熱海土石流で判明した川勝知事がリニア反対する理由と新幹線ビルディングが不法投棄で盛土も熱海市は詳細に知っていて可能性

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

熱海市土石流でたくさんの方が被害に合われましたがこれがメガソーラーが原因ではないかと言われてきましたがここにきてどうも盛土といいながら不法投棄が行われてきた実態が明らかになってきましたね。

あの土地を所有していたのはどこかといろいろ調べ回っていたようですが登記簿を調べればわかることなので調べるともともとは新幹線ビルディングという会社が所有していた事がわかったようです。

新幹線ビルディングの社長は天野二三男さんです。天野二三男さんは自民党系の自由同和会神奈川県本部長も務めているようです。

自由同和会事態はそれほど問題ないようですがどうも神奈川県だけが問題多いようようですね。

これが小田原グループと言われているようでs。2006年に新幹線ビルディングがこの土地を購入し2011年にZENホールディングスの創業者である麦島さんに売却しているようです。

それでソーラー事業を展開していたようですね。2007年頃からこの新幹線グループは埋め立て始めたようですね。

それで工事は2011年まで続いたようです。それまでにもいろいろ不法投棄などの苦情が有り静岡県からも4回ほど指導があったようです。

この辺について虎ノ門でも須田慎一郎さんが経緯を話していましたね。

なるほど計画では土砂が雪崩落ちて被害が起きないように念の為に堰堤(えんてい)を設けるということだったようです。

堰堤は土砂崩れの可能性を踏まえてやる予定だったのにしなかったということですね。

なんかよく山とかに不法投棄とかが問題になっているけども土地を購入してでも不法投棄するんですね。

もう不法投棄するkとを目的として購入したってことなんでしょうからね。恐ろしい組織ですね。

許可なく不法投棄は個人が多いようですが会社が山を購入して盛土でわからないようにして不法投棄するんですね。

これは国もしっかりと取り締まらないとダメですね。今回わかったのは恐らく氷山の一角でしょうね。

日本の山はこういう目的で購入されている地区が多いのかもしれないですね。

実はここの土地をもともと購入していた天野二三男さんですがどうも過去に逮捕歴があることが発覚しました。

その逮捕容疑というのが違法風俗店と知りながら家賃上乗せしていたとして小田原城山の不動産賃貸会社社長として逮捕されています。組織犯罪処罰法違反という容疑だったようです。

なるほどまるでヤクザですね。みかじめ料というか違法でお店営業させてやるからお金少し上乗せして払えということですね。

悪いやつの親玉って感じですね。実際には2008年から2009年にかけてデリヘル業者が違法であることを知りながら家賃10万円のところを2万円上乗せしていたようです。

そこで売春が行われていたことを知らなかったと容疑は否定していたようですね。

否定していたならなぜ家賃上乗せするんだよって話ですよね。そんな言い訳通用しないですよね。

まぁあの熱海土石流が発生した場所でも熱海市から何度も指導を受けていたということで違法を分かっていたということですからね。

ちなみに流石に4回注意されて改めなかったので熱海市に寄って土地を差し押さえられたようです。

ろころがお金を少し納めて直ぐに差し押さえ解除になったようです。それで3日後には別の業者に売却したようですね。この辺の経緯について虎ノ門でも須田慎一郎さんが話していましたね。

なるほど悪い人ですね。10億円で売却したということでそこに不法投棄することで10億円以上のもとが取れるってことなんでしょうね。

なんか凄い環境破壊ですね。次はソーラーパネルとかそういうのを設置するためということですが環境大臣の小泉大臣にもこの辺について徹底的に調べてもらいたいですね。

しかも悪さすることを分かっていても許認可制ではなくて書類審査が通ればいいということだから簡単に通るってことですね。

書類では盛土を使って埋め立てるけども堰堤で土砂崩れが起きないように対処すると言ってるのに実際にはそんなことはしていないわけですかね。

本来は堰堤を作ってから盛土という流れのはずなのに始めから土砂崩れなんて知ったこっちゃないということだったわけですね。

まぁこれはもちろん計画通りにしなかった新幹線ビルディングもダメですが、書類審査だけで政府の許認可が必要ないというのも問題ですよね。

全国にもこういった地域がいくらでも存在するってことですからね。しかも廃水処理できるようにしておかないといけないのにそれすらもしていなかったようですからね。

かなり悪質なケースですね。もうここまでくると人災といってもいいかもしれないですね。

一応こういった災害を受けて静岡もそうですが他の地区でも大規模盛土造成地の緊急点検を実施すると発表はしていますが盛土だけが問題ではないですからね。

どういった用途で利用されているのか計画だけではなくてしっかりとした行政チェックが必要になってきますね。

ちなみに熱海の土石流が発生した地区は4度も熱海市から指導があったわけですよね。それなのになぜ今回の問題を防げなかったのかそのへんについて虎ノ門で須田慎一郎さんが話していましたね。

なるほどなんかヤバイ組織がやはり絡んでいるんですね。もともと16メートル盛土ということだったのが50メートルも盛土をもっていたんですね。

そりゃ大災害になりますね。しかも土石流が発生しないようにするための最後の砦の堰堤も作らないわけですからね。

ただ4回も指導していたということは静岡県も当然違反していることは分かっていたわけですよね。

それを注意だけで対処してこなかったからこういう被害になったわけですね。実際に計画通りではなくて堰堤を作っていないのを分かっていて次の麦島グループに売却を認めているんですね。

まぁそれにしてもなぜ川勝知事がリニアに反対するのかが分かった気がしますね。川勝知事はメガソーラーは森を破壊するとかいって当選したのに蓋を開けてみればそういった圧力に負けてしまったわけですね。

まぁ実際にはお金を掴まされて黙っているだけなんでしょうけどね。これはかなり闇が深い問題ですね。

今回これだけの被害を出して死亡者まで出して人災だということが分かったわけだから二度とこういう問題が起きないように森林法の見直しや書類審査だけでなくしっかり許認可制にしてもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました