沖縄タイムスが持続化給付金不正受給を暴露もブーメランで大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

新型コロナウィルスの流行で打撃を受けた中小企業や個人事業主を対象とした
持続化給付金ですが簡単な書類でも通ったりするようで不正受給というのが
けっこうあるみたいですね。

特に不正が多かったと言われているのが沖縄県で億単位で大規模な不正受給が
あったとして100人体制で捜査に乗り出しているようです。

正直全ての不正を見つけるのは難しと言われていますが特に悪質の可能性が高い
不正受給に関しては徹底的に調べようという事で捜査に乗り出しているようですね。

すでに逮捕者とかも出てきていますからね。

逮捕者が出たことによって怖くなって自分から申し出るケースもあるようですね。

ちなみに悪質というのは税理士も絡んでいるケースのようですね。
税理士が2000件近くそういった不正受給に関わっていたとして同時多発的に
不正が横行していたようです。

背後には暴力団とか半グレとか呼ばれる反社会勢力が関わっているようですね。

どうもその税理士が免許証のコピーを預かるだけでそういった
書類が作れてしまうようでそこに何人勧誘したかで報酬の一部を
手数料として取ったりしていもずる式に増えていったようですね。

沖縄タイムスが持続化給付金不正受給を暴露もブーメランで大爆笑

面白いのがこういうのをずっと取材してきた沖縄タイムズが
調べているうちに自分とこの社員が関わっていることも判明したようですね。

振込詐欺と似ていて本当の犯人を見つけるのはなかなか難しいようですが
100人体制で本格的に調べているうちにかなりの不正受給は
確認されているようですね。

税理士が怪しいと沖縄タイムスは何度か記事を書いていたようですがその税理士に関しては
決定的な証拠までは出てきていなくて逮捕まで入ってないようですね。

ただ自分とこの社員は完全にかかわっていたようですね。

40代の社員が自分とこの関連会社とかを含めると40人ぐらいに勧誘したりして
不正受給の話を持ち掛けたりしていたようですね。

まぁ不正受給に関しては文春も報じていましたが沖縄だけでなくて
各都道府県でどんどん摘発されて言っているようですね。

愛知県警や神戸地検とかでもすでに何人か逮捕しているようですね。

まぁ主に組織的な不正受給を調べているようですね。

こういう悪いことをする人がいるんですね。

しかも給付金の5割から6割を手数料として取っていたようですね。

まぁ免許証を割らすだけで税理士の人がやってくれていたというようなことも書いていますが確かにそれだったら勧誘もやりやすかったのかもしれないですね。

恐らく免許証のコピーを渡してくれたら手続きして50万やるからって感じで
もしこれを取り締まるとしたら全国で何万人も逮捕されるから絶対にそんなことないから安心してという感じで甘い誘惑をして勧誘していたんでしょうね。

この不正受給に関しては虎ノ門でもケントギルバートさんが話していましたね

まぁ確定申告のころになればまたそういう不正受給がバレる人も
たくさんいるかもしれないですね。

その時は個人事業というよりも企業の不正受給とかがたくさん見つかるかもしれないですね。

よくペーパーカンパニーのような会社を持っている人はそれで
不正に受け取る人がいそうですからね。

ただそこに税理士も絡んでくるとなかなか警察も
証拠をつかむのは難しいのかもしれないですね。

組織的にやられるとこういう犯罪は難しいんでしょうね。
ただ一人が捕まれば一気に芋づる式につかまっていきそうですけどね。

まぁ文春の記事の夜と税理士は1800件の虚偽申請に関与していたという事で
すが主導的にかかわっていた証拠までは出てきていないようですね。

それに逮捕もまだされていないようですね。

虚偽申告しただけでは逮捕にはならないようですね。
一応虚偽の申告をすると重加算等の制裁処置の対象にはなるようですね。

まぁ沖縄タイムスはこの税理士をずっと追って記事を書いていたようですが
調べるうちに自分とこの社員が関わっているのがわかってしまうという皮肉な
結果になっていますね。

しかもその社員は関連会社に出向中だったようでそこで
ほかの社員にも不正受給を出来るよと勧誘までしてやっていたようで
警察から事情聴取を受けていたようですね。

この男性は100万円の不正受給に加えて緊急小口融資や総合支援資金も
虚偽申請して80万不正に借り入れていたようですね。

この小口融資に関しても間違いなく返す気はなかったんでしょうね。
返済期間になった時に稼げていなければ返さなくてもいいよという
場合があるという事で恐らくそれを狙っていたんでしょうね。

この不正受給を報道機関の現役社員がやるというのは
流石に問題ですよね。

しかも勧誘していたということだから恐らくその一部を
手数料としてもらっていた可能性は十分にありますね。

沖縄に関してはかなり闇が深いようでこの辺に関しては藤井厳喜さんが
虎ノ門で話していましたね。

まぁ確かに沖縄は活動家とかも実は中国の人だったり韓国の人だったり
沖縄の人が暴れているというよりも外国の人が抗議をしている
イメージですよね。

ちなみに今沖縄の活動家はちょっと静かになっているようですね。
どうもソウル市長の死とも関係しているようでそこから資金が沖縄の
活動家に入ってこなくなって活動できなくなっているという事も
以前虎ノ門で上念司さんが言ってましたからね。

まぁそういう意味でも不正受給が活動資金にはピッタリだったのかも
知れないですね。

ただ沖縄の場合は秘密もすぐにばれるようなのでどんどん
芋づる式に逮捕されていくのかもしれないですね。

あるいみ悪い人たちを捕まえるのに給付金は役に立ったのかもしれないですね。
本来は本当にお金を必要としている人にいかないといけないのに
悪い人たちはいるものですね、

しかもその悪い人たちに沖縄タイムスの社員もかかわっていたんですからね。
もとから信用はない新聞でしょうがさらに信用を落としましたね。

もうこんな新聞は廃刊でいいと思いますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました