朝日新聞パクリとブーメランで高校野球は前代未聞のコロナ出場辞退に立憲民主党の安住淳国対委員長がクズ0点で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

全国高校野球が甲子園で行われていますがコロナ陽性者を出したことによって宮崎商業と東北学院が試合を辞退しました。

これは皮肉なことにも朝日新聞にブーメランで跳ね返ってきましたね。朝日新聞論説委員の郷富佐子(ごうふさこ)さんが以前朝日新聞デジタルで書かれていた記事がそのままブーメランになって跳ね返ってしまったようです。

朝日新聞デジタルで東京五輪の記事を書いていましたがコロナの影響で予選を出られずに五輪出場を断念した選手は感染拡大が深刻なインドにもいる。不公平だとなく選手はこれからも出るだろうという記事です。

まさにそのとおりになりましたね。五輪開催が出来るとは思えない。非常に難しい判断だし多くの選手が目標を失うことになるのはつらい。それでも開くにはさまざまな公平性が破綻しすぎている。

同様に過酷な練習を積んできたのにスタートにも立てない選手がいるのはフェアではない。出場できる選手だけでメダルを競い合うことに意義はあるのか。

まさのそのとおりです。なぜ朝日新聞はこれがわかっていて甲子園の高校野球を主催で開催したのでしょう。


大会は雨天が続き試合日程も当初の1日3試合から1日4試合に変更して選手の次の試合までの日程が縮まる結果になり選手ファーストから朝日新聞ファーストの大会になっているようです。

甲子園を借りられる日程は決まっているから過酷な日程で選手たちは戦わなければいけないようです。

しかも選手たちが戦わなければいいけない相手は対戦相手だけではなくてコロナとも戦わなければいけません。

コロナに感染しないチームが優勝なんてことにもなるかもしれないですね。実際に勝ち上がった東北学院は辞退しなければいけなくなるわけです。

しかも東北学院にはもっと残酷な仕打ちが待っているわけです。当然誰がPCR検査で陽性になたのかという犯人探しになります。

それで少なくとも選手たちは知っているわけです。選手は活躍してプロ野球という考えの人もいたでしょう。その夢がその選手によって潰されたわけです。

もしそういった恨みから当事者が特定されるようなことになればその生徒の将来に大きな悪影響を与えてしまうでしょう。

そういった選手生命だけでなくコロナにかかった学生のケアは誰がするんでしょうね。こういったコロナ感染拡大の中で2000人以上の有観客開催を決めた朝日新聞の責任はあまりにも大きいです。

特に優勝候補同士の対決で西東京と大阪桐蔭の試合なんて雨天の中で行われてもう雨が球場全体に染み込んでいて水たまり状態でした。

最後は負けている東海大相模が1打同点のチャンス8回に強烈なショートゴロを放ったら途中地面に何度も転がって水たまりの上を転がったもんだからショートの前でボールが止まりました。

野球であんなシーン始めてみました。甲子園でグラウンド整備が日本一と言われている阪神園芸ですらそういうグラウンドになるぐらいに無茶な状況でよく8回まで試合をやりましたね。

プロ野球は5回裏で試合は成立しますが高校野球は7回裏で試合が成立するようです。だから大人の事情で8回まで試合が続行したわけです。

そこまで点数もホームランの点数ぐらいしか入っていませんでしたが7回からはグラウンドもだいぶ荒れていてゴロを打てばヒットになるという状況でした。

それでお互い点数の取り合いになり8回も追いかける東海大相模が1打同点のチャンスで強烈なショートゴロが途中で止まってヒットになったところで続行不可能と判断し試合中断で30分後にコールドゲームになり試合が成立しました。

審判が二人の主将を呼んで試合終了を告げます。もちろん負けた東海大相模としたら9回まで試合を続けていたら勝てた可能性も十分にあったしチャンスの場面で突然試合終了すからね。

本当ならば7回までにノーゲームにしなければいけませんでした。ただそれまでも雨天で試合できない日が続き日程も厳しくなり天気予報で雨が土砂降りになることもわかっていたなかで強引にスタートさせた試合でした。

この試合で負けた東海大相模も可愛そうですが勝った大阪桐蔭も勝った後に普通は校歌が流れて歌うのですが校歌斉唱も行われず勝った大阪桐蔭に喜ぶ選手は一人もいませんでした。

勝っても笑顔無しで負けて涙という本来ならば好ゲームになるはずでしたが甲子園史上最悪な試合になってしまいました。

ちなみに立憲民主党の安住淳国対委員長も宮城が選挙区なので東北学院について1人の選手がコロナに感染して出場辞退したのは酷だ加納な限り試合をさせてあげたほうがいいのではないかと記者団に語ったようです。

東北学院が勝ち上がったのにコロナで一人が陽性になって試合が行われた時に誰が抜けているかとかコロナの犯人探しになるのではと気にかけ2回戦を辞退したようです。

まぁ辞退しても犯人探しとかなるでしょうが2回戦に出場したら確実にバレるのでそれを監督としても許せなかったのでしょう。

そんなことどうでもいいけども安住国対委員長に石川大我議員のこと質問した記者はいないのかな。救急隊員をスマホで動画撮って入院させなければ動画SNSに晒すぞって恫喝したことにまず答えてほしいです。

みんな点数つけられるから怖くてそういう質問きけないのでしょう。ただ朝日新聞主催の甲子園で東北学院が2回戦出場辞退ということで今回の朝日新聞はクズ0点でしょう。

ただ立憲民主党と言えば東京五輪の開催はコロナ感染拡大で危険だと言ってたわけだから当然甲子園は2000人の関係者有観客を認めていて47都道府県だから規模が94000人で応援団は別枠で入場できるから実質10万人が他県から集まるわけです。

東京五輪が無観客で甲子園の高校野球は朝日主催だから10万人の有観客OKってどういうことなんでしょう。立憲民主党はこれを怒るどころか蓮舫議員は応援しています。

ダブルスタンダードな立憲民主党が支持率を公明党に抜かれる理由は明らかです。それにしても決勝戦コロナにかからなかったチームが優勝みたいな大会になりましたね。

大人の都合に振り回される高校球児たちが可愛そうです。ちなみに立憲民主党のことでびっくりする事件がありました。

中華人民共和国駐日本大使館の公式ツイッターがとんでもないツイートをしていました。現在、中日関係は好転、発展する勢いを維持しており中国は日本とともに両国指導者の重要な共通認識を実行しており各分野の交流協力を深め両国関係の健全で安定した持続的発展を図り手をたずさえて地域経済の進行を図ることを願っている。

最後に立憲民主党がそのために引き続き積極的役割を果たすことを希望するとツイートしています。立憲民主党を名指してこれからも協力しろよという中国からの指示です。

もうこれは立憲民主党の議員が中国共産党員としてお金をもらって活動しているスパイだという証拠でしょう。

どうやら立憲民主党は日本の領土を狙いまくっている中国と癒着しまくっているようようです。実は立憲民主党だけでなく毎日新聞も中国と協力関係にあることがイギリスにバラされたようです。この辺について虎ノ門で大高未貴さんが話していました。

なるほど毎日新聞もかなりやばいようです。朝日新聞は韓国で毎日新聞は中国って感じなのですかね。本当にメディアがこれだから日本は終わっていますね。

ちなみに朝日新聞はアフガニスタンの記事で現地にいる通訳者から画像を入手と紹介していましたが過去に上がっている画像をパクっていることが指摘されてバレていました。

安定の朝日新聞です。撮影者がわからない画像をどういう経緯で記載したんですかね。この朝日新聞記者の話では通訳から入手としているけども一週間前に全く同じ画像を通訳でない人がアップしているんですけどね。

どれだけ仕事がとろいんでしょうね。仮にその画像が通訳のものだとしても1週間前に通訳からもらった画像をこのタイミングでアップするって仕事が遅すぎますね。

しかも他の画像も別の公式ツイッターが挙げているものを平気でパクってアップしているようですね。現地に記者はいるけども危ないから適当にパクってもばれないだろうと思ったんでしょう。

さすが捏造新聞ですね。こうやって歴史を作っていくんですね。削除してもなかったことにはなりません。

それにしても毎日新聞と立憲民主党が中国の手下なのがわかってしまいましたが恐ろしいですね。もうこういうスパイメディアやスパイ議員を取り締まる法律を作らなければ日本は守れないです。

憲法審査会を開催しようとしたら妨害してなんとしても開催しようとしないようですが強行突破でも開催して日本のために仕事してもらいたいですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました