眞子さまPTSDブーメラン小室圭は留学ビザ不正取得でアメリカ入国禁止ミヤネ屋は元婚約者を悪者に宮内庁は共産党が支配で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭と眞子さまの結婚問題ですが眞子さま担当の精神科医がヤブ医者だとうことが同じ精神科医の和田秀樹医師がプレジデントオンラインで訴えていましたね。

まぁそもそも複雑性PTSDだったら対人関係も不安定でそんな数年とか短い期間で治るような病気ではなくて婚姻生活や社会生活に支障をきたし定職にもつかないレベルだということがこの医師によって言われていましたね。

トラウマ的な病気でそんな簡単に治る病気ではないということで長期間の拷問や奴隷レベルでの出来事でないと基本的にはこういった病気にはかからないようですが仮にインターネットの誹謗中傷でこういった複雑性PTSDになったとして本当に結婚して大丈夫なのでしょうか。

眞子さまは結婚されてニューヨークで暮らす予定ですよね。そもそも眞子さまはなぜニューヨークでやっていけると秋山医師は判断したのでしょうか。

小室圭は法律事務所で最初の数年は自宅に帰ったらほぼ寝るだけの生活でずっと仕事をしなければいけないぐらい忙しいはずですよね。

つまり寄り添ってくれる人が近くにいない状況で本当に眞子さまは大丈夫なのでしょうか。まぁ仮に大丈夫だとしてこんな精神的な病を抱えている状況で渡米なんて出来るのでしょうか。

実はアメリカでは精神的な病の欝などで20代や30代が生活保護を受けるケースが増えていてこういった病気は長引くことが多く一生生活程など世間からは批判の的になっているようです。

それで精神的な病を抱えている診断結果があればアメリカに入国は厳しいと言われています。しかも眞子さまの場合は複雑性PTSDということで性的虐待や拷問とかを長期的に受けた時に起こるといわれている病気なので症状がかなり悪いのです。

もし仮に精神科医が回復傾向にあるという診断結果を提出したとしてもアメリカへ入国するのはかなり厳しいのが現実のようです。

健康診断は直近の半年以内のものを提出しないといけないので100%回復されていて病気が治っていると診断されれば話は別ですが中学生からこの病気と向き合ってきて今一番コメントが荒れてひどい状況だと医師の診断結果なのでアメリカに入国は難しいと思われます。

ちなみに小室圭の方も小室文書で留学ビザを取得するためにアメリカの大使館に200万円をもっている貯金通帳を見せる必要があるから元婚約者に振り込んでもらって手続きが終わったから返すと言ったら生活費に充ててくださいと言われたようです。

つまり留学ビザを不正取得したことを小室文書で自白してしまったわけです。これをアメリカ大使館が知ってしまったらアメリカには永久に入国禁止になるわけです。

まぁ眞子さまは皇族ということでロイヤル特権でさあに小室圭もフィアンセということで同じくロイヤル特権で仮にニューヨークに行けたとしてやっていけますかね。


週刊新潮でも書かれていましたが小室圭さんは当初帰国してから帝国ホテルで長期滞在予定だったようですね。

1泊3万円のプランで自粛隔離期間を過ごす予定でしたが帰国直前に帝国ホテルに滞在という情報が漏れてホテル側も侵入者を防ぎきれないという懸念から急遽自宅に変更されたようです。

ちなみにニューヨークの方では小室圭さんは経歴の嘘が早速バレてサンドラー法律事務所のプロフィールが書き換えられていましたよね。

さらにプロフィールには東京で法律事務所と外国為替銀行での職務経験を有し後者においては公認証券外務員として融資及び外国為替サービスを提供する他日本以外の国籍の法人顧客向けの財務分析作成に従事しましたと明記されています。

基本的に入社2年目から3年目は補助的な業務しかやらしてもらえないのにまるで自分で仕事を勧めていたかのような内容には同じ銀行の関係者も違和感を感じたようです。

まぁ誇大広告だろうという記事でしたがそもそもニューヨークは弁護士争いが熾烈です。それこそSUITというメーガン妃も出演していた海外ドラマを私も見ましたがまさにニューヨークが舞台なんです。

弁護士免許を持っていないけども仕事が出来る人が主演で相手の弁護士と対決する時にどちらが正しいかという証明よりも相手の弁護士の弱みを見つけ合いをすると言った感じのドラマでした。

つまり相手に弱みを見つけるのも弁護士の仕事の一つですね。それで弱みを握られた方はもうその弁護士には勝てなくなって常にその弱みを言われたら勝てなくなるから弁護士を辞めていくしかないのでしょうね。

まぁ仕事がハードだということもありますが弱みを握られても弁護士として行きていくことは無理でしょう。

小室圭の場合は今紹介したようにプロフィールに嘘がたくさん掲載されているわけです。弱みを見せているのと一緒です。

まぁまだ弁護士にすらなっていない見習いですが弁護士試験に無事合格したとしても成功する可能性は極めて低いのではないでしょうか。

まぁそもそも弁護士をする気なんてないかもしれませんけどね。最初から暴露ビジネスで稼ぐ気でインタビュー企画とかもすでに約束されているのかもしれませんね。

それにしても弁護士を目指す小室圭さんですが小室佳代さんは詐欺罪の告発状を提出されましたね。弁護士だったらちゃんと説明してお母さんも守ってもらいたいですね。

篠原常一郎さんが東京地方検察庁に告発状を提出したということで受理されて捜査されるようなことになれば凄いことですがどうなりますかね。

そもそも受付をしてもらうだけでもかなりハードルが高いようだから受け付けてもらえたということで小室佳代さんが捜査対象になる可能性は十分にあるのではないでしょうか。

しかも捜査を依頼しているのが遺族年金の不正受給と傷病手当の不正受給でいずれも詐欺罪ということになりますが傷病手当の不正受給はけっこう最近のことだしマスコミも小室佳代さんをずっと追ってたわけだから写真とかそういった証拠は抑えているでしょうからね。

警察から依頼があれば証拠も提出してくれるでしょう。ただ受理して捜査に踏み込むかどうかでしょうね。

検察としては篠原常一郎が告発状を提出したことで捜査してくださいという電話が殺到しているようなので受理しなくてもかなりの苦情が行くと思います。

ただ捜査をしても日本中を騒がすニュースになりますからね。まぁ受理されなくても眞子さまの結婚相手の母親が刑事告発されたと言うだけでも前代未聞の事件ですけどね。

ただNEWSポストセブンもよく記事にしてくれましたね。本来はこういった捜査は宮内庁が身辺調査した時に公安に依頼してやっておくべき案件だと思います。

なんか小室佳代さんもそうだけども身辺調査をしていたら小室佳代さんの両親も大山ねずの命神示教会という事件を起こしている怪しい新興宗教に入っていたり小室佳代さんも怪しい霊媒師を連れててきた事件とかもありましたよね。

まぁ韓国の血が流れているというのも海外のニュースでは紹介されているしいろいろと疑惑が付きないですよね。

別に韓国の血が流れているから結婚するなとまではいいませんが経歴を調べれば調べるほど怪しい実態が多すぎますよね。

小学校やインターナショナルスクールについてはいろいろと書かれていますが意外と幼稚園についてはあまり触れられていないですね。

まぁ幼稚園では特に何も問題は起こしていないようですが気になったのが幼稚園の名前です。小室圭さんの通っていた幼稚園は高野山真言宗歓成院(かんじょういん)大倉山アソカ幼稚園です。

なんか一見高野山真言宗なのかなとか考えてしまいますが2013年3月に朝鮮総連本部ビルの競売がありましたよね。

あの朝鮮総連の本部ビルを45億円で買収したのは実は最福寺と言って高野山真言宗の寺院の一つでもあるんですよね。

しかも買収して落札してそのまま朝鮮総連の人達にはいてもらってもいいですよという内容で落札しましたからね。

なんかやはり朝鮮と繋がっていそうですよね。まぁ小室圭の幼稚園と関係があるかはわかりませんが韓国系の人がいくのかなとも少し感じました。

それにしてもミヤネ屋でも元婚約者と元宮内庁職員の山下氏が直接インタビューしたとのことで出演していましたね。

完全に元婚約者が悪者という感じで報道していました。眞子さまがPTSDと言われている中で元婚約者だけを悪者にしようとするのはいいのかなと疑問を感じましたね。

借用書がないんだから法律的にもお金は返せるわけがないという感じで小室圭さんサイドの立場にたって話をしていましたが少しは元婚約者の立場になって報道してもらいたいですね。

報道する時も元婚約者と報道しているんだからそれを考えると元婚約者の言い分もわかるはずなんですけどね。

元婚約者ということはそのときは婚約していたわけです。婚約しているということは結婚しようとしているということです。

それなのに借用書を書くこと事態が違和感がありますよね。むしろ借用書を書くことのほうが矛盾があると思いますけどね。

小室佳代さんのメールの文書のヘルプも貸し手ではなくて頂戴というふうに取れると弁護士の人も小室佳代さんサイドの立場になって答えていましたがちょっと報道が偏りすぎていますね。

両方のサイドにたって答えてもらいたいですね。婚約しても結婚詐欺を疑って借用書を書くべきだったのですかと誰かその時に聞いてもらいたかったですね。

コメンテーターも矛盾しすぎていて元婚約者は代理人弁護士が伝えるからといってるのに頑なに会わせろというのは通用しないと元婚約者を悪者にしていましたね。

別に触接話したいと元婚約者は言いましたがそれが出来ないなら手紙でもいいよと答えているんですけどね。

なぜ手紙もかけないのでしょうか。お金をくれた恩人ですよね。ありがとうの一言だけでいいと追ってるのになぜその一言がかけないのでしょうか。

しかも体調が優れない割にはあっちこっち出歩いて松葉杖も空中で持ち歩いている姿が週刊誌にとられていましたよね。

まだ眞子さま擁護や小室圭の擁護ならわかるけどもついに小室佳代さんまでも擁護し始めたら終わりですね。

宮内庁からどんな圧力がかかっているんでしょうね。宮内庁は破防法調査対象団体の共産党に支配されてしまっているのでしょうか。

だからメディアも暴力を振るわれると怖いからということで言いなりになってしまったのでしょうか。ちなみに小室圭さんが交渉すると持ちかけてきているようですが元婚約者は会う気はないようです。

小室圭さんは400万円を貸したものということやその時の状況やお金の名目と言った詳細を知らないから小室圭さんと話し合いをしたくないといってるようです。

元婚約者の言い分のほうがちゃんとしていますよね。なぜ元婚約者だけが悪者になるのでしょうか。メディアは元婚約者を複雑性PTSDにしてやろうと思っているのでしょうか。あなたはこの結婚問題どうするべきだと思いますか。また何かちょっとした情報とかもあれば教えて下さい。

created by Rinker
¥1,430(2021/10/28 08:32:50時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

タイトルとURLをコピーしました