立憲民主党の枝野幸男や福山哲郎が国会で学術会議も提案なしに大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

国会が始まりましたね。

それにしても菅首相が演説しているときに野党のヤジが
ひどかったですね。

相変わらず枝野幸男さんは学術会議の
推薦した方を任命しないのは明らかに違法という発言をしていましたが
違法なら普通に裁判で訴えればいいと思うんですけどね。

枝野幸男さんは弁護士でもあるわけですからね。

それにしても学術会議の問題としてはやはり
軍事研究ですよね。

そこでBSフジの番組とかでは自民党の山際議員と
福山哲郎議員の面白いやり取りがありましたね。

自民党の山際議員が学術会議の在り方に関して議論するそのものが
ナンセンスであるような言い方は違うと言ったら
福山議員がナンセンスだと思いますよと議論する事も
拒否していましたね。

学術会議が出来たのは日本が占領下にあった時に
GHQによって作られたようですがその時は憲法とかも
一気に変えさせられたようですね。

この頃に軍事研究とかもGHQによって禁止されたようですね。
そのことは軍法とかもあってスパイ防止法とかもあったようですが
日本国憲法を作るときにこういったスパイ防止法とかは
消されたようですね。

当時は飛行機産業も軍事に繋がるからと潰されたようですね。
1942年に日本にあったものがどんどん廃止されたようですね。

この辺に関しては虎ノ門でも話していましたね。

立憲民主党の枝野幸男や福山哲郎が国会で学術会議も提案なしに大爆笑

なるほどもうGHQによって決められたものだから
戦争に負けた日本としてはそれに従うしかなかったですからね。

学術会議法に関しても日本が決めたものではなくて
GHQが決めたものなんだからそもそもの在り方に関して
議論する必要性が当然ありますよね。

それなのに福山哲郎議員はあり方についての議論をするのは
ナンセンスと意味不明な発言ですからね。

結局は批判だけして提案する気がゼロなのがわかりましたね。

学術会議の梶田会長ですら未来志向で話し合いましょうという事で
菅首相と会談しているのに学術会議の考えも否定しようと
いう事なんでしょうね。

なんかよくわからないですよね。

菅首相の国会での演説の時に独裁者という
野次も飛んでいましたね。

独裁者というなら共産党でしょうね。
共産党は選挙がないですからね。

共産党の志位さんが演説しているときに飛ばさないといけない
野次でしょうね。

自民党の総裁選はちゃんと国会議員と地方の党員にも
投票させて選挙したのに立憲民主党なんかは
国会議員だけで枝野幸男さんを選びましたからね。

草の根投票かなんかで党員がインターネット投票したら
泉さんの方が圧勝していましたkらね。

枝野幸男さんの方がよっぽど独裁者ですよね。

そもそも選挙がない共産党は論外ですけどね。

ただ今は日本国憲法しか知らないけども
占領下になるまでは3つも法律があったんですね。

この辺に関しては虎ノ門でも話していましたね。

なるほど皇室の事に関しては国会議員は
関与できなかったんですね。

それにしても典憲体制ということで3つの法律があったんですね。
皇室典範と六法と軍法という法律ですね。

それが一つになったんですね。

法体系そのものがなくなってしまっていたんですね。

そんな中で作ったのが日本学術会議ですからね。

見直さないといけないですよね。

特に軍事研究に関しては戦争をするわけでもないし
今は北朝鮮がミサイルを打ってきたり中国は尖閣に侵入したり
かなり危険な状況ですからね。

これに関して任命拒否された岡田教授は
変な武器を使用しないようにしましょうと北朝鮮や
中国に対話で解決すればいいじゃないですかと
主張しているわけですからね。

こんな考えの人は任命拒否して本当に良かったですね。
こんな無能な人を任命しようとしていたわけですからね。

危ないところでしたね。

話し合いで解決出来るんだったら今回の核兵器禁止条約に
中国や北朝鮮も入ってくれていますよね。

そもそも話し合いで解決したいなら学術会議としても
中国や北朝鮮に核兵器禁止条約に加盟するように声明を出せよって
話ですよね。

ただこの法体系がなくなって一番厄介なのが
要塞地帯法らしいですね。

この辺に関しては虎ノ門でも話していましたね。

なるほどこの法律があれば沖縄とかの軍に民間の人を
近寄らせないこともできただろうし問題が起きる前の
対処とかがいろいろできてたんでしょうね。

それがGHQによって作られた法律によっていろいろ
活動家が活動しやすくスパイも活動しやすい状況を
作り出してしまったようですね。

こういう学術会議の在り方について議論する必要がないと
言っている議員とかは中国からお金を貰っていたり
怪しい動きとかをしているんでしょうね。

基地の周辺というのは本来は立ち入りさせてはいけない場所なんですよね。

こういう状況だから攻め込む隙が生まれるんですよね。

沖縄の活動家とかも今はアイヌ人とかになって
お金稼ぎしたりいろんなたくらみとかでまた
怪しい行動計画とかを立てているのかもしれないですね。

安倍首相の時はなかなか憲法改正の動きも見せませんでしたが
やはりもともとスパイ防止法とかもあったみたいだし
法律の在り方についても議論をしないといけないですね。

それにしても学術会議は中国科学技術協会と覚書も結んでいるし
かなり中国のお金が入り込んで支配されているのかもしれないですね。

野党は国会でどうせ批判しかできないのはわかっているから
何とか維新の会や自民党でこの学術会議の在り方については
議論をしてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました