日弁連の人権擁護委員会の実態と学術会議の闇を大塚拓と北村弁護士が暴露で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

日弁連の件で先日も動画をアップしましたが前回も話した
この人権擁護委員会というのを設置したようですね。

この日弁連が発表した人権擁護委員会を税金で運営しようと
訴えているようですね。

実はこの人権擁護委員会を設置という事ですがそもそも
法務省にすでに人権擁護局があるようですね。

それにも関わらず人権擁護委員会を設置という事で
よくわからないですね。

この日弁連が設置した人権擁護委員会というのはかなり
左派的に偏った機関のようですね。

それなのに政府からお金を出せとか言ってるんですね。
さらに内閣には人事権がないという事でまぁ学術会議の
連携会員のように政府が口を出せない機関で政府に口を出すための
機関ですね。

しかも権限も警察や検察と同じ権限を持つという位置づけで
やると言ってるようですね。

まぁこれで表現の自由を奪おうという事でしょうね。
それにこの期間のだれが差別とかそういうのを認定するのかですよね。

勝手すぎますよね。
自分たちが差別といったものがすべて差別なんだから好き放題の
集団にしようとしているという事ですね。

自分たちがそういう事をコントロールしたいんでしょうね。
裁判所や法務省があるのになぜ国の税金で警察や検察と同じ権限をもって
やろうとふざけていますよね。

これが立憲民主党とか野党が政権与党ならこういった
ふざけた機関がどんどん出てくるんでしょうね。

学術会議の方は大塚拓議員が暴露していましたが
法学や政治学者が学術会員になりやすくて電気電子工学と
100倍ぐらいの差があるようですね。

これだけ偏った機関だったんですね。
それなのに立憲民主党の福山哲郎議員はあり方を議論するのが
ナンセンスって言ってますからね。

日弁連はでも政府のお金が入っていないから在り方を
議論するって政府では難しいんですかね。

どうすることで出来ない機関なんですかね。
まぁちょっとこのやばさについては虎ノ門でも
解説していましたね。

日弁連の人権擁護委員会の実態と学術会議の闇を大塚拓と北村弁護士が暴露で大爆笑

かなりやばいですね。
こんな無茶苦茶なことを考えていたんですね。

なんかこのやばい動きにはある動きがあったようですね。

人種差別撤廃条約というのに1995年に日本が加盟したあたらいから
ちょっとおかしな動きになっていったようですね。

小泉内閣では人権擁護法案や民主党では人権救済法案が出されたようですが
いずれも廃案になっているようですね。

名前だけだとかなりいいことをしているように思いますが
自分たちの気に入らない人を刑務所に送れるという法案のようで
ちょっと問題があるようですね。

まぁ人権侵害の法案を作ると悪用する可能性も含めて
考えないといけないんですね。

難しい問題ですね。

だから逆に日弁連としてもこの人権擁護委員会を設置して
自分たちの気に入らない集団を排除したいんでしょうね。

一見すると良さそうだけどもそれを悪用出来てしまうというのも
問題ですよね。

弁護士集団が左派が権力を握る団体になっているから
厄介ですよね。

宇都宮健児さんが会長だったぐらいですからね。
国会議事堂前に慰安婦像を立てようとかなんっでそんな人が
会長になれるのか不思議ですよね。

まぁ弁護士になる人のほとんどが事務所で仕事を受けて
弁護をすることに必死なんだろうけどもこういう内部の実験を
握ることを目的に弁護士になる人もいるんでしょうね。

なんで学術会議や日弁連はこんな機関になっちゃったんですかね。
まぁこの人権問題に関しては虎ノ門でも話していましたね。

さすがにヤバいですね。

人権問題は良さそうなことをしていそうだけども
こういった法案はしっかり内容をチェックしないと
また悪い既得権益になってしまいますからね。

それにしても学術会議問題に関しては
BSフジの番組でアメリカのアカデミー会員でもある
山本教授が面白いことを言ってましたね。

日本の学術会議は新聞にも出ないし船艇の仕方が非常に不透明だし
そんなのでは官僚や国民からリスペクトは取れないと
ド正論で完全論破していましたね。

確かに学術会議に関してはいろんな学者が無くすべきという
声があるようですね。

ただそうういう発言をすると報復が怖いから声明を出せないようですね。

まぁこんな感じで日弁連の在り方については強制的に加盟しないといけないし
今の在り方は問題だと感じている人が多くいそうですね。

そして日弁連の人権委員会ではかなりやばい事件があったようですね。
虎ノ門で北村弁護士が暴露していましたね。

なるほどそんな出来事があったんですね。
人権擁護しないといけない機関なのに北朝鮮に配慮して
人権擁護をしなかったようですね。

全然人権擁護委員会ではないですよね。

人権擁護よりも北朝鮮から批判を避けることを選んだわけですからね。
こういう人たちが考えている人権擁護というのは
全く信用が出来ないですね。

自分に都合がいいように使うだけで本気で人権擁護する気がないってことですね。
既得権益っていろんなところで問題が起きているんですね。

まぁ日弁連は政府のお金が入っていないからなかなか手を出せないんだろうけども
今はとりあえず学術会議を廃止にしてもらいたいですね。

アイヌとか変なことにも手を出してきていますからね。
既得権益の打破ということで河野太郎大臣にも頑張ってもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました