【衝撃速報】眞子さま小室圭と年内結婚NYへ小室佳代と祖父も同居の新婚生活か?悠仁さまは激怒!?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭と眞子さまの結婚問題はなかなか解決しないままですが紀子様の誕生日会見が近づいてきましたね。

小室圭さんがニューヨークに就職報道で眞子様もニューヨークにいくのではと言われていますがいろんな問題がありますよね。

小室佳代さんの金銭問題は解決するどころか職場での労災請求などトラブルは逆に増えています。

さらにコロナで感染者が増え国民が苦しんでいて金銭トラブルすら解決していないのに結婚へ向けて動き出すことは考えづらいでしょう。

ただこれまでも何度もトラブルが発生しているにも関わらず秋篠宮様ももうちょっと批判さえ収まってくれたら結婚させてあげられるのにと言わんばかりの対応です。

眞子さまは小室圭や小室佳代さんに洗脳されてしまって秋篠宮様は眞子さまに洗脳されてしまっている状態なのでしょうか。

もし仮に駆け落ち婚という形でニューヨークで生活されるようなことになればもちろん税金がたくさん使われてしまうでしょう。

さらにイギリスのメーガン妃とヘンリー王子ほどではないと思いますが小室圭と眞子さまの結婚報道も面白おかしくメディアに扱われてしまうかもしれません。

皇族の結婚でその相手のネタが豊富すぎますからね。もちろん日本のように金銭トラブルだけでは済まされないでしょう。

小室佳代さんに関する遺族年金不正受給の件や親族が3人連続で不審死したことも報じられるでしょう。

さらに第三者の元暴力団を利用して遺産相続の交渉を行わせたりネタが豊富ですからね。小室圭さんにもいじめ問題や元彼女のクレジットカードを不正利用した話とか隠し録音していたことなどいろいろあります。

さらに皇室のロイヤル忖度の話も取り上げられるでしょう。小室圭の経歴ではありえない企業に就職したりフォーダム大学にもありえない待遇で留学したりという問題も取り上げられるでしょう。

これがアメリカで大きく報道されるようなことになれば世界のメディアが大々的に報道することにもなりかねません。

そうなれば皇室が馬鹿にされるだけではなく日本人全体がバカにされしまいますからね。仮に一時金の1億5千万ぐらいが支払われなかったとしてもニューヨークの生活には日本国内の警備以上に警備費用がかかります。

日本は高額な税金を支払い世界に恥を晒しているわけです。元婚約者との金銭トラブルで逃げるようにしてアメリカに逃亡してきてそこに皇族の眞子さまが追いかけてきたということになれば前代未聞の事件ですね。

まぁ更に怖いのが小室佳代さんもアメリカに行ったらまた新たなトラブルを巻き起こしそうです。

宮内庁や政府は状況を見守るといいった感じでさっさとニューヨークにいってもらって結婚してもらったほうが1年もすればみんな忘れるだろうという感覚のようです。


つまり政府関係者には体を張って結婚を阻止しようとする人物がいないわけです。皇室のプライベートな問題ということで線引しているようです。

まぁ下手にこの問題に口出しして自分たちは泥をかぶりたくないというのが本音でしょう。そりゃ宮内庁の職員にとって見ればただの役人で規則に沿って行動しているだけでそんな人に期待してもだめですね。

この結婚問題で破談させることが出来るとしたら秋篠宮ご夫妻だけでしょう。ただこの秋篠宮ご夫妻も説得を諦めてしまっているというのが現状なのでしょう。

本来であれば小室圭さんが日本にいれば眞子様も皇統譜を取り寄せて婚姻届を提出し結婚はやろうと思えば出来ますが小室圭さんはアメリカにずっと滞在するつもりだから強引に結婚しようとすれば代理人を立てて結婚という方法は残されます。

ただ驚いたのが本日フジテレビのめざまし8の番組で速報として年内結婚で調整というニュースが出てきました。儀式は行わない方向ということで皇籍離脱し一般人になりパスポートも取得するるでしょう。

ただ外務省からの特別パスポートも発行は必要になるでしょう。男性皇族の場合は皇室会議の議決を得なければいけませんが女性皇族にはその必要がないようで当事者だけの合意で結婚できるようです。

つまり内親王など女性皇族の結婚を止める法律は実際のところないから眞子さまが結婚するという気持ちが変わらない限りは止めることは難しいわけです。

だから宮内庁や政府関係者が動こうとしないわけです。ちなみに皇室会議は10人で構成されていて議決が同数になった場合には総理大臣の判断に委ねられるようです。

まぁ秋篠宮様は多くの人が喜んでくれる状況にならなければというお言葉も述べられていましたが多くの国民を裏切る選択をしました。

結局は二人が結婚するにしても多額の税金が投入されることがわかっているから反対しているわけでその辺を少なくとも解決しなければいけません。

これまでお金に関するトラブルだらけの小室家と結婚なんてなったら皇室が金ヅルになることがわかりきっています。

ココまでは宮内庁や官邸の責任なのでしょうが選挙も近いし志ある政治家がガツンと言ってもらいたいですね。

まぁただこういった問題が悠仁さまにも影響しているようです。悠仁さまは現在お茶の水女子大学附属中学校3年生で来年高校進学を控えていますがお茶の水女子高校は女子校だから外部の高校に進学が決まっています。

そこで将来天皇陛下になる悠仁さまには学習院に進学してほしいという声が上がっていますが東京農業大学第一高校や筑波大学附属高校お有力視されているようです。

以前女性セブンでの報道で秋篠宮ご夫妻と学習院の関係があまり良好でないと報じられていて学習院以外の選択肢が有力視されているようです。

悠仁さまの言動も荒々しい言動が目立ってきているようで強烈な反抗をされるようになってきているようです。

もしかするとこれは眞子さまの結婚問題が関係しているのかもしれません。そりゃ悠仁さまは思春期で廻りはみんな将来の天皇だということをわかっているわけです。

そんな中でお姉さんの話題とかも廻りには知れ渡っています。お姉さんの婚約内定している相手にいろんな噂があることはもちろんのことでしょう。

廻りからその事に触れられたら悠仁さまも強烈な反抗期になるのは間違いないでしょう。しかも金銭トラブルが報じられたのはもう何年も前ですからね。

それだけ長引けば悠仁さまにも悪影響は及ぼすでしょう。帝王学を身につける立場なら学習院しかないだろうと言われていますが学習院との関係も良くないみたいだし秋篠宮家がもともと自由に育ててきたから問題が起きたわけですよね。

育て方や子供との向き合い方に問題があったのでしょう。最近の子供はあまり反抗期とかにもならないみたいだけどそれでもなるぐらいだからお姉さんの眞子さまの結婚問題が相当影響していそうですね。

ただ年内結婚で調整と報じられてアメリカで新生活ということだから、皇族が皇室を大切にせず自分のやりたいことしかやらなくなったらもうそれは皇族ではなくなります。自由を履き違えてやりたい放題の秋篠宮家はもう皇族とは呼べないですね。

そこで9月11日に紀子様の誕生日会見が行われますが眞子さまとの結婚問題について自分から発言する前にメディアで発表させて紀子様に対する反発を減らしたかったのでしょう。

紀子様も親しい方にも娘のことを守れていませんとか弱気なコメントも漏らしていたようです。

紀子様も結婚について本人たちが本当にそういう気持ちであれば親としてはそれを尊重するべきものだというふうに考えていますと答えていますが結婚を認めるとはいってませんでした。

納采の儀に関しては多くの国民が納得し喜んでくれる状況にならなければ無理だと言う事でしたが結局は駆け落ち婚のような形で親としては認めていませんよという形を取りたかったのですかね。

皇室の歴史で駆け落ち婚なんてことになれば前代未聞ですからね。多くの国民が納得しないまま駆け落ち婚なんかになれば当然ニューヨークで警備費用が支払われるニュースとかいろいろ報じられて国民の怒りの矛先は秋篠宮家に向かうでしょう。

まぁすでに国民の怒りは秋篠宮様に向かってますけどね。現状を許していることがすでに問題になっています。

紀子様としては眞子さまの結婚問題よりも悠仁さまを天皇にしたいという気持ちでそこに眞子さまの結婚問題が邪魔しているという感じだったのでしょう。

生きていくために必要な結婚ということでニューヨークに強行で駆け落ち婚というのを選択しましたね。紀子様からはどんなお言葉があるのでしょう。

小室佳代さんの影響をもろに受けて育った小室圭さんがニューヨークで上手くやっていけるとは到底思えませんがそこに小室佳代さんと角田国光さんがついてきたら新たなトラブルが起きる予感しかしないです。

なぜ破談の一言が言えなかったのでしょう。あれだけ問題が浮上している小室家との結婚を容認するより破談のほうが難しいのかのほうが疑問です。

紀子様とかも小室佳代さんと同じ丙午だからなんかややこしい性格なんですかね。宮内庁関係者の話によると職員に換気のために窓を開けてとお願いしたかと思えばいつまで開けているのと叱ったりちょっとピリピリしたむーどのようです。

小室佳代さんは常識の通じない相手だし小室佳代さんが金銭トラブルで秋篠宮邸を訪れた時の密談もあっさりと記者に暴露していますからね。

まぁそれが本当の話かどうかは別として皇族とのプライベートなやり取りを後続の許可なしに語るというのは本来はあってはいけないことですからね。周囲が憶測で話すことと本人が事実だとして話すこととでは全く別の次元の話だしそういう意味で紀子様にとっても常識が通じない相手としてかなり苦労されているのでしょう。

結婚されても皇室の情報をどんどん提供してくれそうですね。そもそも金銭トラブルがあってすぐに秋篠宮ご夫妻に説明にあがり納得してもらいましたよというスタンスを小室佳代さんはだしたかったのでしょうね。

それは元婚約者に対して圧力という意味もあったのかもしれないです。そして秋篠宮様を金銭トラブルの共犯のように引きずり込む作戦だったのでしょう。

まぁ説明も何も最初からもらったものの一点張りだから聞かされた方はそうですかとしか返しようがないですからね。

でも眞子さまは人を疑うということを知らないからあっさりと信じてしまって小室佳代さんの味方になったのでしょう。

あんな涙ながらに訴える人がウソを付くはずがないとか小室佳代さんの策略にまんまと引っかかったのでしょう。小室佳代さんと眞子さまは親密に連絡を取り合っているということでもう眞子さまの洗脳を解くことは難しいのでしょう。もう皇室の歴史は終わりですね。

コメント

タイトルとURLをコピーしました