アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

上皇ご夫妻引っ越し無駄な税金が…悠仁さま作文盗作で天皇陛下が秋篠宮家に異例の説教で宮内庁の言論封殺と誹謗中傷で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

上皇ご夫妻がお引越しの記事が出ていましたね。まぁ引っ越し費用としたら秋篠宮家の改修費用も38億円以上と驚きですが地味に上皇ご夫妻も高いですからね。

元々は皇居に住んでいてそこから生前退位で退いて一時的に高輪の仮御所に引越しされましたがそれまでもなかなか引越しに時間がかかりましたよね。

生前退位されたのは2019年4月ですよね。本来ならば5月には仮御所に引越しされておかなければいけないのに1年ぐらい引越しまで時間がかかったわけですね。

これにはいろいろ言われていてもともと生前退位するときも美智子さまはパレードしてくれと言っていたみたいだけども実は退いたらもう一度やってほしいとカムバックの声が聞こえると思ってなかなか引っ越さなかったともいわれていますよね。

それが雅子さまになって目立たないように儀式とかも馬アレルギーだからとかいって馬に乗せずオープンカーも出来たのに顔だけしか見えない車に乗せて天皇陛下だけが馬で移動したんですよね。

ただ予想外の人気ぶりで退いてしまったし引っ越すしかなくなったんでしょうね。高輪と新しい住まいのバリアフリー工事とかで13億円ぐらいかかっていて倉庫代にも4億円と言われていますが3月に完成するから4月に引越しする予定のようです。

高輪はとっくに工事が終わっていたのになかなか引越ししなかったくせに自分たちがやりたいことをやる時だけは行動が早いんですね。まぁその考え方が秋篠宮家にも受け継がれているんでしょうね。

秋篠宮家と家が近付いたことでまたなにか悪だくみが増えそうですがどうなりますかね。別に公務をするわけでもないし今の高輪の住まいをバリアフリーするなりして住めばいいのに税金の無駄遣いですね。

寿命からしてあと数年なのにその為に10億円以上のお金をかけて引越しって税金の無駄遣いもいいところですね。いくら金持ちでも税金じゃなかったらこんな金の使い方をする人はいないでしょうね。

ただちょっと怖いのが今の仮住まいをどうするかですね。小室夫妻が戻った時に住ませるんですかね。どれだけ税金の無駄遣いなんでしょう。秋篠宮家や上皇ご夫妻や小室家に使われたお金を有効に使えばどれだけ日本が潤ったんでしょうね。

この人たちの1億円って一般人の100円ぐらいの感覚しかないのかもしれませんね。まぁこういった悪さもどんどんネットの時代になって判明してきていますからね。

悠仁さま作文盗作にしたって昔の時代だったらバレなかったでしょうね。それがネットの時代になって決定的な証拠も残って女性自身にも嫌味を書かれていましたね。

日本のメディアは悠仁さまの著作物侵害した無断転載についてあまり報道しませんでしたが海外メディアは大きく取り上げています。特にイギリスの発行部数1位のテレグラフなんかでも盗作問題にもかかわらず賞を返還しないのかよと報道していましたね。

中学校の作文とはいえ著作権侵害していることは明確で研究者の道を目指されていると思われる悠仁さまはなおさらそういうことに注意すべきことなのにとまぁ何か悠仁さまが研究されて論文を出しても盗作の前科ありと報道されるわけですね。

その論文が盗作でなくてもこの辺がこの文章と似ているなとか自分で書いたものでも疑われることになるわけですね。だからこれからはもっとお金をかけてちゃんとしたゴーストライターにお願いしなければいけなくなったわけです。

本来であれば著作権侵害が判明したら当然受賞は取り消しにしなければいけないんですけどね。あのスタップ細胞の小保方晴子さんも博士論文がコピペだったことが明らかになった時に早稲田大学は博士号を取り消し処分しているんです。

まぁそう考えると紀子さまの論文もアンケートをまとめただけだから取り消さなければいけないんだけども親子そろって学問をなめていますね。ちなみに天皇陛下も悠仁さまに対してとはいってませんが学問についても語っています。

学問についての向き合い方について天皇陛下は誕生日会見で鎌倉時代の花園天皇が皇太子量仁(かずひと)親王に書いた文書があります。そこに学問についてのことが書かれています。

これが誡太子書(かいたいしのしょ)という書物で残っているようですが、まず徳を積むことの大切さを説かれ、そのためには道義礼儀も含めた意味での学問をしなければならないと書かれています。


まぁ徳を積むというのは良い行いを積み重ねていくということで同義というのは人の行うべき正しい道ですね。作文盗作なんてもってのほかということです。

なかなか主催者側から賞の撤回というのも皇族ということで難しいのは分かりますが本来であれば宮内庁や本人かご両親の秋篠宮ご夫妻からすぐに賞の撤回をしなければいけなかったですね。

この辺の道義が宮内庁職員にも秋篠宮ご夫妻にも悠仁さまにも備わっていなかったということを天皇陛下は述べたわけですね。皇室が大問題になっていますよということを秋篠宮家にはいいたかったのでしょう。

宮内庁はその前にも眞子さんの問題や悠仁さまの提携校進学制度の問題で言論封殺する動きがありましたよね。メディアの姿勢はいかがなものかといって憶測に基づいて報道するなと提携校進学制度について報道統制しました。

ただ結果としてそれは憶測の情報ではなく事実であることが判明しました。つまり十分に取材をしして書かれた記事であることが判明しました。これはどういうことかというと宮内庁が週刊誌やメディアに対して誹謗中傷を行ったわけです。

憶測でもなくしっかりと取材を通して書かれた記事なのにいい加減な記事を書くなといったわけでそれがいい加減な情報でなかったということは事実の情報に適当な記事を書くなといったわけだから完全に誹謗中傷なわけです。

これは宮内庁は週刊誌やメディアに対して謝罪する義務があります。ちなみに天皇陛下は誕生日会見で人々が自分の意見や考え方を自由に表現できる権利は憲法が保障する基本的人権として誰もが尊重すべきという発言をしています。

ただNHKや朝日新聞などのメディアはそこを報道せずその後に述べた他社に対して意見を表明する際にはその人の心や立場を傷つけることもあるということを常に心にとどめておく必要があるという部分だけ切り取って報道しています。

これは悪意の切り取り報道ですね。むしろこの部分について文句を言わなければいけないのが宮内庁なんです。あくまでも自分の意見を自由に表現できるのは憲法が保障する基本的人権だという大事な部分が抜けていますよと注意しなければいけないのです。

しかもメディアは宮内庁が提携校進学制度で入学を表明した時にじゃああの一般入試は何だったんだって突っ込まなければいけないのですが結局は宮内庁に言い負かされていいなりの報道をしたわけです。

これは宮内庁記者クラブも限定的な記者しか入れないし文句を言うんだったら宮内庁記者クラブからお前のところのメディアを外すぞという脅しができるからなんです。

記者クラブがあることで閉鎖的な報道しかできないんですね。官房長官の記者会見もこの記者クラブの人間しか入ることが出来ずフリーの記者は金曜日の午後だけ入場が認められているようですが手を挙げてもあてられるかどうかはわからないわけです。

だから外国のメディアも宮内庁とかに質問することすらできないわけです。まぁそういうのがあって日本外国特派員協会が設立されたというのもあるんでしょうね。

まぁ逆にこれを上手く利用したのが安倍首相だったんでしょうね。記者クラブだけを抑えておけばいいわけです。ようは記者クラブの人間は官房長官の記者会見とかに招待されているわけです。

相手の借り切った会場で質問をさせてもらっているのです。当然踏み込んだ質問がなかなかできないわけですね。むかついた質問されてもこの後予定があるから後1問にさせてもらいますと逃げ切れます。

まぁ踏み込んだ質問ができないから安倍政権も長く続いたわけですね。もう会見の数は減らしていいから記者クラブも廃止してフリーの記者ももっと質問できる状態にした方がいいと思いますけどね。

それにしても秋篠宮家は報道できないことが多いですね。ニューヨークの方でも小室夫妻についてなぜか総領事からのお願いで報道規制されているみたいだけどもそれなら外務省のお金でいつまでも保護するなよと言いたいですね。

まぁ小室圭についてもウィスコンシン州の大学について報道する週刊誌が増えてきましたがやはり就労ビザは無理だから学生をやり直すという可能性が高まったのかもしれませんね。

ただハードルとしては眞子さんが猛反対しているということ後は小室圭がウィスコンシン州の大学に本当に行けるかという問題ですね。まずウィスコンシン州には二つしかロースクールがありません。

まぁだからロースクール卒業生も少なく卒業したら卒業特権で弁護士資格というのもあるかもしれませんがウィスコンシンにはマルケット大学とウィスコンシン大学のロースクールがあって私立はマルケット大学だけです。

だから金で行けるとしたらマルケット大学だけですね。ただマルケット大学もウィスコンシン大学も卒業特権で弁護士資格が獲得できるのはそもそも入学と卒業がけっこう難関のようです。

だからお金を積んで入学できるのかという問題もあるしJDコースならLSATの試験を受けなければいけないはずですがそれが無理だからフォーダム大学のLLMコースからJDコースの2年生に強引に編入したわけですからね。

もうこれがアメリカとイギリスの法曹協会から追及されて大問題になっているのに同じような不正をマルケット大学で通用するのかという問題ですね。

後で追及されることがわかっていてマルケット大学が乗っかるかどうかですね。まぁ週刊誌が報道しなかったら知らずに乗っかっていたかもしれませんが報道されて小室圭のフォーダム大学が問題になっていることも気付いたでしょうからね。

まぁ日本の大学と違ってアメリカは卒業するのが大変と言いますからね。ここを不正で乗り切れるのか見ものですね。あなたは小室夫妻がビザ問題を不正で乗り切れると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました