足立康史議員が学術会議問題にド正論で社民党は福島瑞穂が一人に大爆笑の面白国会

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

社民党がとうとう福島瑞穂さん一人だけになったようですね。

まぁ福島瑞穂さんは比例で当選しただけだから次の選挙で事実上社民党は
なくなる感じになりそうですね。

まぁそんなどうでもいい話はおいておいて学術会議をまだやってるようですね。
日本学術会議の梶田会長が記者会見をしていましたがこれまでやっていた105名の
会員を超える提示を今後は取らない考えだと発表していましたね。

まぁ法令では事前協議が定められていないから法に従って
推薦するという事ですね。

もう任命拒否はさせないぞと言いたいところなんでしょうが
別に政府としたhこれまで通り任命拒否すればいいだけですからね。

ますます廃止や民営化の方向に進んでいきそうですね。

年間10億円ものぜいきんが投入されて学術会議法に基づく
政府への勧告は2010年8月が最後のようですからね。

仕事をしていないと言われても仕方がないエスよね。

政府のゆう通りにしておけばつぶれなくて済むものを
マヌケですね。

自滅していってますからね。

国民のほとんどが今の学術会議の在り方について問題があると
言っているんだからそんな主張をしたところで国民に受け入れられるとでも
思っているんですかね。

維新の会の足立康史議員が学術会議について
正論を言ってましたね。

足立康史議員が学術会議問題にド正論で社民党は福島瑞穂が一人に大爆笑の面白国会

まさにその通りですね立憲民主党や共産党は
生産性のない議論ばかりですからね。

毎日新聞ですらあり方について議論するべきといった世論調査も出ているし
任命拒否に納得しているわけですからね。

学術会議の推薦に基づいて任命する
ってなってるわけだし公務員で国のお金で運営しているわけだから
当然任命拒否することに関しては何も問題がないですよね。

なんでこんな当たり前のことに対して問題だとほざいているんですかね。
これに関してまだメディアは任継拒否は違法だとか言っている番組も
ありますからね。

いくら菅首相が総理大臣になって追及することがないからって
無茶苦茶ですよね。

ただ国民民主党はさすがですね。
学術会議に関しては一切議論してませんからね。

国民に理解が得られないことに関して追及しても
支持率は上がりませんからね。

政府の理解できる部分に関しては賛成し
ここはおかしいのではないかというところに関しては
追及していくといった感じで地道に頑張っていこうという感じですね。

立憲民主党や共産党のようになんでもかんでも批判しようというスタイルは
国民から受け入れられないですよね。

ちなみに任命制になったのは昭和58年からのようですね。
それまでは立候補で選ばれてというスタンスだったようですから
そういった状況でも共産党系の人たちは強かったんでしょうね。

ただそれが共産党の支持率も落ちてきてこのままだと
共産党系の力が落ちてくるから任命制に変更して勢力を
維持してきたんでしょうね。

まぁ任命する人が共産党系の人で固められているから
勢力を今まで維持してきたというのもあるんでしょうね。

まぁ1983年の中曽根総理の発言を持ち出されてもさすがに
古すぎますよね。

それから何も変わっていないんだとしたら在り方を
議論する必要があると思わないといけないしこの辺に関しては
足立議員が国会で政府の認識を聞いていましたね。

まぁ立憲民主党や共産党もいつまでも学術会位の話題をやっていても
国民の支持は得られないですからね。

まぁ共産党に関しては自分たちの支持者の支持は得られるでしょうけどね。
ただ立憲民主党に関しては自分たちの支持母体でもある日本労働組合総連合会が
菅首相を会談して基本的に認識が一緒という答えを出していますからね。

今のところ連合は国民民主党と立憲民主党を支持しているようですが
任命拒否に時間を使っていたら連合の支持も得られなくなるかもしれないですね。

まぁ共産党の赤旗でしか取り上げられていなかった問題を立憲民主党が
取り上げることで大きな問題にはなったけども調べれば調べるほど学術会議の
在り方に問題があるという事がわかってきましたからね。

やればやるほど廃止になってしまうと思うんですけどね。

足立議員はさらにつっこんで質問していましたが
そこで当時の中曽根首相の答弁の裏側の話が出てきましたね。

なるほど当時はまだ任命制になったばかりで学術会議に期待してというのがあって
推薦通りに任命するという事だったんですね。

ただ当時と考え方は全く変わっていなくて政府に任命権があるわけだし
当時も推薦が期待通りでなければ任命拒否することが出来るという
認識だったという答弁ですね。

もうなんか揚げ足取りみたいな国会をいつまでもやっていなくて
コロナとか国民のための国会もやってもらいたいですね。

ただもう任命拒否の理由もはっきりと言ってあげてもいいと思いますけどね。
研究者ではなくて任命拒否したのは活動家だからですと言ってあげればいいんですよね。

ちなみに安倍首相の時も欠員が出た時に補充として推薦されたメンバーに
政府が難色を示して任命拒否していたようですがその時に任命拒否された宇野さんを
今回も推薦して二度目の任命拒否を食らっていたことが分かったようですね。

騒ぐなら一回目の任命拒否で騒げよって話ですよね。

よっぽど菅首相を追及するネタがないんでしょうね。

ただ問題になったわけだからちゃんと学術会位の在り方について議論して
廃止か民営化まで持ち込んでもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました