江森敬治の秋篠宮の矛盾点!小室圭の借金がヤバイ!眞子さん国会で特例法

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

小室圭のことがデイリー新潮で書かれていましたね。2回連続司法試験に不合格になってまた3回目も挑戦する意向を表明していますがさすがに4回目はないだろうということですね。

ただこれが宮内庁の意見として書かれていますがもう一般人なんだから頬っておけばいいんですけどね。現在も宮内庁の役割は終わっていないようです。

ちなみに眞子さんも宮内庁側に司法試験はパスできそうで法律事務所にも弁護士として勤務する見込みだと説明していたようです。宮内庁側としたら3回目不合格になればさすがに4回目挑戦しないだろうとみているようです。

その場合は日本に帰国するかNYに滞在を続けるか米国内の別の都市に移動するのか第三国に移住かということでいろいろ宮内庁もみえないようですね。

まぁ眞子さんは絶対に帰国したくないというのは間違いないようです。今のところはNYに滞在を続ける可能性が一番高いようですが小室圭もビザの抽選が当たっても法務助手では審査も難しいでしょうからね。


そして眞子さんも芸術ビザはそんな簡単に通らないでしょうからね。むしろMETでの解説文の実績が就労の証拠になって不正就労の可能性の方が高くなり強制帰国させられる可能性すらありますよね。

ただ宮内庁としたら小室夫妻とはなかなかコミュニケーションもとれていないようです。まぁ小室圭が仮に司法試験に受かってもそもそもビザの審査は司法試験に受かっていない法務助手として審査されるからそこで落ちたら毎年抽選待ちになりますよね。

しかも眞子さんもどうなるかわからないですからね。まぁ一番やばいのは小室圭のフォーダム大学への入学資格とかそういったところがアメリカやイギリスの法曹協会から嗅ぎまわられていることなんでしょうけどね。

ちなみに改めてテーミスの過去記事を取り寄せてみているのですが眞子さんと小室圭の結婚について2020年の秋篠宮さまの誕生日会見のことが書かれていてこの会見で秋篠宮さまは眞子さんの結婚を認めたわけです。

憲法にも結婚は両性の合意にのみ基づいてというのがあるので本人たちがそういうきもでぃであれば親としては尊重すべきという風に考えていますと答えたわけです。

ただ結婚と婚約は違うということでこのままでは皇族が正式に婚約する納采の儀は行えないとしたわけですね。ただこの会見を受けて国民からは宮内庁に苦情の電話が殺到したようです。

しかも通常は一部の熱心な皇室ファンしか電話をしてこないのですがこの時ばかりは一般国民からの苦情かと思われる電話がほとんどだったようです。

まぁこの時は一時金で小室圭の借金を返済するのだろうと言われていたわけです。コロナで国民が大変な時に借金を税金で返すのかと怒ってきたわけですね。

小室家への批判は高まていましたがなぜか批判の矛先である小室佳代さんはその当時金髪にする余裕を見せていたようですね。ちなみにこの時に実は国会では皇女制度が検討されていました。

小室圭の批判でさすがに女性宮家は無理だろうとなって皇女制度をいきなりねじ込んできたわけですね。ちなみに皇女とは天皇の娘である愛子さましか当てはまらないのですがそれを拡大して眞子さんにもということで話し合われていたわけですね。

この皇女制度は特例法で年間600万円が支給される制度で女性皇族が結婚後も特別職の国会公務員として皇室活動を続けられる制度として導入が検討されていたようです。

そして2020年11月29日で秋篠宮さまの誕生日の前日だったのですがその日国会では議会開設130周年記念式典がありそこに眞子さんが参加されました。

しかもその理由が秋篠宮さまが忙しく代わりにということだったようです。でも秋篠宮ご夫妻はその日は特に公務がなかったようですね。なんかいろいろと怪しいですね。

まぁ秋篠宮ご夫妻は以前に国会の式典にされた時に早く座れよとかやじられて出席したくないのは分からなくもないですがそれだったら佳子さまも出席したらよかったんでしょうけどね。

まぁ皇女の案が出てきたのは急で女性宮家が無理だとわかって急遽だしてきたことだし眞子さんが国会で菅首相を睨みつけていたからお前分かっているんだろうなぁという感じでしたよね。

ただ菅首相は皇女制度は作りませんでしたからね。まぁそもそも皇女は愛子さまだけで眞子さんは関係ないんですけどね。自分に都合よく特例法を作らせようとしたんでしょうね。

ちなみにこの時に元婚約者の方は眞子さんのお気持ちを受けて今後小室家に対して返金を求めることはないと表明していたんですよね。

自分が結婚の障害になってはならないということで表明したようですがこの元婚約者は家賃8万円の木造アパートに住んでいたようで生活もけっこう苦しかったようですね。

ちなみに小室圭の借金は実はあの400万円だけではなく国際基督教時代も利子付きの貸与型奨学金を500万円以上返済する義務があったようです。

しかも奥野総合法律事務所からもフォーダム大学での生活は毎月支援してもらっていたわけですね。まぁこれは奥野弁護士が返してもらわなくていいといってるようですがそもそも奥野弁護士から支援してもらっているのにフォーダム大学でのマーティン奨学金は不正ですからね。

ちなみに小学校時代の奨学金も踏み倒しているようですね。父親が亡くなって奨学金から120万円支援してもらっていたようですがそれも踏み倒しているようです。

さらにそれに加えて遺族年金も不正に受給する旨のメールも送って証拠がありますからね。ちなみに皇女制度では眞子さんが皇女第一号としてリストアップされていたようです。

しかも女性皇族が結婚後も宮中行事に参加できてその配偶者もご親族として参加できるという話になっていたようです。ちなみに小室圭は最低でも4回秋篠宮邸を訪れてその内2回は小室佳代さんも秋篠宮邸を訪れているようです。

眞子さん小室圭の結婚は両親や天皇陛下が許可しない形での結婚だから儀式もしなかったのですがもし儀式をしていたら赤坂御用地も顔パスで出入りできていたようです。

警備を担当する皇宮警察の職員の間では小室氏には敬礼したくないという声が上がっていたようです。ちなみに2020年11月30日の秋篠宮さまの誕生日付で秋篠宮家の女性職員が二人同時に依願退職していたようです。

ちなみに文春ではまた秋篠宮という江守氏の記事が少し紹介されていました。江守氏は毎日新聞の編集委員で今年3月末に退職して4月からフリージャーナリストになっていたようです。

created by Rinker
¥1,650(2022/05/21 17:44:20時点 Amazon調べ-詳細)

2017年6月から2022年1月末までに秋篠宮邸などに37回足を運んで取材したようです。31年前から妻が学習院で助手的な仕事をしていたから毎日新聞京都支店で勤務をしていた江守氏は秋篠宮ご夫妻が京都に来た時に面会をしていたようです。

それから2人きりでの面会が始まったのは2017年の6月だったようです。ちょうど天皇の即位を一代限り認める特例法が成立した時です。そして小室圭と眞子さんの婚約内定をNHKがスクープしたのが5月だからその直後ということですね。

小室圭はその時銀行を退職して奥野総合法律事務所で働きは始め一橋大学院に通い始めた時だったので結婚は少し早いのではないかと尋ねたようです。

そしたら秋篠宮さまが私も24歳で結婚して早くはないですと答えたようです。そして反対されたということはないか聞いてみると反対する理由はありませんと答えたようです。

まぁこの時は金銭トラブルがなかった時ですね。そして7月に婚約内定会見をする予定でしたが九州北部豪雨で延期されその時にもう一度秋篠宮さまに身辺調査をされたのか聞いたようです。

すると宮内庁ではなく宮内庁に関係がある人物には相談をしていたようです。ただ金銭トラブルとかそういった情報は得られなかったわけですね。

それで2017年9月に婚約内定報道をするわけですね。まぁなぜか昨年あの時の会見のレットイットビーとかの発言がティックトックとかでいじられて流行していたようですけどね。

恐らく眞子さんが台本を用意したのでしょうが小室圭が眞子さんのことを太陽のように明るい笑顔にひかれて眞子さんが月のように見守ってくれる存在といったわけですね。

ただ今では司法試験も2回連続不合格で月のようにいつまでも輝くことがなくいつまでも太陽との距離が近付くこともないから距離を取り合ったカップルなのかもしれませんね。

当初の予定では2018年3月に納采の儀が行われる予定でした。でも婚約内定会見から3か月後に金銭トラブルが報じられたわけですね。それから1ヶ月後にも面会しているようですがその時は何を質問してもあまり会話が続かなかったようです。

まぁその10日後には結婚を2020年まで延期すると発表したわけですね。納采の儀まで1ヶ月を切ったタイミングでの報道だからかなり異例だったようです。

世間では延期してそのまま別れるのではと思われていましたが秋篠宮さまはそれでも二人は結婚しますよといったようです。2020年まで延期した理由は1年延期しても退位や即位の儀式で忙しくなるからだそうです。

でもその時の会話の終盤で先のことは誰にも分りませんからねという言葉も漏らされたということでこちらの方が本音なのではないかと感じたようです。

ちなみに小室圭からはその時に金銭トラブルについて説明をしたいという申し出があったようですが秋篠宮さまは娘から聞くのでと断っていたようです。

ちなみに2018年3月に一橋大学院を卒業したようですがその時に何か新しい仕事を始めるのか聞くと卒業したからといってすぐに新しい仕事が見つかるわけではないと答えたようです。

そして5月の段階で再度同じ質問をすると答えづらそうに海外で勉強を希望しているというがどうするのだろうと思ってと打ち明けたようです。

つまり秋篠宮さまは海外留学を直前まで知らなかったという設定にしているようですね。まぁ奥野総合法律事務所も立川珠里亜からの紹介という話もありましたが一橋大学院を卒業してもフォーダム大学にそれで本当に行けるかわからなかったんでしょうね。

それでダメもとでフォーダム大学に推薦文を送ったのかもしれません。そしたら無事に通過して留学するという話になったのかもしれませんね。ただ眞子さんが私がお願いしましたといったから知らないわけがないですよね。

まぁ普通にあのまま奥野総合法律事務所でパラリーガルでいたら今頃はそこまで騒がれていなかったかもしれませんね。奥野弁護士も小室圭から留学の話を聞いたのは5月だったという設定のようです。

ちなみに最後の締めくくりは平成の皇室は上皇陛下と美智子さまが2人で築き上げられましたが、令和の皇室は天皇皇后両陛下と秋篠宮ご夫妻のチームで作り上げていくことになると書かれていました。

秋篠宮家は邪魔しかしていないし令和がチームっていうなら平成はなんで皇太子夫妻が入っていないんだって矛盾ありまくりの本で美智子さまの意向がかなり入っていそうですね。

これからは美智子さまに動かされる形でフリージャーナリストとしてメディアとかにも登場するかもしれませんね。まぁ秋篠宮家と31年付き合ってきたら当然擁護する方向でしかフリーとして仕事がないでしょうからね。

ただここまで秋篠宮家も疑惑だらけになってこれからいくらイメージアップを図ろうとしても無駄でしょうね。悪いことをした人たちはみんな逮捕してほしいですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました