立憲民主党の蓮舫が桜を見る会も菅官房長官に完全論破の面白国会実況

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

今日は久々に蓮舫議員が国会の質疑をしていましたね。

それにしても今は中国のコロナウィルスのニュースで持ちきりなのに
相変わらず桜を見る会の質疑をしていましたね。

昨日もそうだけど今まさに春節で一番気を付けないといけない時期で
国民の関心は桜を見る会よりも間違いなくコロナウィルスだと思うんですけどね。

なんかこの辺が支持率を落とす立憲民主党らしいなぁと感じてしまいますよね。

何かの記事で立憲民主党は政権を取ろうとそもそも考えていなくて
今のポジションが責められることもないしかといって政権を批判だけしていれば
選挙でも比例復活とかもあるから当選できてしまう状況なので心地がいいようですね。

そりゃ政権を取れば政治献金とか二重国籍とかどんどん追及されてしまいますからね。
二位じゃダメなんですかというのは蓮舫議員の本心なんでしょうね。

ついうっかり本音が出てしまったんでしょうね。

それにしても今日の質疑ではまた印象操作というか桜を見る会について総理府人の影がちらつくといった
発言をしていましたがこれについては安倍首相が出るまでもなく
菅官房長官が蓮舫議員を完全論破していましたね。

いやぁマヌケですよね。

いつも追及してはブーメランを食らう蓮舫議員らしいですね。

そろそろ桜を見る会も終わりにして前向きな議論をしてもらいたいですよね。
立憲民主党時は石垣のりこ議員も新型肺炎ウィルスの件や中東の自衛隊派遣など我が国に住む
人々の命と財産に直結する問題を質疑したいところだけど桜を見る会について議論しますと
もう救いようのない発言もしていましたね。

さすがの安倍首相もあきれていましたね。

こんな議員が国民の生命や財産を守る気があるとは全く思えないですけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました