菅首相の日本学術会議任命拒否に加藤官房長官がド正論で東京新聞を完全論破で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

日本学術会議の任命拒否について新聞各社は
相変わらず加藤官房長官にしつこく質問していますね。

今日もまた20分ちかい記者会見でしたがほぼ
学術会議に関する質問でしたね。

まぁこういう官房長官を務めるのはやはり
加藤官房長官で正解ですね。

安定していますからね。

官房長官の任命はどれだけ大変か一番知っている菅首相が
安心して任せられるのは加藤官房長官しかいなかったのかもしれないですね。

それにしても今日も官房長官が答えていましたが学術会議のメンバーは
国からお金が支払われていて非常勤特別職の公務員らしいですね。

任期は6年間で3年ごとに半数が交代するようで今回は半数の
105人が切り替わるタイミングだったようです。

それであまりにも偏りすぎているメンバーを推薦されたから
拒否したという事でしょうね。

バイキングでも平井さんが暴露していましたがこの日本学術会議の
メンバーが後に学士院に行ってそこで死ぬまで毎月
250万円が支払われることを言ってましたね。

そんなお金をもっと有効に活用してもらいたいですよね。

学士院に行く人はそんなにお金にも困っている人とも思えないし
そういうお金はやらなくてもいいと思いますけどね。

まぁ問題は説明責任という所になってくると思うけども
ここで少しでも問題になるような発言をすると一気に
叩いてきますからね。

この辺の説明をしっかりできるように今はいろいろ考えているんでしょうね。

なんかそれにしてもこういう事に対して首相官邸前で
わめいている人たちもいるようですね。

なんかあいちトリエンナーレで大村知事のリコールに反対するような
人達がこういうとこでわめいているんでしょうね。

国の税金が使われているんですからね。

今回に関してはメディアも徐々に日本学術会議の任命拒否は
間違えていないという認識だけども説明責任はしようという
スタンスになってきていますね。

加藤官房長官も特別公務員なんだから拒否する権利あるでしょと
完全論破していましたね。

菅首相の日本学術会議任命拒否に加藤官房長官がド正論で東京新聞を完全論破で大爆笑

それにしてもメディアですら今回は任命拒否に関して
問題ないだろというかまえなのに毎日何度も質問がしつこいですね。

質問がしつこいといえば東京新聞の記者が厚労省職員に対して
怒鳴ったり机をたたいたりして資料を一時的に奪うなど取材時間4時間ほどの間ほどとそういった行為を続けたとして謝罪したようですね。

なんか怖いですね。
新聞記者がそういう事をするんですね。

もう記者というよりも活動家ですね。
そういえば東京新聞には望月衣塑子もいましたね。

まぁこういった記者が多いのかもしれないですね。

手段を選ばないというかこの東京新聞の記者は40代の男性のようですね。

コロナ対策でのマスクの値段に関する取材だったようです。

厚労省の職員も仕事が忙しいのに8月と9月に2回取材して
9月の取材の時に大声を出して机をたたいたり資料を奪ったりして
厚労省の業務に支障が生じたとして抗議があったようです。

東京新聞の対応としてはその記者を取材の担当から外しただけのようで
再発防止を徹底するという事のようですね。

そういえば東京新聞のイソ子も7問も8問も同じような質問を
最初のころはずっとやってましたからね。

それで面倒だからこの後予定があるから後1問でお願いしますって感じで
イソ子対策になりましたからね。

本当に業務妨害ですよね。
その東京新聞が何事もなかったかのように学術会議に関して
加藤官房長官に質問してましたね。

なんかもっと質問する事はないのかと思いますよね。

産経新聞なんかはこの10.5憶円の学術会議に対する
予算はおもにどういったところに使われているのかとか
ちゃんとまともな質問をしているのにもう任命拒否した理由とか
聞かなくてもわかるだろって言いたいですけどね。

拒否した人間は明らかに偏りすぎた活動家ですからね。

もうこれを機会に学術会議を廃止にすればいいだけですよね。
国のお金を使わずに独立した機関としてやってもらえばいいと
思うんですけどね。

自分たちのお金でやる分にはなにも文句はないですからね。

パソコンもネットもなかったころにできた制度なんだから
やるにしても全部廃止してから再度検討して立ち上げればいいと
思うんですけどね。

それにしてももっと問題があると思うんですが今は
ようやく菅首相を叩く材料が出たからそこに
一転集中って感じでわかりやすいですね。

立憲民主党とかはもう批判するのがお仕事の人達ですからね。

そんなことよりも最近では中国がネットで尖閣諸島は中国の領土だと
主張するデジタル博物館のサイトまで開設したようですね

さすがに中国もいろんなところの領土で強引に
奪おうとしていますよね。

こういう事に関して質問してもらいたいですがやはりこういう事には
産経新聞がしっかりと加藤官房長官に質問していましたね。

抗議していくという事ですがもう厄介な国ですよね。

こういう国が毎日尖閣に侵入してきているんだから
防衛力も高めていかないといけないといけないと思うんですけどね。

ただ防衛費の予算を上げるとこういう学術会議で
安全保障関連法に反対する人たちが抗議してくるんでしょうね。

しかも安倍政権に対抗することを目的として声明を上げている
立憲デモクラシーの会の代表の人もいるしそんな人たちを
学術会議のメンバーにしたら厄介ですからね。

あまりにも偏りすぎた人たちは排除するのが当然ですね。

まぁ終身年金の制度もあるみたいだし一度廃止してしまうのが
一番いいと思いますけどね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました