小室佳代が彫金師と事実婚で遺族年金不正受給疑惑に小室圭と眞子さまついに破談か!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室佳代さんに関する彫金師の疑惑がとうとう週刊女性プライムに掲載されていましたね。

元婚約者との間での金銭トラブルしかこれまで報道されていませんでしたがとうとう彫金師の名前が週刊誌にも出てきましたね。

周辺で聞き込み調査をしたのかかなり詳しく書かれていました。

彫金師の男性とは夫の死後まもなく同居していたということでその時に遺族年金詐取に当たる可能性があるということですね。

小室佳代が彫金師と事実婚で遺族年金不正受給疑惑に小室圭と眞子さまついに破談か!

とうとうこの疑惑が週刊誌でも書かれましたね。そこでは小室圭さんが18歳になるまでの7年半は遺族年金を1130万円受け取って8年目以降は計1230万円ほど遺族年金を受給したということで合計約2360万円受け取っているということですね。

これがこの彫金師の男性と事実婚していたとなると遺族年金の受給権利がなくなるということです。

元婚約者とは生活の実態がなかったということですが彫金師の男性とは学校の保護者としても来ていたということで生活の実態がありそうですね。

ちなみに出会ったキッカケは小室佳代さんが当時勤めていた自然食品を扱うお店を通して出会ったということです。

これまで反社と関わりを持った経緯がわからなかったですが意外と職場で出会ったようですね。

彫金師は当時50代で地元で一緒にいるところを何度も見かけられていたから再婚したと噂になっていたようです、

ただこの彫金師の男性は交際中に仕事が立ち行かなくなり自宅を差し押さえられた時期とかもあるようです。

小室佳代さんと同居生活をしたのはちょうどその頃ということで逆に彫金師の男性が住む場所がなくて転がり込んできたような状況のようです。

金を貢がせて金が尽きて自宅を差し押さえられたならわかりますがお金がなくて転がり込んできたというのはなにかわからないですね。

小室佳代さんは一時期友人と作ったコサージュを2万円ほどで売ったり芸術的な分野に関心があったようです。

それでこの彫金師の男性に惹かれたというか使えると思ったのかもしれないですね。

小室佳代さんと同居していたといわれているこの彫金師の男性ですが自宅に寄り付いた黒猫をかわいがっていたようです。

それである時自宅を不在にした時に知人の女性に変わりに餌を上げてほしいと頼んでいたようです。

その知人女性が黒猫に餌を与えていたら小室佳代さんに怒鳴られたようです。

彫金師の男性を取られると勘違いしたのだろうということです。

この彫金師の男性は前立腺の病気を患って入院していた際に小室佳代さんは病院に通っていたようです。

そして手術を受ける際にも同意書にサインをしていたようです。

ただいつまでたっても仕事をしない無収入の彫金師に小室圭さんがいい加減出ていってくれと苛立って破局したそうです。

この彫金師の男性は自殺でなくなっているはずですが自宅前で記者も聞き込み調査をしていたようですね。

ただ何も話すことはないとドアの鍵を閉められたようです。

この時に生命の危険を感じていたんですかね。婚約内定会見が行われた後だろうから普通に考えたら喜ばしい話のはずですがやはり事実婚やら聞かれたくないことがたくさんあったのでしょうね。

まぁ手術の同意書にサインしたり同棲していたり生活もともにしていたとなれば事実婚が成立しそうですね。

しかも元婚約者にメールした事実婚メールなんかもあるから遺族年金を不正受給しようともちかけたメールも残っていますからね。

まぁ一部は遺族年金不正受給も時効を迎えているでしょうが少なくともそこで事実婚が認められれば2000万円以上の不正受給をしていたということにはなりそうですね。

それにしても元婚約者にはお金を貸してくれと行っておきながらこの彫金師の男性には家に住まわせたり養っていたというのは矛盾しますね。

この彫金師の男性は偽ブランド物を高額転売していたと言われていますよね。

それもあまり儲かっていなかったということでしょうかね。

まぁいろんな疑惑がありますが遺族年金の不正受給があったのか小室佳代さんが反社と関係があったのかこの2点だけでもはっきりさせてもらいたいですね。

遺族年金不正受給のほうが元婚約者との金銭トラブルよりも深刻な問題ですからね。

元婚約者に送ったメールで二人の関係を口止めまで図っているし疑惑の段階ではなくて裏付け証拠になると思うんですけどね。

元婚約者との間では個人間のトラブルで済まされるかもしれないですが遺族年金詐取は犯罪ですからね。

客観的に見れば事実婚は成立していますよね。
ちゃんと捜査してもらいたいです。

時効が成立しているから年金機構は動かないんですかね。まぁ彫金師の奥様が自殺して半年後に小室佳代さんと同棲しているからなにかそこでお金が動いていないかそっちの方でも捜査してもらいたいですね。

お笑い芸人の親が生活保護を不正受給しただけでも干されてしまうのに小室親子はさらにステップアップしようとしているわけですからね。

小室圭さんと眞子さまの関係についてNEWSポストセブンが面白い記事を書いていましたね。

イギリス王室を離脱したヘンリー王子とメーガン妃ですが以前から比較されたりしていましたよね。

この類似点として眞子さまが小室圭さんに惚れ込んでいるという点ですね。

ヘンリー王子もメーガン妃と結婚するまでは皇室批判をするなど考えられない人だったようです。

王室への愛も深かった人として知られていましたが今は人格が代わったように王室批判を重ねています。

イギリス国民や王室よりもプライベートを優先するメーガンファーストに変わってしまったということですね。

メーガンさんがアメリカのテレビ番組でインタビューに答えていましたがけっこう視聴率も良かったようですね。

メーガンさんの告発後にヘンリー王子がそれを裏付ける発言もしています。

まぁこういう関係性が小室圭さんと眞子さまの間にも成り立ってしまうだろうということですね。

今の眞子さまはあれだけ疑惑が出ても結婚へ突き進もうとしていますからね。

結婚までしてしまったら自分を正当化するために小室圭さんを今まで以上に受け入れてしまうでしょうね。

眞子さまはすでに小室圭さんのいいなりになっているのかこないだも小室文書が発表された翌日に眞子さまの意向が強かったという言葉を発表されていましたからね。

あれは普通であればそういう発言はしないと思うのですが眞子さまがそういうふうにいうように支持したのかもしれないですね。

それだけ小室圭に洗脳されてしまっているのでしょうね。

小室佳代さんに関しては過去の遺族年金不正受給は時効を迎えたのもあるかもしれないですが
ちゃんと調べてもらいたいですね。

元婚約者とのやり取りにしたって最終的に貰ったものだとなったかもしれないですが最初のメールのやりとりのメールも週刊女性で出ているんですよね。

2011年3月16日のメールで小室佳代さんから申し訳有りませんが当分の生活費をお借りしてもよろしいでしょうかとメールしています。

そして振込先としてみずほ銀行の口座も指定しています。

とりあえず10万円ほどお願いしますとまだまだあとから借りますよともとれるメールをしていますからね。

実はこのメールは2011年3月16日ということで東日本大震災の直後です。

小室佳代さんがパートとして働いていたお店の営業時間が短縮されて元婚約者にヘルプメールをしたようです。

なんかお金を借りる口実を見つけて毎回お金を要求していたんでしょうね。

しかも生命保険の受取先に関してももともと生命保険に入っていたようです。

でも婚約するに当たって佳代さんに書き換えてほしいと言われて証書のコピーを渡したら死亡金が500万円で少ないと言われたようですね。

元婚約者もどこまで馬鹿なんでしょうね。普通はもっと早く騙されていることに気付きますけどね。

まぁ佳代さんから連絡が来る時は必ずお金を貸してくれだから愛想を尽かして婚約を解消したということですけどね。

その後に手紙でお金を返してほしいと連絡したら小室佳代さんからは月に1万円ずつほどしか返せませんと電話があったようです。

ただその後に文書で元婚約者からは贈与を受けたものであって貸付を受けたものでは有りませんと連絡があったようです。

でも贈与税は払わずに起源のぎりぎりになって支払ったわけですね。

まぁ貸したものならば元婚約者も本来は借用書を作らなければ法律上は認めてもらえないようですね。

ただ元婚約者も夫をなくして経済的に困っている母一人子一人に対して借用書を作ることが出来なかったと発言しているようです。

まぁただ夫をなくして全くお金がないから借用書を書いてもらうことが出来なかったというけども遺産が5000万円入ったことや保険金が数千万入ったことが分かったからやはり返してほしいといえばいいんですよね。

そして結婚詐欺に気付いたから訴えるとか言えばいいんですけどね。

まだまだ元婚約者も洗脳された状態のままなんでしょうね。

元婚約者が警察に通報したら事件化して警察も動かざるを得なくなると思うんですけどね。

小室佳代さんも元婚約者の金銭トラブルの話が出てくるのは意外だったのか報道陣が小室佳代さんに直撃したときにはかなり動揺していたようです。

いつもなら報道陣が来たらどうもと軽く会釈をしてあるき出すのですが元婚約者の名前が出た途端に歩くスピードが早くなったようです。

元婚約者は実はローンの返済が難しくなって自宅も売却しているようです。

そこまでしなければいけないのに小室佳代さんにお金を渡したんですね。

なんか間抜けすぎるというか小室佳代さんの洗脳スキルがやばすぎますね。

元婚約者も弁護士に相談して返してもらうようにお願いしたようですが弁護士に相談しても一向に状況が変わらなかったということで現在は週刊誌が代理人という形になっているのでしょうね。

法律的に借りたかどうかはわかりませんが第三者が見れば間違いなく借りていますよね。

実際に貸してくださいとメールしているわけですからね。まぁ借りていなければ結婚詐欺が成立しますからね。

警察はここまで証拠が出ているんだからこれが本当か調べて本当ならば小室佳代さんを逮捕してもらいたいですね。

そしたらさすがに眞子さまも逮捕された小室佳代さんと共犯者の小室圭さんとの結婚は破談するのではないでしょうか。

眞子さまには早く気付かれて破談してもらいたいですね。

眞子内親王の危険な選択

created by Rinker
¥1,430(2021/06/16 21:40:01時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました