小室圭が現状維持へ小室佳代の疑惑から逃亡で眞子さまの意外な年収が目当てか!

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭と眞子さまの結婚問題ですがそろそろ結婚するにしても破断にするにしても決着をしなければいけないということでなぜか皇室は結婚する方向で動いているようですね。

12月には愛子さまが二十歳の誕生日でその事が大きく報道されなければいけない時に眞子さまの結婚問題が片付いていなければそっちの話題の方に持っていかれるということで長引かせれば皇室全体に影響を与えるということで強引に結婚させるのではという話が持ち上がっているようです。

ただ小室圭が小室文書で国民から総バッシングを食らって4日後に解決金を払う意向と言ってさらに火に油を注いだ形でそこから元婚約者を無視し続けるという最悪な対応で結婚おスケジュールなんて発表できるわけない状況ですね。

つまり納采の儀を経た友情の結婚はありえない状況です。そして納采の儀に小室家が立てる使者もいないから結婚は無理でしょうね。

ただNEWSポストセブンの記事ではこの国民に祝福されれう結婚もできないこの状況を望んでいたのではないかという内容でした。

本来どうしても結婚したいという気持ちであればフォーダム大学の学校も1年の間でけっこう長い休みもあったのでそのタイミングで一度似日本に帰ってきて会見を開くとかすることが出来たはずです。

実際にニューヨークなどでは大学の休みはマッチングアプリとかを使って休みの間は実家に帰り部屋を貸したりしてその間の家賃を浮かせたりしているようです。

ただ小室圭さんは一度も日本に帰ってこなかったですよね。だから解決する気なんて無かったというkとですね。

小室圭さんにとっては現状維持が一番居心地がいい状態なのでしょう。無理に籍を入れずにフィアンセで有り続けることのほうがメリットを感じているということです。


ロイヤル忖度がなければフォーダム大学の奨学金全額免除も受けられなかったし就職忖度もなかったわけですからね。

実は日本にいた時も納采の儀の準備の大詰めのところまで進んでいたようです。そして本来は小室家が準備するべき品も蓄えがないということで秋篠宮家側が費用を用立てたものがあったようです。

秋篠宮御一家は善意で金銭的に余裕がない小室家に対して支援されていたようですが小室家側は自分たちのお金で準備するつもりなんてサラサラ無かったということですね。

何もかも皇室に頼りきりで小室家からしたら眞子さまはヒモ女としか考えていないということですね。

国民の理解や喜んでもらえる状況になるまでは婚約内定を最低でも凍結すべきですね。まだ小室圭さんは婚約内定者であって婚約もしていないわけですからね。

仮の内定者である場合は一切の公金の流れを止めるべきです。国民は婚約が成立していない小室圭に税金が使われることに怒っているということを分かっているはずだから破談しないなら最低でも警備費とかそういった税金を垂れ流すのは辞めてもらいたいですね。

ロイヤル忖度が使えなくなれば小室圭も自分から離れていくのではないでしょうか。この問題は長引かせても皇族側に何のメリットもないから破談というか一度白紙にしたほうがいですね。

小室圭としてはこのまま納采の儀とか正式な儀式をセずに強引に結婚することも可能だと考えているかもしれないですがこのまま強引に結婚するよりも現状維持のほうがロイヤル忖度が使えるし一番いいと考えているでしょうね。

それにまんまと皇室が騙されている状態ですね。そしてこのまま結婚しないまま女性宮家が創設されたら眞子さまが当主になって毎月3050万円がはいってくるから後は眞子さまだけを洗脳し続ければいくらでもお金が入ってくるわけですね。

今度は女性宮家をどう利用できるかという段階に入っていくでしょうね。眞子さまは生きていくために必要な選択だとか理解してくれればありがたいと言った感じで国民に寄り添うどころの話ではないですからね。やはりどこかで教育が間違ったのでしょうね。

97%の国民が反対している眞子さまと小室圭の結婚を強行したら天皇制は崩壊にむかっていくしこのままの状態を維持し続けても皇族には何のメリットもないですね。

皇族として品位を保つためにお金が使われるのは必要だと思いますがそのお金が小室圭に貢がれているとなると話は変わってきますからね。

皇位継承を議論する有識者会議は3月から6月7日まで6回にわたって会合が行われていたようです。

21人の専門家らに意見聴取してこれらの意見を踏まえて国会に報告し各党の意向も踏まえながら空きまでの意見集約を目指すようです。

世論調査では賛成かどちらかといえば賛成という意見が87%もあるようですね。女系天皇についても80%がどちらかといえば賛成という結果になったようです。

女系天皇の危険性を世間は分かっていないようですね。まぁ有識者会議で参加したメンバーも30%ぐらいが女性天皇に賛成ということでちょっと有識者会議のメンバーの選考基準も知りたいですけどね。

ただ眞子さまと小室圭の結婚問題がなければ有識者会議でも女系天皇に賛成はもっと増えていたでしょうね。

こういった有識者会議のメンバーの心さえも小室親子は変えてしまうぐらい威力があったようですね。そういう意味ではちょっと貢献している部分はあるのかもしれないですね。

女性皇族が戦後に結婚された例は7人いるようですがなぜかそのうち4名は10月に結婚されているようです。何か10月が皇室にとってもスケジュール的にいいんですかね。

眞子さまが10月23日に誕生日でそれまでに結婚したい意向が強いということで10月の結婚願望が強いのにはそういうのも絡んでいるかもしれないですね。

まぁそれもあるけども秋篠宮様の誕生日と愛子さまの二十歳の誕生日があるからさすがにそれまでに決着していなかったらまた迷惑をかけてしまうというのもあるのかもしれないですね。

愛子さまの誕生日で記者会見をして眞子さまについて質問されたら男見る目ないから破談したほうがいいよってハッキリ言ってもらいたい気もありますけどね。

ただその前日に秋篠宮様の誕生日で記者会見があるからまだ眞子さまと小室圭の問題が解決していなければそこでハッキリと破談を決めてもらいたいですけどね。

ただ女性宮家の創設についての有識者会議では宮家創設とは別に内親王が結婚後も皇室に残って潜在的な継承候補者となる案も出されているようです。

そうなると眞子さまや佳子さまもこの候補になるということですね。男系男子は継承しつつも1代限りの男系女子までは認めることは必要という意見はあるようでこれが通れば結婚後も男系女子の天皇候補として皇室に籍を残すということになります。

これが認められればある意味二重戸籍になるわけですね。皇統譜にも名前を残したまま別に夫婦としても戸籍を持つということですね。

女性天皇に関しては有識者会議のメンバーで賛成か条件付きで賛成には6割が賛成したようです。つまり条件付きでという女性天皇は可能性が高くなったわけですね。

ただ女性天皇や女系天皇についての本格的な有識者会議が眞子内親王の婚約内定会見の後で良かったですね。これだけ賛成意見が多ければ眞子さまと小室圭の結婚問題がなければ普通に女性天皇まで容認されていたかもしれないですね。

小室圭さんはまず母親の小室佳代さんに関わる疑惑で反社との付き合いや遺族年金詐取や保険金殺人疑惑になぜ貰ったものなら贈与税よ払っていなかったのか会見を開いて誠心誠意にちゃんと答えてもらいたいですね。

もちろんこれらの疑惑を全て晴らすことは出来ないだろうから少なくとも小室圭が結婚したいならば小室佳代と絶縁状態にすることで少しは国民の感情が変わるかもしれないですね。

そして眞子さまがどうしても小室圭と結婚したいならば皇室との関わりを一切断ち切ってもらいたいですね。今関わっている公職も全て辞退して警備も全て無くしてもらいたいですね。

ちなみに眞子さまは現在どれぐらいの年収があるかと言うと1000万円ほどの収入があると言われています。

眞子さまは現在東大博物館で週3勤務のようです。
週3勤務で1000万は流石にやばいですね。ただこれは博物館から支払われるわけではなくて皇族費として915万円支払われているようです。

東大博物館での給料は一般人とあまり変わらなくてだいたい時給1200円ぐらいからスタートしたと言われています。それから勤務を続けているから時給も上がっているとは思いますがそこまで上がっているわけではないと思います。

皇族だからといって特別扱いされて時給が上がっているわけではなさそうですね。時給1200円で週3勤務で勤務時間が博物館が空いている時間で計算すると7時間で1時間休憩があるとして50週で計算すると年収が100万円ちょっとですね。

眞子さまは東大博物館意外にも日本テニス協会名誉総裁や日本工芸総裁にミュージアムのインターメディアテクの客員研究員も務められています。

名誉総裁とかは特に給料が発生しているわけではなくて交通費とかお仕事をするために発生した費用については支払われているようです。

そしてインターメディアテクについても公務を優先することが出来るように客員研究員として無報酬で働かれることを選択したようです。

無報酬でもいいから働きたいと思うぐらい博物館に関わる仕事が好きなんでしょうね。また自分のお金を貢いでもいいと言うぐらい小室圭もお好きなんでしょうね。

まぁもし小室圭と結婚するなら納采の儀もせずに皇室とは一切の縁を切るということで皇族費の915万円も今後は支払わないでもらいたいですね。

年収100万円の眞子さまと小室圭が本当に結婚するのかまぁ眞子さまの貯金はけっこうあるだろうから貯金がなくなるまでは眞子さまと別れないかもしれないですね。

ただ小室親子の場合は怖いのは皇族が亡くなった時に眞子さまにも遺産を貰う権利があるとかまだそっちの危険性もありますからね。

完全に縁を切ったとしても法律的に遺産を貰う権利はあるとかそういうことを要求してきそうですね。やはり小室圭と眞子さまはどんな条件で結婚させたとしても納得がいかないですね。

少なくとも皇族費を払わないと言ったところで将来の天皇の義兄になるわけですからね。もう残された道はやはり破談一択ですね。眞子さまが破談を決断できないなら秋篠宮様が婚約内定を白紙に戻すといって破談してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました