東証売買停止ホリエモンのライブドア事件以来で終日は史上初に加藤官房長官が記者会見で!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

東証がシステム障害で止まっているようですね。

株価とかの相場情報を配信するシステムに障害が起きたとして
開始から全銘柄が売買停止になったようです。

機器の故障が原因という事で復旧のめどが立っていなくて
本日の取引は売買停止が決定したようですね。

システム障害によっての終日の売買停止は初めての事のようです。
何が起こっているんでしょうかね。

恐らくシステムの人間のミスでしょうね。

10月1日から新しいシステムを導入しようとして
何かメンテナンスが行われていたのでしょうがどこか
システムに不具合があったのでしょうね。

完全に人為的なミスの可能性が高いですね。
サイバー攻撃とかではないということはわかっているようですが
プログラムの不具合の可能性も東証側によると否定していますね。

ただ売買停止のタイミングが10月1日だからプログラムの
不具合の可能性が高いと思いますけどね。

1日当たりの平均的な売買代金は3兆円ぐらいと
いわれているのでこれが人為的なミスともなれば東証は
かなり損害賠償として責任を負う可能性が出てきますね。

東証には9月末の時点で約3700社の会社が上場していて
ニューヨークやロンドンに並ぶ世界有数の取引所だから
国内外の投資家が注目していて資金調達にも影響が及ぶでしょうからね。

しかも株の出来高が一番大きいのが月曜日と金曜日でしょからね。

月曜日なんかは土日の間に何か工場が爆発とかいろいろ事件が起きたりしたら
一気に株価が動いたりすることもありますからね。

ちなみに事前に注文していたものも本日の売買停止が決まったことによって
全て無効にするしかないようですね。

ストップ高やストップ安で値が付かないことはありますが
取引が出来なくて値が付けられないというのはかなり異例ですね。

この辺に関しては本日の記者会見でも加藤官房長官に質問が集中していましたね。

東証システム障害終日は史上初に加藤官房長官が記者会見で!

それにしてもこういう事って初めてですからね。
2006年の1月にもシステムが原因で全銘柄が一時的に
売買停止になったことはあったようですがさすがに終日売買停止は
かなり影響が大きいでしょうね。

これが明日になったら復旧するのかもまだ見通しがついていないようですが
前代未聞ですよね。

ちなみに2005年にもシステム障害で取引が約3時間全面停止したことがあるようです。

実はこのシステム障害も11月1日で月初めだったんですよね。
もうこれはシステム障害で確定ではないでしょうか?

タイミング的に月初めの障害はプログラミングによるものだと思いますけどね。

ちなみに2006年1月の売買停止はホリエモンが社長の時だったかライブドアが
証券取引法違反で家宅捜索を受けてIT銘柄を中心に売りが殺到して
取引が処理しきれなくなっての売買停止だったようですね。

だから注文が殺到しての売買停止ですね。

今回のは注文が殺到とかそういうのではないしサイバー攻撃でもないと言っているからやはりプログラムが原因と考えるのが妥当でしょうね。

1日3兆円の売買が出来なくなった時の損害賠償ってどうなるんでしょうね。

ちなみにライブドアの事件ではかなり長期間にわかり取引が制限されたようですね。

約3ヶ月にわたって取引時間が30分短縮されたりしたようですが
何度も高速化に対応するようにシステムを増強してきたようです。

まぁやはり今回の障害に関してはいろいろ記者会見でも質問がありましたが
普段は記者会見に出席していない日本経済新聞が何度もこの件に関しては
加藤官房長官に質問していましたね。

日本経済新聞も官邸の記者会見のメンバーに入っていたんですね。
いつも質問するメンバーは決まっているから全然聞きなれない人が質問しているなと思ったらやはり日経新聞にとっては株価がトラブルで売買停止というのは
前代未聞の出来事ですからね。

東証からはマーケットニュースという事で情報が流れていましたが
ハードウェアの障害及び障害の起こった機器からバックアップへの切り替わりが
正常に行われなかったことにより相場情報が出来なくなりましたという
情報を開示していましたね。

現在ハードウェアを交換する予定にしているという事で
明日以降については正常に出来るように頑張っているようですがどうなるでしょうね。

ちなみに加藤官房長官は終日売買停止についても聞いていなかったようで
面食らっていましたね。

本日の取引停止に関しては仮に再起動で復旧したにしても投資家や
市場参加者への混乱を生じさせる可能性が高いことからも協議のうえで
終日売買停止をすることを決定したようですね。

まぁ1日の取引が稼働してから一気にそこに注文が集中したら
それこそまたサーバーが処理しきれなくなってまた別の
システムトラブルになる可能性がありますからね。

東証は午後4時半から記者会見を予定しているようですね。

まぁ結果的に損害賠償とかどうなるんでしょうね。

これによって損害が生じた人とかもいるだろうし
助かった人もいるかもしれないですが信用取引なんかは1日取引を
長引かせることで手数料も変わってきますからね。

この辺の手数料を東証が負担するのかとかいろいろ問題がありそうですね。
だいたい月曜日は取引が多い日でもあるししかも月初めも取引は多いので
そういう意味では一番やってはいけない日にトラブルを起こしたって感じですね。

加藤官房長官も大変遺憾と東証にはかなり怒っていましたね。

さてどんな会見をするのかまた明日からは復旧できるのか
どうなるんでしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました