アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

秋篠宮さま紀子さまが愛子さま横切る無礼!小室圭の弁護士に眞子さんドラマ影響で爆笑!女性天皇・女系天皇に邪魔な議員が!紀子さま弟嫁の経歴詐称

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

エトセトラジャパンさんが改めて紀子さまの弟の川嶋舟さんの再婚相手の栗原奈緒さんの怪しい経歴について扱っていましたね。あの例の栗原奈緒さんのブランドが上海ファッションウィークに出たということでしたがそれが怪しいということですね。

実際にYouTubeにもタイトルが上海ファッションウィークとして2013年にアップしているようで3本ほど動画がアップされていました。ただ客層が安い服装をした男性客ばっかりだったんですよね。

そもそも女性の下着のファッションショーをやっているわけだから取材に来ている人とか観客も女性が9割以上いてもおかしくないわけですね。それが女性がほとんど見当たらないという現場でした。

それでエトセトラジャパンさんがその真相を突き止めていました。実は栗原奈緒さんのブランドが出たのは上海モードランジェリーというショーだったようです。実際にYouTubeではなかったですがvimeoという動画の媒体にアップされていたようです。


上海ファッションウィークは人口の多い中国だから世界でも注目されているようですがまぁ別に上海モードランジェリー展でも全然恥ずかしくないと思うし自慢できると思うんですけどね。

海外での下着のイベントだから別にバレないだろうしわざわざ海外で出展したんだとなって箔付けにはなると思いますが見栄を張ったんでしょうね。ちなみに栗原奈緒さんのお兄さんに関してはウィキペディアに意外なことが書かれてありました。

なんと実兄は元ビジネスパートナーに逮捕歴があるということが書かれていたので自分で何かの媒体で喋ったんでしょうね。実兄と言えば成宮寛貴さんとのツーショット写真とかいろいろガーシーさん暴露とかも絡んでいるみたいでいろいろやばそうですね。

別にゲイなのはどうでもいいけどもちょっとそういうパーティーとかはクスリとかをやっている人も多いみたいだから自分がやっていなくても周りの知り合いがやっていてそれを止めずに付き合っていたらヤバいですよね。

それにしても学歴に関しても学習院が怪しいと言ってましたが実はYouTubeとかでは過去に中学生ぐらいかヤマンバギャルのメイクとかそういうのも話している動画もあったしちょっとそんな女性が学習院に行くとも思えないですからね。

ちなみに特殊な家庭というかかなり男系を意識する過程だったみたいで女性だった栗原奈緒さんが失敗作のようにちょっと肩身の狭い思いをしながら育ったということも語っていました。

そしてPodcastでも尊厳に関する音声をアップしているのですがそこで尊厳とは性差別とかも含まれるとかそういうことも語っているんですよね。まぁそれだったら女性天皇についても語ってほしいですね。

ちなみに女性女系天皇の話題でやはり男系男子派の主張の記事も見ておかないといけないということで2020年のオピニオン誌に掲載された犬塚博英氏の記事の一部を紹介しようと思います。

2020年5月号ということでちょうど安倍晋三さんが退任する間際の時だったのですが安倍晋三さんに関しても少し厳しめの内容でした。長期政権の存在理由である憲法改正も進まず拉致問題も進展せず長いだけでレガシーとして残る政治実績がないということですね。

それでこの頃は安倍応援団だった文化人や学者の人も安倍離れが目立ってきていたようです。特に中国に対するスタンスについてもあの頃はオリンピックも延期するかどうかということや習近平も国賓で迎えようとしていたわけですね。

だから自民党の一番の支援団体である日本会議ですらも習近平の国賓来日反対声明を出していたようです。まぁコロナがなければ習近平さんも来ていたのかもしれませんがコロナで東京五輪も延期してどちらにしても安倍さんは責任を取って交代していたかもしれませんね。

2020年2月16日の読売新聞では皇位継承問題で女性・女系天皇議論せず政府方針は皇位継承順位維持という一面記事だったようです。政府は皇位継承の在り方をめぐる議論で女性・女系天皇を対象としない方針を固めたと記事にしたわけですね。

秋篠宮さまが皇位継承順位1位の皇嗣となられたことを広く示す立皇嗣の礼が行われた4月以降こうした考えを確認する見通しだと記事にしたのですがこの政府の見通は誰が書いたのかということですね。

この政府筋の見通しというのは官邸筋や政府高官や内閣官房副長官のことをいうそうです。こういった発言は国内外に大きな影響をもたらすことが多いのであえて具体的な名前とかをあげないようです。

恐らく今回は杉田官房副長官の発言だろうということですがこの記事を受けて山尾志桜里議員が国会で政府は皇位継承の在り方をめぐる議論で女性・女系天を対象としない方針を固めたのかと質問したわけですね。

さらに皇位継承順位を変えないことを前提に皇族数減少に伴う公務の負担軽減などを検討する予定かと質問したのですが菅官房長官がそのようなことを決定した事実はありませんと当時は述べたようです。

まぁ実際この通りになったのでこの時すでに立皇嗣の礼という特に何の意味もない儀式をしたら皇位継承順位を変えないでおこうということが話し合われて決まっていたわけですね。

それでこの答弁をした山尾志桜里は邪魔な存在だということで東海地区の愛国維新陣営が一番の攻撃対象に設定されていたようです。当選させる力がなくても足を引っ張って政界から追放させようとしていたようです。

ちなみに追放するための署名運動とかは日本会議に任せてテロが出来なければ選挙で蹴落とすぐらいの売国議員のスキャンダルを見つけ可視化するということで女性女系天皇を目指す議員を売国議員と安倍派閥は思っているようですね。

まぁ自分たちの考え方が一番売国だということにたぶん本当に気付いていないから面白いですよね。ちなみに小泉政権の時に女性女系天皇を容認という有識者会議の報告書を出してきましたがこの時も圧力があったようです。

右翼民族派が総力を挙げて典範改悪阻止共闘会議というのを盛り上げていて小泉首相のイエスマンだった自民党の武部勤幹事長が女性天皇・女性宮家が天皇のご意向と発言したことで真意を問いただすべく執拗に武部氏を批判したようです。

それで武部幹事長は追いかけまわされて逃げ続けたようです。武部氏の金集めの政治パーティーも何度も中止するしかなかったようです。武部氏は次の選挙では落選して比例区で復活しましたがそこからは落ちていくだけで次の選挙では自ら引退したようです。

野田政権の時も女性宮家が議論されていましたがこの時に民主党の議員で執拗に攻撃された人物がいます。それが中井議員ですね。この議員は秋篠宮さまが国会でなかなか座らないから早く座れよとヤジを言った人物ですね。

だから新年会や政治資金パーティーも追いかけまわされて翌年の衆議院選挙には出馬を断念したようです。男系男子派にとって女性天皇・女系天皇を容認する国会議員に関しては弱点を研究してるようです。

弱みを常に握って攻撃するってことですね。まぁ当時の安倍ブレーンで統一教会の世界日報でもお馴染みの八木秀次氏も旧宮家復活と女性宮家の創設が落としどころと述べていたようです。

絶対的な男系男子派でもどんなに頑張っても女性宮家は作らなければ無理だろうという考えだったわけですね。ただその女性宮家が確定的になりかけた時に小室圭が登場したわけですね。

女性宮家の議論に小室圭が大きく影響していたわけです。実は元旦に行われた祝賀の儀では元皇族やご親族の方も天皇皇后両陛下に会うことになるのでそれはまずいだろうということで問題になったわけですね。

だから小室圭が結婚する時に納采の儀とかそういった儀式をしなかったのはこういう儀式に絶対に参加させてはいけないというのもありますが女性宮家を将来作る時に小室圭が邪魔になるので何としても親戚扱いにはできなかったという思いが天皇陛下にもあったのではないでしょうか。

しかも旧皇族の男子を復帰させる案に関しても政府は旧宮家の意向は確認してなくて今後も考えていないと高官が否定的な考えを述べていて旧宮家の復帰にはそもそも誰を復帰させるのかもそうだし性差別で憲法違反もそうだしいろいろ問題があったわけですね。

だから旧宮家の男系男子も議論せず女性宮家も議論せず悠仁さまの成長を待つという流れになりその一環で成年皇族の引き下げや代理母制度を作ろうと動いているわけですね。

ちなみに女性天皇と女系天皇については現在の上皇さまが望んでおられると武部勤幹事長が発言したわけですね。それで保守派の男系派の中にも万策が尽きたら女系も可で女性・女系天皇も選択肢として残しておくべきという歩み寄りもあったようです。

それで女性天皇は国論を二分するとしてそれを喜ぶのは反天皇・皇室解体派の連中だけで敵勢力を喜ばせるだけということでこの後の言葉に君が案じている小室圭の背後勢力及び彼が目指そうとするアメリカの弁護士について問題がありそうだねと述べているので小室圭のことを敵勢力と言ってるようですね。

アメリカの弁護士になるとアメリカは訴訟社会で日本には馴染まないし国内でも弁護士の数が増えて食えない弁護士が多くなっているし正義の見方よりクライアントの利益のために白を黒という職業なわけですね。

しかも小室圭は学生時代から司法を目指していないし銀行も短期で離職してメガバンクの同期レベルについていけない程度の学力だったということも書かれています。それがアメリカで弁護士ということで実に危ないということですね。

それで面白いことも書かれていてアメリカのテレビドラマのスーツですがこれは敏腕弁護士と天才的頭脳を持つ経歴詐称のマイクとマイクを愛するパラリーガルのレイチェルの関係を描くドラマですね。

そしてこのレイチェル役のメーガンがイギリスのヘンリー王子と結婚して世界中の話題を集めて結婚してシーズン9で打ち切りとなったわけです。まぁ一番重要なポストがいなくなったから終わらざるをえなくなったわけですね。

それでそのドラマをフジテレビがリメイク版として制作してましたがこのドラマを見て小室君もアメリカの弁護士取得を目指したんじゃないかって書かれていましたがただその数か月前にアメリカ留学を決めているからリメイクは関係ないでしょうね。

ただアメリカのスーツのドラマは確かに影響を受けたかもしれませんね。眞子さんがアメリカのドラマのスーツを見て小室圭を弁護士にしようと考えた可能性は否定できません。結局あれも眞子さんが望んで小室圭を弁護士にしようという感じでしたからね。

眞子さんだったらイギリスのヘンリー王子と結婚したメーガン妃のドラマを見ていてもおかしくないです。メーガン妃が婚約を発表したのは2017年11月27日です。婚約の前にもいろいろと噂とかはあっただろうから眞子さんの婚約内定会見が行われた直後ということでけっこう影響はうけそうですからね。

ちなみに金銭トラブルが報道されてからは小室圭や小室佳代さんの話題がテレビのワイドショーとかでも報道されましたがそこで宮内庁が雇ったと言われている上芝弁護士からテレビや週刊誌の報道に名誉棄損で訴訟も辞さないという警告文書を送りつけていたようです。

フジテレビのミスターサンデーでも小室さんサイドが借金問題については解決済みであるということを文書で発表したとの発言が出演者からありましたがこれは誤りでそうした主張はありませんとアナウンサーが謝罪したようです。

しかも同様の謝罪が各テレビ局でも報道されたということで解決済みにしようとしたけども解決しそうにないから取り消したのかテレビが裏を取らずに発表はしないでしょうからね。

それで破談になったらテレビや週刊誌を訴えると小室佳代さんは息巻いていたようです。まぁ小室圭の登場で女性宮家の危険性が可視化されたのはありがたいがと書かれていましたね。

まぁまだこの時は眞子さんが騙されているという感じで書かれていてあの結婚会見で眞子さんが一般人の金銭トラブルに関しても私がお願いした方向で進めてもらったという発言の感想を聞いてみたいですね。

それで留学に関しても私が早めてもらったという発言とかもありましたからね。ちなみにこの人の記事の最後に真意のほどは定かではないが小室佳代さんが自分は高松宮の落胤(らくいん)つまり認知していない子供と自称して小室圭は男系男子の血を引くと語っているともいうと書かれていました。

それでどこにそんなことが書かれていたのかを調べてみるとネタ元はデマブログでお馴染みの元宮内庁のブログでした。まぁ男系男子派はそんなデマブログとかを記事にするレベルだということで人たちだということですね。

まぁ最悪秋篠宮家の皇統が移って悠仁さまに子供が生まれなければ小室圭の子供の可能性もあるから今のうちにそういうデマブログの一部を載せておいて小室圭の子供が天皇陛下という流れになった時に実は男系男子だよとまたやるつもりなのかもしれませんね。

ちなみに元旦の映像では秋篠宮家はまたちょっと背伸びしていましたね。秋篠宮さまはまた植物の図鑑を見られていましたがフローラ・ヤポニカという日本植物の図鑑で中身は英語ですが図鑑なのでそこまで英語がなくても楽しめるんでしょうがちょっと背伸びしていますよね。

秋篠宮さまが一番英語力ないはずなのに見ながら説明している感じですからね。悠仁さまも佳子さまも背筋を伸ばしているから文字も見えていないはずだけどもうなずいている感じでしたね。

まぁ一応猫背は気にしだしたのかもしれませんね。ちなみにアゴラではまた秋篠宮家擁護の八幡和郎が悠仁天皇への明るい展望と愛子さまの幸福な人生ということで記事を書いていましたね。

成績不振の報道がされている中で皇室を巡るニュースで最も喜ばしかったことの一つは悠仁さまが筑波大附属高校に合格され順調な高校生活を送っているということが書かれていましたね。

まぁ成績不振が順調ってことなのかもしれませんね。ここまでは想定内で順調なバカっぷりということなのでしょうがここからまたゴーストで賞を取っていきますよってことが言いたいんでしょうね。

しかも学習院のような授業料の高い所より授業料が安くて女子生徒が多い男女共学の筑波大附属高校を選ばれたことは良かったということで授業料だけで見ると筑附の方が安いかもしれないけども警備とかの面を考えると筑附の方が金がかかっていますからね。

学校まで車で行けば費用面でも抑えられるのに敢えて200mぐらい手前で降りられてそこから徒歩で通学されている設定にされていますからね。そこで毎日警備の人間が追加されるので余計に金がかかっていますよね。

悠仁さまは持ち上げまくって愛子さまに関しては下げまくった記事を書いてかなり不敬な記事ですね。愛子さまに関しては入学以降3年間リモート学習のみでオリエンテーションと図書館に行っただけと下げていましたからね。

ちなみにお茶の水では成績上位だったが筑附で苦労されているともいわれるが中学入試の偏差値で筑附は75でお茶の水が偏差値50だから予想されたことだとここに関しては珍しくちゃんとまともに書いていましたね。

それではその偏差値50の学校から偏差値75の学校に3名も男子が提携校進学制度で入学されたことに関してどう思われているんでしょうね。偏差値50の高校からまだ一人だけ奇跡的に偏差値75の学校に行くのはまだある話かもしれませんが3名もありえませんよね。

その事についての冷静な判断の記事を書いてい欲しいですね。ちなみにこないだもこの八幡和郎は悠仁天皇が既定路線で人気投票的な愛子天皇待望論という記事についてヤフーで紹介されたらヤフコメでは馬鹿げたコメントが多かったとちょっと気にしているようですね。

ただこのタイトルにある通り人気投票では悠仁さまよりも愛子さまが圧倒的に人気があることは認めているわけですからね。天皇陛下というのは国民の象徴だという一番重要な部分をこの人は理解していないんでしょうね。

盗作作文でご指摘に感謝しているような人が帝王学を受けている設定にするのは無理がありますよね。もうそんな出来事が一度あるだけで重大な事故ですからね。皇位継承の問題についても真剣に政府は話し合ってもらいたいですね。

安定的な皇位継承の問題で女性天皇や女系天皇についての議論は切り離せない問題で皇族数の確保だけでなく直系継承じゃないと安定的な皇位継承は無理ではないかということについても真剣に話し合ってほしいですね。

有識者会議のメンバーも女性天皇は半数以上が認めているのに報告書にはそのことに関する記述は削除されているようですからね。ちなみに秋篠宮ご夫妻は新年一般参賀でありえない行動をとっていましたね。

挨拶を終えて先に帰るのは別にいいけども帰る時に秋篠宮ご夫妻が愛子さまの前を通って邪魔していましたからね。まぁ恐らくこれはわざととかそういうのもないんだろうけどもそもそもこういう人が国民から敬愛されることはないですね。

皇族じゃなくても一般人でも常識で礼儀としてそのぐらいのことは教えてもらわなくてもわかりますよね。やはり悪いことをする人たちはみんな裁かれなければいけないですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました