【愛子天皇】皇太子の退位論で天皇陛下と雅子さまが結婚後の女性皇族と男系男子で愛子さまに秘策【小室圭】

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

秋篠宮さまが誕生日会見でこの1年を振り返って特に印象に残った出来事をお聞かせくださいという質問があったようですが、これに秋篠宮さまは異常気象と答えたようです。

生物多様性の消失が原因でウイルスなどが増え感染症が広がる影響もあると述べられていてなんかそこじゃないだろいう感覚のズレが出てしまいましたね。

本気でそう思っているのだとするとかなりアルコール中毒も重症なのかもしれません。普通に週刊誌にアルコール依存症と書かれるぐらいだからけっこう深刻なのかもしれませんね。

まぁやはり次の天皇秋篠宮家から出るのに心配の声が上がっていますよね。こないだNEWSポストセブンにも記事が出ていましたが有識者会議の行方について現在は旧宮家の男系男子が養子として皇族に復帰する案と女性皇族が結婚後も皇室にとどまるという2案を軸として年内にまとめるとなっています。

ただこの女性皇族が結婚後も皇室にとどまるという案は小室圭が出てきたことによって小室圭のことを圭殿下と呼ばなくてはいけない問題が浮上して圭顔デッカとは呼べても圭殿下とはよべないという声が多数寄せられました。

そこで女性皇族だけが皇室にとどまって結婚した男性は一般人のままということで話し合われているようです。

ただそうなったら女性皇族の名字はどうするのかとか結婚後の住まいも女性皇族は皇室で結婚した男性はどこに住むのかとかいろいろこの辺の問題が解決していないようです。

さらに職業選択の自由ということでもし配偶者が政治活動を始めたら皇室の政治利用が起こりかねないわけです。でもそれを制限するのもどうなのかという問題ですね。


ただ有識者会議の座長の清家篤氏はこの2案についてどちらかではなくてどちらもといことではないかと理解していると述べられたようです。

つまり最終的に2案とも可決する方向で話し合われているようです。実はこれは愛子天皇を誕生させるための案ではないかと言われています。

女性皇族が結婚した後も皇室に残り愛子さまが旧宮家の男系男子と結婚した場合には身分の違いが生まれるという問題も解消されてすべてうまく行きます。

1908年には恒久王(つねひさおう)が明治天皇の皇女の昌子さまと皇族同士で結婚されたということもあったようです。

ちなみに愛子さまが生まれるまでの雅子さまの苦労について文春オンラインが当時のことを天皇陛下の相談役を長年務めた鎌田勇氏の手記が公開されていましたね。

そこには一番苦労されたのはやはり皇太子退位論が出されたときということでこれは山折哲雄という宗教学者が書いた論文のようです。

これは2013年に出された論文で現在の天皇陛下に対してご退位なさいませという新調45の3月号の掲載された論文のようです。

そこで皇太子ではなく秋篠宮さまを推したいのか天皇陛下から帝王教育を受けられている殿下だがそこには秋篠宮さまも同席されているという内容が書かれていました。

そこでの批判内容は雅子さまや皇太子さまのお振る舞いは公よりも私を優先しているのではないかということで秋篠宮家に譲位されることへの言及をされているようです。

まぁ今では完全にブーメランになっているわけですけどね。まぁ適応障害で公務も出来ないのなら秋篠宮家に譲位したほうがいいのではということですが適応障害の原因が美智子さまからのいじめであったりその環境に問題があるわけですからね。

ただこの山折哲雄氏の皇太子退位論が出た時に世間はそれほど山折氏に対して無礼だとかそういった感じではなかったようです。

皇太子殿下、ご退位なさいませ―新潮45eBooklet

created by Rinker
¥110(2022/01/21 04:36:20時点 Amazon調べ-詳細)

現在の天皇陛下雅子さまが公務を出来ない時もお一人で精力的に公務をされて雅子さまを理由に公務を休まれたことは一度も有りませんでした。

それなのに雅子さまの病気が夫の地位にも影響を及ぼすというような論文でよく批判がおきませんでしたね。ちなみに秋篠宮さま帝王教育の根拠は天皇陛下と皇太子と秋篠宮さまの三者会談をやったことがあるから帝王教育を受けたことがあるといいたかったようです。

秋篠宮さまは自分で帝王教育を受けたことがないと言ってましたからね。ちなみに雅子さまに批判が起きる理由の一つとしては小和田家の親族が創価学会の会員じゃないかとか深い関わりがあるからというの理由にあるようです。

ただこの宗教学者の山折哲雄氏は創価学会をべた褒めし公明党の存在に意義があると述べていた過去があるぐらいですからね。

まぁ祖父がチッソの会社で水俣病に関わったということでも批判されたことがありますが祖父だから子供には関係ないですよね。

まぁそれをいうと美智子さまの妹さんは秋篠宮さまの父親と噂されている安西孝之さんと結婚されましたが昭和電工の社長で第二水俣病を引き起こしているのに美智子さまは批判されなかったですよね。

ちなみに公務を担う皇族がいないから女性宮家を作れと言い出したのも美智子さまと言われていますが、そもそも謝礼付きの公務を急に増やしだしたのも美智子さまのようです。

ちなみに2018年の公務は天皇陛下が273日で皇后陛下が242日で皇太子さまは196日で雅子さまが86日で秋篠宮さまは206日で紀子さまは181日ということだからこのときから秋篠宮さまはバイト公務が好きだったのもわかりますね。

しかもこの日数に宮中祭祀とかは含まれていないようだから毎日公務でバイト代を稼ぎたかったのでしょう。

しかも雅子さまには国内だけの公務をさせて男の子が生まれるまでは外国への公務は行かせないといったような嫌がらせ的な扱いを受けたわけですね。

基本的に謝礼付きの公務はやる必要ないですよね。謝礼が出なくなったら辞めるわけだから結局金のためにやっているということで今年の漢字が金になったわけですからね。

小室圭の金ねンだわとか国の税金を使い放題だったり金銭トラブルも最終的には解決せず結婚して眞子さんの金で払いましたからね。そりゃ今年の漢字は金になるはずですよね。

ちなみにこの山折哲雄氏は『別冊太陽』の1992年春号で麻原彰晃と対談し、オウム真理教が法廷闘争を行っているとき宗教集団としては、最後まで俗世間の法律は無視するという手もあると思うんですよと、非合法活動を勧めるようなことを言ってましたからね。

ちなみに山折哲雄氏は松下幸之助記念財団メンバーで過去には理事も務めていましたが紀子さまの父でこないだ亡くなった川嶋辰彦さんもここの評議員で親しい関係かどうかはわかりませんが知り合いだったことはなのは間違いないでしょう。

そういう意味では秋篠宮家から天皇を出すほうが危険だという考えに成る方が普通だと思いますけどね。

ちなみにNHKはこの山折哲雄氏にNHK放送文化賞を与えていますけどね。放送事業の向上に功績があった人に送られる賞を2002年に受賞しています。

その年の受賞者には吉永小百合さんや日野原重明さんも受賞されています。日野原重明さんは聖路加国際病院の名誉院長で川嶋辰彦さんが亡くなった病院としても有名ですよね。

なんか繋がりまくっていますよね。聖路加病院は山折哲雄さんに紹介してもらったんですかね。なんか怪しいつながりを感じますよね。

ちなみに雅子さま天皇陛下に出会われたのは1986年の赤坂御所で開かれたパーティーだったようです。この当時は当時皇太子ご夫妻が来日中のスペイン王女を歓迎するために開いたパーティーで雅子さまも条約局長だった父親と一緒に外交官として参加したようです。

このパーティーのあとも何度か夕食会などで会う機会があったようですが1年後にスポーツ新聞で報道されたり雅子さまが研修でイギリスに行かれたりして関係が途絶えたようです。

天皇陛下の相談役の鎌田勇氏も天皇陛下と一緒に音楽会とかを開催した時に女性を呼んだりしたようですがなかなか興味をしめさなかったようです。

雅子さまをなかなか諦めることが出来なかったようで留学から帰った雅子さまに再度アタックしたようですね。ちなみに雅子さまは1991年にアメリカのベーカー国務長官の来日の際に通訳をつとめていたようです。

優秀過ぎますよね。実は雅子さまは超マルチリンガルで6ヶ国語を話せるようです。1993年にはドイツのコール首相やアメリカのクリントン大統領やフランスのミッテラン大統領にイギリスのメージャー首相やロシアのエリツィン大統領やカナダのキャンベル首相と通訳なしでご歓談されてます。

世界トップクラスのハーバード大学を上位10%の優秀な成績で卒業されてもうレベルがすごすぎますよね。やはり次の天皇は愛子さましかいないのではないでしょうか。

ただこの文春に書かれていた天皇陛下の相談役の鎌田勇氏の有料記事に興味深いことが書かれていました。それはなかなかお子さんに恵まれずに苦しまれているときのことです。

この相談役が子供が難しいのではないかと考えて養子をお取りに成ることは考えられないのでしょうかとお伺いしたことがあったようです。

この時は発想の転換をすることで少し心を軽くして差し上げようと考えて述べたようですがどのようにするんですかと返されたようです。

その質問に返せる言葉を用意していなかったようです。その言葉が逆に苦しめたのではないかとその後何年も気がとがめていたようです。

愛子さまが生まれてからは第二子を待望する声が有り海外訪問もなかなかできず皇室では日々の時間がゆっくり流れ外交官として活躍されていた頃の時間の流れと全く違うから環境が変わり適応障害になられたのでしょう。

まぁ眞子さんの複雑性PTSDを治すために海外で結婚っていうぐらいだったら雅子さまを海外公務で行かせたほうが全然良かったわけですね。

ただここで気になったのが天皇陛下の養子はどのようにするんですかと述べられたことです。これはもしかすると旧宮家の男系男子が養子として皇族に復帰すればミラクルが起きるかもしれません。

もしかすると天皇陛下はこの男系男子の養子として皇族復帰する案をすごく前から考えられていたのではないでしょうか。

もしそうだとすると天皇家に養子で男系男子が入られたらその男系男子が皇位継承順位で1位になりますよね。

これはいろんな可能性があってその男系男子皇族復帰した皇族が次の天皇陛下になられる可能性と愛子さま皇族復帰した男系男子と結婚して女性皇族もセットで愛子天皇が誕生してその次の世代も続くという可能性ですね。

もし天皇陛下がだいぶ前からこれを考えていたのだとしたら皇族復帰する男系男子も幼少期から帝王学を学んでいた可能性もあります。そうなると秋篠宮家に比べて批判の声も小さくなるのではないでしょうか。

次の天皇は愛子さまか皇族復帰の男系男子という可能性も浮上してきて意外とそう考えるとこの有識者会議の2案とも通すという考え方は有りなのかもしれないと思ってしまいました。

秋篠宮家もこれだけ批判がおきたら皇位継承は無理でしょう。しかもその頃には美智子さまも亡くなっているだろうからもう愛子天皇かまさかの皇族復帰した男性皇族か少なくとも天皇陛下が認められた人物になる可能性は高いと思います。

なかなかどんな結末を迎えるかわかりませんが秋篠宮家の危険性をなくすためには小室佳代の逮捕や小室圭の忖度に関わった人物の逮捕をしてもらいたいところですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました