アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま皇嗣職が内部告発で東京大学に最大の難関!同級生が語る真実?嘘?

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

文春で悠仁さまが東京大学へ行くのに推薦でライバルは10人と紹介していましたね。まずこの段階で悠仁さまは推薦で行けるような実績がないんだけどと誰もが疑問に思うタイトルですね。

まぁだから悠仁さま東大推薦に暗雲と紹介していましたがいろいろとおかしな持ち上げをする同級生が登場したのでこれが一緒に提携校進学制度できた学生の可能性はありますね。

同級生のA君談として紹介されていて悠仁さまはがっこうでひーくんと呼ばれているようです。周囲とコミュニケーションが取れていないのではと言われているが彼のおかげで皇室のことも身近に思えるようになったということですね。

ちなみに東大の学校推薦に悠仁さまが選ばれても不思議ではないとして持ち上げていてすでに推薦に向けてオンライン説明会が6月にあるようですがその参加の受け付けは始まっているようです。

まぁ筑波大にしてもどこにしてもすでに出願の準備はしなければいけないですからね。ただ悠仁さまの場合は恐らく農学部だろうし都内だと東大や東京農工大などに限定されるということですね。

中でも東大は環境やレベルの高さも申し分なくということですが東大の教授の話だとトンボの研究にはこの大学は向いていないよと語っていましたからね。

ちなみに2019年の皇嗣職の採用面接には紀子さまも同席してそこに筑波大学から東大卒の女性がいて紀子さまが気に入って採用したということですね。

まぁお茶の水の広報担当の職員を雇ってお茶の水から筑波大附属高校に言ったら要なしで解雇されていましたからね。ちなみにこないだ玉川大学を視察した時に案内した小野教授はトンボ観察ノートを見せてもらったようです。

小5の時のトンボ観察ノートだったようでびっしりと記録されていたようです。まぁその割に玉川大学ではトンボ以外のハチの巣とかそういうのに関心を示していましたけどね。

一緒にトンボ論文を書いた清拓哉氏の話では最初にあったのは2022年でその時にこれまでのトンボの成果を見せてもらって論文を書いてみたらと提案したということですね。

まぁ賢い人ならアドバイスされなくても論文をすでに書いていると思いますけどね。賢い小学生とかは大人と一緒に研究論文とかを発表したりしてニホンオオカミの研究を発表した女の子もいましたからね。

ただ矛盾しているのが中学に入ってからはまっすぐ帰宅して職員と缶蹴りや人狼のゲームにはまっていたようですね。まぁ缶蹴りは中学では普通はしないですけどね。

人狼ゲームは人気になっていた時期だけど友達との話がなく職員とやっているようですね。またトランプと同じで負けると大きな声を上げるようですね。

でもかなり踏み込んだ内部告発ですね。負けると大きな声を上げるって滅茶苦茶関わったらダメなタイプな感じがしますよね。

わざと過ぎるのがバレてもダメだろうし職員も大変ですね。まぁ職員が大変というよりもどうにかならないんですかね。

もう秋篠宮家に関してはブラックバイトとかいろんな記事が出ていますが誰も立て直せないんですかね。まぁ吉田皇嗣職大夫になってどうなるかなんでしょうね。

でも美智子さまの記事の拒否はすぐにあるのに悠仁さまの記事に対して否定しないから事実だということでしょうね。学校には友達とかやはりいないんでしょうね。

高校でもひーくんと呼ばれているという設定ですが一緒に遊んだりとかそういう話題はないですからね。バドミントンも結局は週1ぐらいでしか言ってないと記事になっていましたからね。

中学校も卓球をやっている設定でしたがこれも写真が全くないしバドミントンも試合の写真はなくてバトミントンのラケットを持って登校する姿だけですからね。

まぁさすがにダブルスでの試合したのは間違いないだろうけどもいろいろおかしいですね。ちなみに筑附では筑波スタディという1,2年生が本格的な学術研究を学び、自分で研究論文を書いてみるという授業があるようですね。

この筑スタの成果も学校推薦入試の指標になるようです。ことも多い。実際に東大の推薦選抜に受かる生徒もいるようです。

ただこの学術研究ではトンボ論文で発表したのとは別のトンボの論文をやったようですがそういった情報は全然漏れてこなかったですからね。

筑附の生徒はそういうことになっているんだと思っているかもしれませんね。なんかこれが嘘だったら学校にいったらどんな目で見られているんでしょうね。

研究に関しても宮内庁関係者の話では日頃のトンボや稲の研究にしても職員が多く手伝うし専門家も手伝って手厚いアドバイスがあるということでほぼほぼゴーストだと思うんですけどね。

なんか別に賢くなくてもいいのに今さら引くに引けなくなって東大に行ける設定に無理矢理持ち上げているように思いますね。

ちなみに天皇陛下と幼少期から同級生の小山氏の話も紹介されていて小山氏は現在子ども環境文化研究所理事長をやっていて玉川大学の視察にしても干渉が行きすぎと指摘していますね。

天皇陛下も学生の頃に留学先での指導教授が決まった時にその教授に関わった日本人を探して晩餐に招いたりしたこともあったようです。

水問題も自分が関心を持ったからやったことだということですね。まぁ悠仁さまはトンボも稲も関心がなさそうですよね。

そういえば愛子さまも16歳の時に一人でイギリスのイートン校へ短期留学しましたからね。悠仁さまが本当に興味を持っているのはなんなんでしょうね。

ちなみに東京大学へのライバルとなるのが地理オリンピックや化学オリンピックで入賞した人とか筑スタで優秀な研究をした人とか10人ぐらいがライバルになるということですね。

ただ推薦の枠で受けても共通テストは受ける必要があるようですね。8割が必要と言われているようですが、まず書類で申請して面接をしてから共通テストがあるわけですね。

一番の難関は共通テストかもしれませんがどう乗り切りますかね。共通テスト8割取って入学しましたでそのすぐ後に成年皇族の記者会見ですからね。

その会見で本当に東京大学に行けたのとなってしまう可能性が高いから学力にあわない大学に行けば炎上もなかなか収まらないと思いますけどね。

提携校進学制度の時も盗作作文で炎上したしその前も特別入園制度で入園しているし大学もとなったらちょっとやりすぎですからね。

国民の象徴とならなければいけないのに真逆のことをしていますからね。まぁそれが一番分かっていないのが紀子さまなんでしょうね。

まぁ盗作作文に関しては無断引用に気付かなかった職員らの失態に紀子さまは大変後悔しているようだということでこれも職員がチェックすることがおかしいですからね。

やっぱりゴーストかよとなるだけですからね。もうかなりこの記事で暴露していますよね。缶蹴りとか人狼にしても職員とやったり卓球も嘘でしょとか友達の話も具体的な悠仁さまの賢い話題がないですからね。

まぁ佳子さまのICUもAO入試はおかしいけども佳子さまは大学試験に落ちた話題もありますからね。それと小室圭に関しても銀行から奥野総合法律事務所はコネ入社はよく聞く話だけどフォーダム大学で全学年でただ一人の奨学金全額免除はやりすぎですからね。

そんなこれまで例にないような優秀な学生がフォーダム大学から合格率95%ぐらいある司法試験に3度目で合格ですからね。

まぁ大学選びに関しては紀子さま主導なら東京大学だろうけども秋篠宮さまが主導なら玉川大学もあるかもしれないしどうなるか分からないですね。

ちなみに一般入試で東京大学に合格するほどの学力とも伝わってこないと書かれちゃっていますね。一般入試で合格率が極めて高い人が推薦で受けるんですけどね。

秋篠宮家の自由な教育方針が悠仁さまの選択肢を狭めているということで筑附も自主・自律・自由をモットーとした教育方針なんですけどね。

親のレールにそのまま乗っかっている悠仁さまって感じがしますね。ただ文春としては持ち上げつつもかなり責めた記事ですね。

同級生A君の話だけちょっと具体的な話がなかったので怪しいですけどね。別のトンボ論文を発表にしてもその別のトンボが何なのかはわかっているはずだからそのトンボの種類を言うでしょうからね。

それに周囲とコミュニケーションが取れている具体的な話が一つもないですからね。大学の進学先で今後の悠仁さまの人生に大きく影響を与えそうですね。

大学も親の敷いたレールなら結婚相手も自分で探すことは無理でしょうね。まぁある意味自分で結婚相手を選ばなければ滅茶苦茶な相手の心配はないでしょうけどね。

ただ皇位継承の問題が進んで直系長子や女系天皇を認めなければ配偶者に物凄いプレッシャーがかかるので縁談も相当難しいでしょうね。

created by Rinker
弓立社
¥1,490 (2024/06/22 18:32:59時点 Amazon調べ-詳細)

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました