岸防衛大臣にアメリカの反応が本気でC国が震える沖縄の最新防衛がヤバイ

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

菅首相が防衛大臣に安倍首相の実の弟の岸信夫さんを防衛大臣に
抜擢しましたがこれに中国が凄くおびえているようですね。

中国の習近平国家主席が菅首相に祝電を送って「日中は友好的な隣国で、長期的な安定発展は両国人民の根本的な利益にかなう」と述べ、関係強化を呼び掛けたようです。

そして中国の李克強(りこっきょう)首相も祝電を送ったようで国家主席と首相の二人が祝電を送るというのはかなり珍しい対応のようです。

菅首相は7年8カ月にわたり安倍前首相の下で官房長官を務めたことから、中国では「中国に一定の配慮を見せた安倍氏の路線を受け継ぐ」という見方が強いようです。

中国の人民日報の社説でも「菅政権は日米同盟を基軸として中国との関係も発展させ、利益の最大化を図る」と予想しているようです。

ただ中国の外務副報道局長は尖閣の問題でびびっているのか
一つの中国原則を守りいかなる形でも台湾との公式往来を避けるよう希望すると
岸防衛大臣が台湾と親交が強いことに焦っているようですね。

実は岸防衛大臣は台湾の大統領が1月に蔡英文さんが再任されたときも
台湾を訪問して日本の産経新聞の一面で報じられていますよと
持って行って蔡英文さんが産経新聞の一面で台湾の大統領を報じる記事を
読んでいるところを写メでとってツイートしていましたね。

実は岸防衛大臣の凄いところは岸さんが外務副大臣だったころに
アメリカとの緊密に連携を取って関係を築いてきたようですね。

そして尖閣の強烈な防衛対策に乗り出す様です。
その防衛する手段として実はアメリカの海兵隊と組んで
最新の手段で尖閣を防衛する計画をしているようです。

それがなんとドローンを使った新しい防衛のやり方のようですね。
もうドローンが戦闘に使われる時代になったんですね。

この辺に関しては虎ノ門で江崎道朗(みちお)さんが話していました。

岸防衛大臣にアメリカの反応が本気でC国が震える沖縄の最新防衛がヤバイ

やばいですね。
そんな最新の防衛システムを日本に導入する予定なんですね。

というかなんでそんな情報を知っているんですかって話ですが
江崎さんは安全保障の専門家という事でそういう情報も入ってくるんですかね。

こんな特殊部隊を配備したらさすがの中国もビビッてなかなか入ってこれないですよね。

まぁアメリカも中国に対してはいまかなり対立していますから
中国から日本と台湾を守るためにはかなり協力的なのかもしれないですね。

実はずっと前から岸さんはアメリカの海兵隊とも連携を強化してきて
防衛大臣に就任してまさにそれを行動におこそうという事なんでしょうね。

河野太郎さんがイージスアショアの配備計画から撤退しましたが
逆にその代わりの対策として強化が逆に必要となったので
いろいろと対策としてはやりやすくなっていますからね。

このアメリカの海兵隊を沖縄に配備するにあたりバックアップするのが
長崎の佐世保と山口県の岩国のようです。

山口の岩国と言えば岸防衛大臣の選挙区ですからね。

なんかいろいろと裏で動いていたんですね。
そして防衛大臣になり本格的に行動に移すという事ですね。

こんなこと日本の人は専門家でもなかなか知らないでしょうね。
これから知れ渡っていくのでしょうが岸防衛大臣は凄いいい起用ですね。

さすがに安倍首相の時に防衛大臣を岸さんにしていたらそれこそ実の弟を
大臣にしてと突っ込まれるのはわかっていますからね。

外務副大臣というポストでちゃんと実績を積ませて
今回の満を持しての起用という事ですね。

凄いですね。

まだ中国としてもそこまで考えているとは思っていないかもですね。

この辺に関しては虎ノ門でもさらに詳しく解説していましたね。

凄いことですね。
かなり具体的に話しているし調べてみると確かんこの海兵隊部隊は
現在ハワイと沖縄に設置する予定というのが記事になっていましたが
ドローンで攻撃できるというような内容はまだ記事になっていなかったので
まだまだ本当に最新の部隊なんでしょうね。

ちなみに岸信介さんも総理大臣の時がありましたがこの時から
中国の天敵だったようですね。

APPUアジア太平洋国会議員連合という組織を作って
対中国と対抗した連合を作っていたようです。

ここに台湾やフィリピンと加わっていろいろやっていたようですね。
この時から反中国の議員外交をやっていてそれを
もちろん婿養子に来た岸信夫さんも引き継いでいて裏でやってきたけども
それが今回防衛大臣という事で表に出てきたという事ですね。

なんか今まで尖閣に何度も船がやってきて何もやり返せないというイメージでしたが本格的に尖閣を守るぞという表れでもあったわけですね、

頼もしいですね。

この辺に関しても虎ノ門で話していましたね。

頼もしいですね。
安倍首相の実の弟という事でしっかりと外交をやってきたんですね。

これからの岸防衛大臣の活躍に期待が持てますね。

河野太郎さんが防衛大臣を辞めて岸田文雄さんとかを防衛大臣になんかしていたら
かなり心配でしたがこんな有能な人がいたんですね。

岸さんと安倍さんで名前が違うから実はあまり知らなかったのですが
凄い期待が出来る内閣ですね。

河野太郎さんにももちろん既得権益をぶっ壊してもらいたいですが
やはり今は中国の尖閣とかの問題も深刻だったから岸防衛大臣には
頑張ってもらいたいですね。

ちなみに沖縄の方は今活動家が少し静かになっているようですね。
どうもソウル市長がなくなって活動の資金源の金が流れなくなったとか
そういう事も虎ノ門でも話していましたが今のうちに尖閣に人を配置するとか
いろいろ頑張ってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました