなので半分以下ですね。

まぁニューヨーク州の司法試験は忖度が効かないことが分かったから次はどこが司法試験受かりそうか探しているのかもしれませんね。

まぁそれにしても一橋大学大学院に入学したのもフォーダム大学に行くためで密かにコロンビア大学の授業もオンラインで受けているかもしれないし最初から学歴ロンダリングに利用するつもりだったんですね。

サンドラー法律事務所に入る時も学歴やプロフィールをかなり盛っていましたよね。それに小室圭は代理人弁護士の話によると弁護士の資格取得を目指すと入ってましたが弁護士になるとは行ってませんでした。

ライフプランを作っているということで彼自身の人生の視野を広げている最中だと答えています。つまりニューヨークで弁護士になることが最終目標ではないということで嘘がバレても別に気にしないんでしょうね。

これまで日本で外国人向けの外国法事務弁護士は外国で3年間の実務経験か2年間の実務経験に加え日本でも1年間の経験が必要でした。

それが昨年の法改正でアメリカで弁護士資格を取り1年働いてから帰国して日本で2年間働いても外国法事務弁護士として日弁連に登録することが出来るようです。

まぁもし弁護士資格を取れなくてもそれと同等とか変な言い訳でヤバイ組織の日弁連とぐるになって弁護士登録とかできちゃうかもしれませんね。

結局はアメリカでロースクールだけ卒業してサンドラー法律事務所ではパラリーガルをして1年で帰ってきて日本でまた奥野総合法律事務所で働くかもしれませんね。

結局はロースクールに行っただけで俺たちのハイスクール卒業には遠く及びませんね。でも小室圭って不思議と世間の目とか全然気にしないタイプなんでしょうね。

結婚会見でもあそこまで落ち着き払っているのは逆にすごいと思います。それに28日の深夜には日本でも合格通知が出ていたから国際運転免許証を取得しに行く時に車の中で小室圭は堂々としていましたがアレも落ちていたのを知っているわけです。

眞子さまだけがうつ向いてがっかりしていた感じでしたよね。恐らく試験に落ちてニュースになって全世界に発信されてもむしろ喜んでいるのではないでしょうか。

小室圭はとにかく目立つことが好きなのだと思います。結婚会見はずっと薄っすら笑みを浮かべていてニヤニヤが止まらないって感じでしたよね。

まぁこれでATMゲットだぜという喜びと注目される喜びが両方あるのだとは思いますけどね。ちなみに小室圭は実はまだ卒業していないから毎日家でオンライン授業をしているんですかね。

それにしてもニューヨークでの生活は実現できるのでしょうか。なんか最初の話ではサンドラー法律事務所から早く帰ってこいと催促されていましたよね。

でも試験不合格なのを知って使えないやつが来てもどうせ仕事できないだろうし催促するのをやめたんですかね。もう解雇される日も近いかもしれません。ニューヨークは漢字で書くと紐を育てると書いて紐育だから小室眞子さんの紐として頑張っていくのでしょうか。

あまり日本に長くいると小室佳代さんの捜査が本格的になって小室圭も事情聴取されて海外に逃亡できなくなりまっすよ。それに小室眞子さんも金銭トラブルに関わったと暴露して憲法違反も判明したし早くニューヨークに行かれたほうがいいと思いますが、あなたは3人無事にニューヨークに逃亡できると思いますか。それとも逮捕されると思いますか。

created by Rinker
¥1,568(2021/12/02 02:31:57時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました