小室佳代がまた問題で眞子さまは国外追放で小室圭と結婚か!?紀子さまの裏切りが原因!?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭さんと眞子さまの結婚問題ですがなぜか主役は小室佳代さんって感じですよね。金銭トラブルが報じられて解決金を払う意向を示しましたが一向に元婚約者と話し合う気配を見せません。

金銭トラブルに関しては週刊文春で元婚約者と小室佳代さんとのメールのやりとりが生々しくスクープされました。

そこでは金銭トラブルだけではなくて小室佳代さんが遺族年金をもらい続けたいから事実婚であることは周りには黙っておいてというメールが流出しました。

さらに金に困っているはずなのにその元婚約者には高級ディナーをおねだりしたりお金に対する執着心を感じさせる内容でしたね。

これで本当はアウトなんですよね。ここで本来ならば破談しなければいけなかったのですがなぜか破談せずにそのまま結婚へと言う流れになっています。

ただそのイメージを払拭した方からなのか文春ウーマンの取材に答えていましたね。息子の小室圭には勉強しなさいと叱ったことは一度もありませんとか夫からは男の子には絶対にやれと言ってはダメと言われていましたと息子に関する質問には嬉しそうに答えていましたね。

そして自分のことで周りからいろいろ言われていることに関してはさよならと別れを告げていなくなろうとしたんですとらしくない発言もしていましたね。

自殺も考えたとかそういう言葉も出てきてさすがに皇族と結婚する相手の親がそんな自殺をほのめかす言葉を使ったらふさわしくないだろうと言われていましたがここからまた洋菓子店の勤務先の金銭トラブルがまた起きたんですね。

勤務先で靴を履き替える時に姿勢を崩してアキレス腱断絶ですからね。これはさすがにヤバい人ですよね。まぁ6月頃に手術という話題がありましたがこれが例の手術だったんですかね。

まぁ週刊紙とかでも松葉杖をしている姿が取られていましたが現在洋菓子店には労災申請しているようですね。

勤務先で靴履き替える時に足くじいて労災請求って聞いたことないですよね。普通はもしそれが会社での出来事だたとしても恥ずかしくて会社の生徒化に出来ないですよね。

アメリカとかは裁判大国だから息子の小室圭さんにどんなことで会社を訴えれるかアドバイスでも貰っていたんですかね。まぁ他にも保険会社の従姉妹がいるからその人のアドバイスの可能性もありますけどね。


とにかくお金に関することでまともに自分で稼ごうという感覚がないですよね。今は週刊紙とかに自宅前をはられているからあまり男から貢いでもらうことが難しいのかもしれないけどもだからってお世話になった会社に労災請求しますかね。

しかも松葉杖に関しては週刊新潮の写真で松葉杖を持ちながら駅の構内を歩く姿が掲載されていましたからね。

地面につかない不思議な松葉杖で足取りは軽快だったと伝えられていましたね。この映像を洋菓子店に提供してあげればいいんですよね。

まぁ洋菓子店には労災申請して6月は休みますと認められましたが7月に入ってくるものかと思ったら無断欠勤ですからね。

実はこの洋菓子店では過去にも無断欠勤したこともありさらに小室佳代さんの対応でお店にクレームの電話が入ってくることがあったようです。

文春ウーマンの取材ではこの洋菓子店が居心地がいいということですがなんかお店の弱みでも握っているんですかね。例えば反社会勢力から圧力をかけているとかそういう関係性が成り立っているんですかね。

だいたいタクシーで洋菓子店に仕事に行ってる時点でお金を稼ぐ気がないですよね。お金を稼ぐ気がないのにお店に労災申請ですからね。

まぁ普段からタクシー使っているからタクシー代も請求できるってことなんですかね。それにしてもこんな親子と結婚したら皇室としての価値が落ちて皇室に敬愛の念を抱きたい人が少なくなっていくでしょうね。

なんでこんな問題行動ばかり起こすんでしょうね。皇族と結婚しようとしている親族なら普通こういう問題はおきないように気をつけますがそれでも自分から労災請求するぐらいだから感覚がわからないですね。

自分のミスで足をくじいて労災請求でしかも会社は普通ならなんで労災請求してくるんだという立場ですがそれなら6月いっぱいは休んでもいいよという神対応なのにその後も無断欠勤ですからね。

こういった親に育てられた子供はやはり普通の感覚にはならないんでしょうね。無職で結婚を申し込めるぐらいですからね。

まぁ眞子さまも普通の感覚じゃないからそれを受け入れて結婚したいとなったんだろうけどももう秋篠宮様も親として破談を決断すべきだと思いますけどね。

もう小室佳代さんは小室圭の結婚問題が長引けば長引くほど新しい問題をたくさん作っていくので国民が理解するような結婚は無理だから残された道は駆け落ち婚しかないわけですね。

次に何か発表があるとしたら紀子さまの誕生日の9月11日ですね。この誕生日会見に恐らく娘さんの結婚に関する質問があるでしょう。ここで国民を無視した結婚に関する言及をどうするかですね。

ちなみに紀子様は当初は小室家に関してこんな素晴らしい方はいないという褒め方をしていました。ただ小室家の問題が次々に出てきて二人の結婚に強く反対する立場になっていったようです。

それで眞子さまと紀子さまの関係が悪くなっていったようですね。眞子さまとしては最後まで見守ってくれると思っていたのに親から手のひら返しで反対されて親子で話し合えない空気になっているようです。

それが現れたのが2018年の10月です。このとき結婚が金銭トラブルとかで延期になっていたのですが10月23日の眞子さまの誕生日に単独でオランダに海外訪問されたようです。

あえて眞子さまの誕生日に合わせて海外訪問されたわけです。これが娘に対するメッセージだと言わんばかりだったんでしょうね。ただ逆にそこから娘とは話ができない状況になったようです。

眞子様としても親に反抗するつもりで結婚とかもう小室圭さんと結婚したいという感覚よりも早く皇室を出たいという感覚のほうが強いんでしょうね。

実は紀子様は小室佳代さんと同じ1966年生まれの丙午です。この年に生まれてくる女性はスキャンダルが多いと言われて芸能人でも小泉今日子や斉藤由貴さんなどがいます。

小室佳代さんと言えば会社に出勤するときも駅まで小室圭さんと腕を組んでいたとか報道されていましたが実は紀子様もけっこう悠仁さまにはベタベタだったようです。

娘の眞子様よりも悠仁さまに愛情を注いだというのもこういった関係の悪化につながったのかもしれないです。

悠仁さまが誕生したときには私は将来の天皇の母になるんだと決まったようなものです。紀子様も悠仁さまが誕生されてからは緊張の連続だったようです。

会見では両陛下からお預かりした大切な命と言われたりふさわしいという言葉が使われるようになったのも悠仁さまが生まれたからのようですね。

紀子様としても眞子様に愛情を注ぐと言うか悠仁さまの天皇への邪魔をしないでという感覚しかないのかもしれないですね。

佳子さまも眞子様の味方で好きな人と結婚できないなんておかしいと発言しているみたいだしもう駆け落ち婚に向かって動き出しているのかもしれないですね。

本来皇室の品位というものは皇室が守るものですが秋篠宮家が皇室の品位をないがしろにしてそれをなぜか国民が必死に止めているって感じですね。

まぁでも眞子様は実の母親の紀子様よりも小室佳代さんに傾倒しているようですからね。悠仁さまに愛情を注ぎすぎて育て方を間違ったのかもしれないけどもそうなると佳子さまも危ないですね。

ただ婚約内定会見をやるのが早すぎましたね。もっとその前に事前調査をしなければいけませんでしたね。

もちろん金銭トラブルとかそういったことは調べたらすぐわかったと思いますがそれ以前にフリーターが結婚したいと言ってきた時点で普通の親なら断りますからね。

紀子さまが悠仁さまを特別な感じで接するのは天皇になるかもしれない方だし仕方がないと思うし眞子様の感覚もおかしいんでしょうね。

週刊紙も見ているみたいだけどもアレがすべて本当のことを言ってるとは思いませんが少なくとも週刊文春の事実婚メールとか金銭トラブルとかそういう報道を見ていて小室佳代さんの対応を見ていたらこの家族やばいぞってわかりますからね。

むしろ問題が大きくなって今では小室佳代さんはお世話になっている職場にまで労災請求してトラブルを大きくしていますからね。

小室圭さんはニューヨークの法律事務所で就職するという報道がありましたが就職するのはおそらく弁護士資格が取れる予定の来年の1月ぐらいからでしょうね。

そうなるとそこから最低でも1年はNYにいるから眞子様がすぐ結婚したいというのであれば駆け落ち婚しか残されていないわけですね。

小室圭さんは帰国して会見を開くことはないようだから日本での結婚はないでしょうね。もちろん国民からの祝福を受けての納采の儀とかもありえないですからね。

小室圭さんは国民に説明責任をしないどころか億の総合法律事務所には留学を終えたらここで働くということを前提に1000万円以上の支援を受けていましたがその約束も断りましたからね。

ただ眞子さまと小室圭と宮内庁の思惑は一致しているようです。国外追放したほうが今後皇室と関わることも亡くなって過去のものになるということで海外移住はいい落とし所ではないかとみているようです。

日本に帰国したら説明できない問題だらけですからね。アメリカにいたら就職忖度の話とかそういったことも聞かれることはないですからね。

ただ眞子さまがニューヨークで小室圭と結婚生活することになるともちろん現地の大使館やニューヨーク市警に協力を要請する形になり後で日本に警備費用を請求されますからね。

まぁ本来なら結婚するにしても最低でも金銭トラブルとかトラブルメーカーの母親と縁を切るぐらいしなければ行けないと思いますが下手したらニューヨークで小室圭と眞子さまと母親の小室佳代と祖父の角田国光の4人で暮らし始めるかもしれなですね。

角田国光を下手に日本においてきたら何喋られるかわからないですからね。それにしても小室佳代さんは次から次に問題を起こしてくれますね。労災請求も店側の敷地内での事故でないと証明できない限りは労災が認められる可能性が高いようです。

恐ろしい人ですね。防犯カメラが付いていないところでの事故で請求したら労災認定されるよと従姉妹の保険会社の人に教えてもらったんですかね。これだけやばい家庭と結婚なんてしたら結末は見えているのに一刻も早く破談してもらいたいものですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました