ラムザイヤー教授シンポジウムで慰安婦論文批判にコメント韓国裁判判決の矛盾が発覚

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

韓国が福島の処理水海洋放出で抗議運動をして
女性が丸刈りとかのパフォーマンスをしているようですね。

現場に日本人らしき人物がいると日本人かころすぞと脅迫する事案も発生しているようですね。

韓国の外務省はこないだアメリカにも日本に対して避難してくれと会談しに行ったりしていましたが今度はメキシコとかにも日本に文句行ってくれと会談しに言ったようですね。

まぁメキシコもあまり処理水の問題を理解していないのか韓国の立場に共感したという感じの対応だったようですね。

さらに韓国は中南米を訪問していてコスタリカとも会談して共同声明も発表させようとしたりしているようですね。

韓国は自分の国のほうがトリチウム放出量が多いのに国際海洋法裁判所に提訴も検討とかそんな恥ずかしい発言がよくできますね。

まぁ実際に訴えれば自分たちのほうが多く排出していることがバレてブーメランになるから提訴はしないんでしょうけどね。

それにしても最近は慰安婦訴訟でもイヨンス氏ら原告の訴えを棄却したことで慰安婦問題に関してもまた抗議運動が起こっているようですね。

ただまだ最高裁ではないのでまた控訴する予定のようですね。

今回の裁判は主権国家は他国の裁判所に裁かれないという主権免除を認めて原告側の請求を却下したようです。

ユネスコの方でも韓国は慰安婦問題を世界記憶遺産に登録ししようとしていたようですが安倍前首相がこういった政治利用とする申請案件の登録を阻止するように働きかけこの日本側の主張が通り新制度で運用することがきまったようですね。

この辺に関しては虎ノ門でも藤井厳喜さんが話していましたね。

ラムザイヤー教授シンポジウムで慰安婦論文批判にコメント韓国裁判判決の矛盾が発覚

なるほどユネスコに対しては日本が一番搬出している国ですからね。一度出資をストップしているんですね。

慰安婦に対しては売春婦だよという日本側の主張の資料とかもユネスコには提出していたようです。

それで両者で話し合ってくださいとして話し合いの結果決着がつかないですからね。

これまでは誰でも申請できて事務局長の判断で世界の記憶遺産に登録されていたからそういう団体からの申請が多かったようですね。

ただ政治利用するなとしてこの登録申請に関しては改革されたようですね。

ちなみに慰安婦問題に関しては売春婦としてラムザイヤー教授が論文を発表しましたがそのシンポジウムが行われたようです。

ラムザいやー論文をめぐる国際歴史論争という緊急シンポジウムで西岡力さんや高橋洋一さんも参加したようですね。

このシンポジウムではラムザイヤー教授も10分ほどの
ビデオメッセージを送ったようです。

そこではある程度批判は予想していたようですがこれほど激しいものとは全く予想していなかったようです。

このシンポジウムでは韓国でもこのラムザイヤー教授の論文を支持する声明も届いたようです。

反日種族主義を書いた一人がビデオメッセージを送ったようです。

このラムザイヤー教授の論文で特に韓国の団体が抗議している点はセックススレイブという性奴隷ではなくてセックスサービスという表現に異常に反応しているようですね。

この辺について虎ノ門でも高橋洋一さんが話していましたね。

まぁ文在寅大統領も残り僅かだしレーム無ダック化を指摘する声も上がっているようですね。

韓国では40代を覗いてはすべての世代で文在寅大統領を否定する声のほうが上回っているようです。

まぁ逆に言うと40代は否定派よりも肯定派のほうが多いってことですかね。

まぁ不動産問題が一番支持率を下げる要因になったようですがワクチンの確保でも日本よりも遅れているようですね。

しかも日本が十分な量を確保したファイザー社ではなくて副作用が騒がれているアストロゼネカ社製のワクチンが大部分のようです。

釜山とソウルの市長選でも与党候補が大敗してメディアからも批判されだしているようですね。

政党支持率でも野党が与党よりも支持率を上回っているようなのでこれから大統領選挙に向けてこの支持率が広がっていけば政権交代しそうですね。

まぁそもそも慰安婦問題って結局は契約があったということで性サービスだというラムザイヤー教授の論文でも有りましたが慰安婦と呼ばれる人たちの殆どは日本人だったわけだから本来問題がああったならば日本人の女性からそういう訴えがあるはずですからね。

この辺に関しては虎ノ門でも藤井厳喜さんが話していましたね。

まぁそもそも日本人が過半数だったんですね。
海外だと業者も海外の業者となりますからね。

なにか問題があったとしたらその韓国の業者に問題があったのでしょうね。

まぁあくまでも強制連行にこだわりたいのかもしれませんが訴えていたイヨンスさんですら最初は強制連行という言葉は使っていませんでしたからね。

最初はワンピースと靴がもらえるからと騙されてついていったというような内容の証言をしていますよね。

この証言はKBSの放送で発言していて証拠も残っているようだから矛盾しますよね。

ただ今回の判決では原告の訴えを棄却されました。

1月の裁判では日本政府に賠償判決が出たのですが原告側がいつどこで誰にどのように慰安婦にされたのかとか日本政府にどんな損害を被ったのかという内容がないですからね。

原告の訴えが大雑把すぎて日本帝国に誘拐され強制連行され慰安所で暴力され性的暴行されたと詳しい内容が全く無いですからね。

つまり犯罪があったのかどうかはわからないけども日本は有罪だという感情だけで決まったような判決でしたからね。

まぁ韓国の方では小学校の頃から何日感情を煽るような内容を教えられているようですが日本でも山川出版のように従軍慰安婦のような記述が乗った教科書が検定に合格していますからね。

日本の場合は教科書に乗っていてもさらっと流す程度でしょうが韓国の場合はひつこくやっていそうですね。

やはり河野談話を改めた新しい談話を発表するべきだと思いますがどうなんでしょうね。

まぁ韓国の場合はいくら強制連行がないと証明されたところでまた捏造だとかわめいてこういった問題は収まらないような気もするしやはり断交が一番でしょうね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました