表現の不自由展かんさいタイなら辻元清美が禁錮100年で開催なら吉村知事が最終手段の臨時休館で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

表現の不自由展かんさいですが大阪地裁の判決では会場を認める決定をしました。ですがこの会場のエル・おおさかに13日脅迫文が届いたことが判明したようです。

脅迫文には開催するなら実行阻止し会場施設の破壊や人的攻撃に向かうなどと記載されていたようです。

これを受けて警察が14日から周辺の警備にあたっているようですが現在のところは危険物などは確認されていないようです。

警察は威力業務妨害の疑いもあるとして調べているようです。まぁ表現の不自由展開催は反対ですが脅迫文もダメですね。

ただ今回の脅迫文を受けて大阪高裁が使用許可しない方針に切り替えるかもしれないですね。即時抗告ということで警備上問題無しとしていましたが今回実際に開催前から警察が動き出して脅迫文も届いてわざわざそこまでして開催する必要があるのかってことですね。

このエル・おおさかには子供を含む施設利用者の安全が脅かされるということで抗告していますがこれじゃあ安全には開催できませんね。

もし開催するにしても相当警備体制はしっかりしなければいけないでしょうね。普通の客に装ってなにかしでかす人とかもいる可能性もあるしやはり金属探知機とかそういった検査とかも必要になってくるかもしれないですね。

もちろんその警備費用とかは主催者側が用意しなければいけないしそこまで対応するかどうかですね。

まぁ今回はそもそも施設管理者が使用させるかどうかだけを焦点に話し合っていますが不快な思いをさせるかもしれないということでここは施設の利用規約に違反している可能性が高いのですよね。

虎ノ門ではあいちトリエンナーレの時に天皇の写真を燃やす映像を芸術作品として展示したがこれは今は廃止されているが不敬罪に値するだろうと北村弁護士が話していましたね。

なるほど1947年までは不敬罪というのがあったようですね。まぁその頃にこんな展示なんてしたら重い罪になっていたでしょうね。

そう考えると表現の自由な時代になりましたね。ただ運営者側の声明では他者を傷つける表現は、表現の自由にはあたらないとしています。

少なくともあいちトリエンナーレで天皇の写真を燃やす映像は他者を傷つける作品になりますね。それに少女像もそもそも朝日新聞の捏造記事が元になっているからこれも嘘の展示物で傷付ける人がいるわけだからもしそういった作品を展示するつもりなら展示会は開催すべきではないですね。

表現の自由は護られるべきだけども脅迫文が届いた以上は開催は難しでしょうね。学校とかにも脅迫文や爆弾を仕掛けたとかそういう文書が届いたら休校にしますからね。

まぁ使用許可取り消しはまっとうな判断だと思いますけどね。まぁ警察がこのまま開催してもいいよというのなら開催するしかないと思いますがどう判断するかというのもあるしまだ大阪高裁の判断もどう判断するかですね。

そもそも近隣住民を危険にさらしてまで表現するのは間違いだと思いますけどね。オリンピックも死者が増えるかもしれないから中止を求めているぐらいなのに死者が出るかもしれないぞって脅されているイベントをわざわざやる意味がわからないですね。

まぁ恐らく五輪中止を訴えるような人達が開催しようとしているんでしょうけどね。ちなみに日本では不敬罪は廃止されまっしたが海外では王室制度があるところに不敬罪が残っているところが多いようですね。

海外の不敬罪で逮捕された例を虎ノ門で紹介していましたが特にタイが凄い厳しいようでこの辺について紹介していました。

なるほどタイはかなり厳しいですね。60歳が40年以上の刑だったら一生刑務所ですね。タイの国王って結構批判されているからそういうこともおおそうですけどね。

不敬罪はタイ王族を中傷や侮辱した時に1件につき最大15年の禁錮刑が科されるようです。フェイスブックで王族への中傷を繰り返した男性が禁錮35年の刑を受けたこともあるようで最近ではさすがにひどいだろということでワチラロンコン国王が政府に不敬罪の改正を求めているようです。

日本の場合はGHQが廃止にしましたからね。これがまだ廃止されていなかったら辻元清美さんは逮捕されているでしょうね。

皇室は生理的に嫌だと言ってああいう一族があいる近くで空気を吸いたくないと自分の本で書いていますからね。今は考え方が変わったとかいってますがこういう人が国対委員長をしていますからね。

憲法審査会を開催しようとしたら野党筆頭幹事の山花議員に対してやったらえらいことになるといっときと恫喝していましたからね。

もし不敬罪が今でもあったらどれぐらいの罪になるでしょうね。まぁタイとかだったら100年の禁錮刑とかにはなるでしょうね。

日本で良かったですね表現の自由がありますからね。タイだったら一生刑務所から出てこれないところでしたね。

まぁちなみに不敬罪の話では虎ノ門で他にも厳しい国があるよと百田尚樹さんが面白い話をしていましたね。

確かに中国と北朝鮮は独裁国家だから不敬罪とか関係なしに処罰されますね。もう禁錮刑とかでなくて処刑でしょうね。

まぁでもやはりこの問題になっている件で吉村知事が毎日新聞を論破したのが面白かったですね。

そんなにやらしたいんだったら毎日新聞の会議室を貸してあげればいいんですよね。でも会議師を貸してあげて反日的な作品を展示したらやはり凄いクレームが来るでしょうね。

まぁ不買運動というかそもそも購読者も減ってきているから今の購読者にそれほど反対する人もいないかもしれないですけどね。

まぁその問題が起こってからメディアは放送できませんからね。まぁそもそも前回のあいちトリエンナーレでも天皇の写真を燃やす映像に関してはメディアも報道していませんでしたからね。

メディアも報道しない自由を選択したわけですね。今回はも大阪高裁もOKを出して開催となればそのまま開催するのかそれとも開催を許可しないのか、また開催するにしても吉村知事がこの施設をその期間臨時休館するのかどうしますかね。

まぁ脅迫文が来たことでそれも考えて許可しないと判断すると思いますがどうなりますかね。まぁ仮に開催するとなっても逆にメディアは全作品をテレビで報道してもらいたいぐらいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました