アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

【雅子さま訪英断念:美智子さまいじめで手紙と平成飛ばしでメッセージ】秋篠宮さま能登半島地震で被災地も握手拒絶で爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

天皇皇后両陛下の訪英いつ:美智子さまいじめで英国から雅子さまへ手紙

女性セブンに天皇皇后両陛下のイギリス訪問について黄色信号ということで記事になっていましたね。まだ完全にイギリス訪問がなくなったわけではないけども今年は厳しくなったという記事ですね。

エリザベス女王が亡くなられてから1年半も経たないうちに明かされたチャールズ国王の大病ということでイギリス国民にもショックということですね。

2月5日にチャールズ国王が癌であることを発表したわけですね。1月に前立腺肥大症の手術のために入院していましたが別の病気の可能性も指摘されたので検査したら癌が判明したということですね。

もともとチャールズ国王は皇太子時代に癌に関連する慈善団体を支援していたようです。それで公表することで癌に対する理解が少しでも深まればということで公表に踏み切ったようですね。

ただ何の癌かについては公表していないようです。だから癌の治療と並行して公務を行うので一般市民の前に出てくる機会も減っていくかということですね。

チャールズ国王は治療に前向きで出来るだけ早くに完全復帰することを望んでいるということです。まぁだから癌の進行としてはそこまで深刻ではないと思いますけどね。

側近もたくさんいるから異変を感じたらいろんな検査もしているだろうし癌に関しても早期に発見できるでしょうからね。

天皇皇后両陛下もチャールズ国王が前立腺肥大症の手術の段階で駐日英国大使を通じてお見舞いのお気持ちを伝えられていたわけですね。

ちなみに昨年から今年はイギリスに訪問することが予定されていたわけですね。今年の早いうちにと言われていましたが5月にイギリスに訪問予定だったようです。

昨年5月に行われたチャールズ国王の戴冠式には秋篠宮ご夫妻が参列されたわけですね。海外の戴冠式には天皇が参列しないのが慣例だったから天皇陛下が秋篠宮ご夫妻を差遣(さけん)として両陛下に変わって出席されたわけですね。

まぁ秋篠宮ご夫妻がイギリスに行った時は差遣なのに帰国してからの報告に天皇陛下のことが全く書かれていませんでしたからね。

天皇陛下のメッセンジャーとしていったのに全く触れていませんでしたからね。逆に70年前に上皇さまがとそういったことには触れていましたが天皇陛下からのメッセージを伝えたとかそういうことは触れていませんでしたね。

まぁイギリスでは囲み取材があってあれで紀子さまが全く日本語の会話が出来ないことがわかりましたからね。秋篠宮さまも音楽が良かったとか全然話にならない会見でしたからね。

本来は天皇皇后両陛下が行くべきでしたがそれだと国賓での公式訪問も招待されていたし葬儀にも行ったし3回連続でイギリスに行くことになるからそういうことも考慮されて秋篠宮ご夫妻が行ったのでしょうね。

まぁ本来は久子さまとかの方が良かったのでしょうがイギリスとしたら皇族の地位で低い人が差遣されたと報道されかねないですからね。

それと戴冠式やレセプションとかもあるし雅子さまとしても両方参加は難しいだろうし体調面もあるのでしょうが急遽体調不良で交代というのは無理ですからね。

チャールズ国王に直接即位の祝意を伝えられていないということで今年はなんとしてもというのはあったのでしょうがチャールズ国王が癌を公表したことで日程も調整を余儀なくされるということですね。

やはりイギリス側としても準備をしなければいけませんがチャールズ国王の負担になってはいけないからやはり天皇陛下や雅子さまも国王には治療に専念してもらって再び元気な姿を国民の前に見せてほしいと感じているのだろうということですね。

まぁイギリスに関しては天皇皇后両陛下もいろんな思い出があるし皇室とも関係が深いから複雑な気持ちでしょうね。

もともとは2020年5月にイギリスを公式訪問される予定だったわけですね。天皇皇后両陛下も即位後最初の海外訪問に関してはいろんな国からオファーがあったのでしょうがイギリスからの招待を受けていく予定だったわけですね。

それがコロナで行けなくなったわけですね。天皇陛下もイギリス留学時代のことに関してはテムズと共にで書籍化されていて他の学生と同じで寮生活もされたことが書かれているわけですね。

洗濯機の使い方がわからずに洗剤を使いすぎて泡だらけになったことも有名ですからね。さらに留学中にはエリザベス国王から招待されてチャールズ国王ともバーベキューや釣りを楽しまれたわけですね。

さらに雅子さまも外務省時代にオックスフォード大学に留学されて皇后となって初の国際親善がイギリスになる予定だったわけですね。

実はい愛子さまが生れる前に雅子さまはお世継ぎの期待が寄せられてプレッシャーを感じていてそんな時にエリザベス女王から両陛下に一時的にイギリスで生活することを進める手紙が届いたようですね。

しばらくこちらで暮らしてみてはいかがですかと書いてあったようですが実現しなかったようですね。まぁ美智子さまが行かせてくれなかったのでしょうね。

愛子さまが誕生される前からそこまで心配されていたということは本来は宮内庁が雅子さまを守らないといけないのに男の子を産めと攻撃していたのでしょうね。

愛子さまが生れてからも男の子を産めと攻撃されたからオランダに静養で行かれたこともありましたよね。だからオランダとイギリスには深い思い入れがあるでしょうね。

2020年にもイギリスへ訪問で来ていれば雅子さまもエリザベス女王に直接感謝の言葉を伝えられたのでしょうがそれも出来なかったわけですね。

さらに2022年には在位70年のプラチナジュビリーも行われましたが直接祝意を伝えられることは出来なかったということですね。

英国王室の平成飛ばしと訪英断念の真相:秋篠宮さま被災地で患者から拒絶反応

ただイギリス王室の凄いところは明確なメッセージを隠すことなく報道していますからね。実はエリザベス女王の在位70年を祝うプラチナジュビリーで駐日英国大使館が日本へのメッセージ動画を公開しているんですよね。

そこで過去の日本の皇室の写真とかも紹介しているのですが昭和天皇皇后両陛下の写真の後には令和の天皇皇后両陛下のお姿になっていて平成の文字や写真もなくて完全に平成飛ばしが行われているわけですね。

このツイートですね。

これは大使館のツイートなので完全にわざと平成飛ばしが行われたわけですね。本来であれば宮内庁としても抗議する案件ですが抗議したら本当のことを言われてしまうので抗議しなかったわけですね。

イギリス王室では平成がなかったことにされているわけですね。そして令和を歓迎してくれているわけですね。イギリスはこういうところを隠さないのが凄いですよね。

秋篠宮ご夫妻と話をする時もチャールズ国王はポケットに手を突っ込んでいましたよね。まぁメーガン妃もイギリス王室から追放していましたからね。

まぁ雅子さまもエリザベス女王の葬儀で11日後だからかなり急な日程だったので天皇陛下一人で行くか秋篠宮ご夫妻が参列することも考えられたようですが雅子さまもお務めを果たしたいという強い気持ちで臨まれたのだろうということですね。

やはりその背景には直接感謝や祝意を伝えられなかったことを悔やまれるお気持ちもあったのではないかということですね。

まぁそれだけにチャールズ国王の癌公表は再び訪英断念になる可能性があって複雑な気持ちではないかということですね。

もともとは5月に訪英予定でしたがだいたい公式訪問の場合は3ヶ月前に閣議決定とかされたりしますからね。まぁ5月の訪英は断念とみて間違いないでしょう。

年内には行けるかもしれませんが5月はいろんな意味で無理ですね。まずチャールズ国王が癌を公表されてしばらくは治療に専念というのもあるし5月は選挙の影響もあるでしょうからね。

衆議院の補欠選挙が4月28日に3つあるんですよね。ここで自民党は3連敗する可能性が高いんですよね。再起の粉われている選挙で自民党が勝利している地区も対立候補が一人に絞られていたら全て負けていますからね。

宗教票が一番強い地区の八王子市長選挙も対立候補が一人だけなら100%負けていますよね。さらに京都市長選挙も自民党と立憲民主党と公明党と国民民主党が推薦したから勝ちましたよね。

逆に共産党と派閥なしの票だけでほぼ互角でしたからね。それだけに4月28日の補欠選挙は対立候補が一人なら自民党の3連敗は確実です。

そうならないためにも自民党の候補を敢えて出さないという作戦もあるようですが3連敗の後に衆議院選挙を迎えても負けが見えているのでアメリカに4月10日に訪問して少し支持を回復して4月28日の補欠選挙に合わせて解散総選挙する可能性も高いようですね。

その為に3月には大谷翔平が韓国で試合する時に合わせて岸田首相も韓国に行ってサプライズ始球式もするかもしれませんね。

4月28日に解散総選挙なら5月に天皇皇后両陛下がイギリスに行くのは難しいでしょうね。まぁ天皇皇后両陛下も完全に政治に利用されていますね。

今の宗教政権は早く消えてほしいですね。まぁ今年は訪英の前に能登半島地震の復興状況を見て被災地へというのもありますからね。

ちなみに昨日は秋篠宮さまが石川県金沢市に行かれていましたね。まぁ金沢も震度5強で激しかったですが石川県の中ではそこまで被害も大きくなかった地区ですね。

だから石川県の被災地に行くにしても一番最初にこの場所に行くのもどうかと思いますけどね。被災地に一番最初に行った皇族という実績を作りたいんですかね。

またフジテレビが速報で報道していましたが速報の意味がないですね。ちなみに秋篠宮さまは能登半島地震で倒壊した住宅から救助されて入院していた患者の手を取り大変でしたねと声をかけられたと記事にありました。

ただ地元のメディアや複数のメディアの報道を見ましたが秋篠宮さまが患者の手を取られているシーンはありませんでした。

ここから分かることは秋篠宮さまが患者の手を取った記事というのは嘘だということですね。また本当に患者の手を取っていたのならば患者側から不快な思いをしたのでこれは絶対に映像で流さないでほしいと拒否されたかのどちらかですね。

患者にとっては秋篠宮さまから手を取られる行為が不快だった可能性がありますね。ちなみにその後の記事では地震対応にあたる医療従事者にくれぐれもお大事になさってくださいと気遣い「直接声を聞けてよかったです」と話されたということです。

直接声を聞けて良かったですというコメントはその直前にある医療従事者としてのコメントでしょうね。当然医療従事者は気を使ったコメントぐらい言うでしょうからね。

だから患者としてのコメントが紹介されていないわけですね。本来であれば手を握って頂いて温かいお言葉を頂いて凄い感謝しているようなコメントが紹介されそうですが患者のコメントはゼロでした。

つまり患者がいかに不快な思いを感じたのかがこの記事には隠されているわけですね。

まぁもうじき愛子さまも公務が本格的になるだろうから天皇皇后両陛下と愛子さまの活躍をどんどんみたいですね。そして秋篠宮家は公務に出ても毎回炎上するだけだから宗教政権が終わってメディアも忖度することなくいろいろ暴露してほしいですね。

created by Rinker
紀伊國屋書店
¥1,100 (2024/05/21 20:17:53時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました