小室圭と眞子さん離婚へ!NY警備で日本の警察官が出向に秋篠宮家を擁護もブーメランで大爆笑!悠仁さま筑附で問題発言

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

デイリー新潮で小室圭のことが書かれていましたね。ビザ発給問題ということでニューヨーク州の試験会場には現れましたがすごく落ち込んでいた写真でしたね。

試験前の2ヶ月ぐらいは外出する様子が撮影されなかったので勤務先の仕事はリモートワークで試験が近付いたら休暇をもらって勉強していたようですと書かれていましたね。

まぁゲーリー森脇さんも最後の仕事として小室圭に勉強をという話も出ていましたがどうなんでしょう。ちなみに食事のことも書かれていました。

小室圭は炭水化物が好きでうっかり食べ過ぎることはこれまでにもあったようです。ちなみに宮内庁職員からはファッションに関するダメ出しがあったようです。

やはり元皇族の旦那ということで清潔感がある程度ほしいということですがあの試験会場での小室圭はだらしなさすぎますよね。

それで問題はビザなわけですがやはり司法試験で合格しないことには就労ビザは難しいですよね。今のビザでは遅くても7月頃までしか滞在できないといわれています。


ただもし仮に司法試験に落ちても現地でサポートしてくれる人がいて何らかの定職に就き就労ビザをとるという選択肢もないわけではないようです。

そして秋篠宮さまが新しく就任したニューヨーク総領事と面会していてビザが取得できなくて強制送還という事態にはならないということです。

日本政府が何とかしてくれるということで外交ビザなんですかね。そもそも小室圭はニューヨークに行くときにパスポートがちょっと色も違いましたからね。

もうその段階で外交ビザか何か違うビザを保有していた可能性がありますね。もうニューヨークに行く前から試験に落ちることは当然ながら政府関係者は分かっていたでしょうからね。

眞子さんの結婚会見での言葉も紹介されていて留学も私がお願いしましたや海外に拠点を作ってほしとお願いしたことで別に弁護士とは限定していないのです。

だから海外に拠点を作って生活ができればいいということでこの言葉の意味が試験結果の後にわかるのかもしれませんね。ちなみにサンデー毎日では相変わらず森暢平小室圭眞子さんを擁護していましたね。

メディア取材を一切拒否している小室夫妻を試験会場とかそこまで追いかける必要があるかと書いていました。ちなみに週刊文春は独自の写真で女性自身はデイリーメールと同じ写真だからパパラッチから購入したのだろうと書かれていました。

ここで面白いのが小室夫妻は皇室の一員でないから公費が費やされることもないとして、小室夫妻に日本の警察官が派遣されていると報じる週刊誌にあれはフェイクニュースだと断じてよいと書いていました。

この記事の間抜けなところが森暢平が憶測で記事を書いているところですね。断じてという表現は基本的に断じて〇〇でないとかその語句の後に否定する言葉を持っていくのですがフェイクニュースと断じて良いと断じての後に肯定の語尾がありますね。

これは基本的に国語的には使い方がおかしいようですね。これはフェイクニュースであるの方が断定していますが、断じて良いという表現を使うことでフェイクニュースかもと言いたかったのでしょう。

つまりいかにも断定している表な表現方法でこの記事も憶測なのです。なんとも間抜けな人ですね。断じて酔いは断じてないわけです。まぁよほどこの日本の警察が小室夫妻の警備にあたっていることが暴露されたことが問題だったのでしょう。

秋篠宮家から怒られたんでしょうね。それで憶測の記事を断定した記事のように掲載したわけですね。しかも女性自身の記事についてもフェイクだと書かれていますね。

小室圭のビザ問題を解決するためウィスコンシン州の件について外務省やニューヨーク総領事が小室さんに何かを提案したりアドバイスしたことは一切ないと書いていました。

日本政府からニューヨーク退去勧告など100%ないとここだけ言い切っていましたね。この人は言い切る時は100%と表現することがわかりました。つまり外務省や総領事のアドバイスについては100%ではないけどもたぶんないという回答のようです。

それを100%っぽく書いているわけですね。ちなみに小室圭が司法試験に落ちたら現在勤めているサンドラー法律事務所を辞めさせられることはあるけども別のビザスポンサーを見つけるだけだとしてH1Bビザを取得するのは難しいことではないと解説していました。

京都大学を卒業している教授なのに頭悪いですね。H1Bビザはそもそも申請しても抽選で50%の確率もないんですけどね。小室夫妻の私的な領域に追い続けるのはなぜかそれは小室さんへのルサンチマンがあるからだということです。

ルサンチマンとは弱者が強者に対しての憎悪や復習という意味のようですがそもそも日本国民が腹を立てているのは税金を使うなということだけなんですよね。

復讐とかそんな意味で誰も怒っていないですよね。だいたい眞子さんは誹謗中傷という言葉を使ったけどもそもそも大人が小さい子供にバーカとか言われても大人はむかつきませんよね。

誹謗中傷を受けているわけですがむかつかないのです。それはなぜかというと相手にしていないからです。自分のことに対して言ってると思っていなくてこの子供はおじさんに相手にしてほしいのかなとかいたずらっこなのかなと感じる程度です。

誹謗中傷なんて思わないのです。要は誹謗中傷と思うということはそれを自分に対して言っていると受け止めてズシンと来るものがあって腹が立ったから誹謗中傷と怒っているわけです。

自分に対して言われたものであっても子供のバーカは気にならないのです。つまりヤフコメなどの誹謗中傷は眞子さんにとって胸にグサッと来るものがあったのでしょう。

なぜならそれは誹謗中傷ではなく批判だからです。事実に基づいた批判だからグサッときて文句を言いたかったのでしょう。でもそれは誹謗中傷ではなく批判だと自分で認めているのですよ。

まぁこういった誹謗中傷と決めつける発言も問題発言ですが悠仁さまの筑附に入学するにあたって筑波大学長の会見でも大変光栄という発言が飛び出しましたがこれも大々的に歓迎するのは国立大学の大学長としては問題発言ですね。

他の奴らは歓迎されていないのかとまでは言わないけども皇室への特別扱いを認めてしまったようなもんですね。提携校進学制度は悠仁さまのためじゃないといっても嘘がバレバレですからね。

まぁお茶の水から筑波大附属高校へきて1年目がいろいろと問題が起きるかもしれませんね。悠仁さまの情報はお茶の水の時には全然報道されませんでしたからね。

それだけ隠さなければいけないことが多かったのでしょう。お茶の水には通学の様子が一度も報道されたことがなかったのに筑附には一般入試を受けるときに大々的に報道されたわけです。

あれは秋篠宮家からの要望だったのでしょう。ちゃんと試験を受けて入るのよとアピールしたかったのでしょう。でも蓋を開けてみれば筑附を専願で受けるバカはいないよねと記事にされて慌てて提携校進学制度と発表したわけですね。

秋篠宮家はいろいろと問題が多いですね。ちなみに女性自身は小室圭の司法試験について独自の見解を記事にしてました。まず新婚早々のはずなのに試験日に小室圭はボサボサの髪でぽっちゃりしていたことですね。

これについて夫婦問題研究科の岡野あつこさんの話を取り上げていました。試験結果の落ち込みもあるでしょうが表情や体つきから小室圭がとても疲れていてストレスを抱えていることが伝わってきたようです。

まぁ新婚早々激太りで表情が落ち込んでいたらそうとう深刻ですよね。しかも服装もくしゃくしゃのデニムシャツで上と下のボタンを開けて胸毛を見せてセクシーさを強調したいのかお腹周りが太ってボタンを開けるしかないのかだらしないですね。

しかも二日連続同じ服ですからね。まだスティーブジョブズみたいに服装を考える時間をなくすために毎日同じ服で新品を着ているならわかるけどくしゃくしゃですからね。

日本に帰国した時は飛行機まで撮影されて小室圭が降りてくるところを見えるわけないのにずっと中継で報道されたから今回の司法試験もマスコミがくることはわかっていたはずですからね。

まぁ新婚早々なら眞子さんが夫を試験頑張ってと見送りますよね、それが同じ服装で髪はボサボサで眞子さんの夫に対する気遣いが全く感じられないことも指摘していました。

created by Rinker
¥950(2022/05/27 12:29:06時点 Amazon調べ-詳細)

確かに言われてみるとそうですね。新婚で夫が大事な試験の日だったら見送るし服装や髪型についても気にするでしょうからね。眞子さんも離婚が近いのかもしれません。

眞子さんにはニューヨークに来てから4つの誤算があったようです。まずは初日に家を突き止められたことですね。そして次に海外メディアだけでなく一般人までSNSとかにアップされたことです。

まぁNYの治安の悪化はある程度予想できたことですがこれも誤算だったようです。コロナもあって外に出れないし出たら治安も悪化して危険というのも予想外だったのでしょう。

さらに夫の小室圭に対する評価も落ちているからあんなだらしない姿でもそのまま試験会場に行かせたのでしょう。周りの人間もこいつはポンコツだからウィスコンシン州に行かせましょうとか言われて小室圭はポンコツだったんだと眞子さんも気付いたようです。

眞子さんが離婚する可能性についても言及されていて離婚する夫婦の一定数がもともと親に反対されて結婚したケースが多いようです。親や周囲の友達とかから反対されて意地になって負のエネルギーが強引に結婚というケースも多いようです。

眞子さんのケースは恐らくそれでしょうね。そういう場合は毛今後にこんなはずじゃなかったと違和感がでて意地とか執着も燃え尽きてしまうようです。

まぁそれを回避するには小室圭が司法試験に合格するしかないのですが周りからこいつはポンコツだから絶対に不合格ですと言われそんな事ない圭君は絶対に合格するという意地も見せれないぐらい眞子さんも小室圭がポンコツだと認めざるを得なくなっているのでしょう。

ちなみに眞子さんの一番の願いは海外に拠点を作ってもらうことだったのですが眞子さんは現在は配偶者ビザで離婚すると配偶者ビザを使えなくなります。

配偶者ビザ以外のビザで再度アメリカでビザを取得するのは難易度が上がりますが、アメリカに滞在したまま認可された学校に入れば学生ビザにそのまま変更が可能です。

だから配偶者ビザから学生ビザに切り替える方が確実で学生でいる間に就労ビザを取得してグリーンカードを目指すのが最良と書かれていました。

これって小室圭がまた学生でも配偶者ビザだしやはり離婚して眞子さんが学生ということを書いているのでしょうね。眞子さん小室圭と離婚する確率はかなり高いのかもしれません。

眞子さんはそもそも小室圭が好きなわけではなく一番の願いは海外に拠点だったのでしょう。それなら離婚して眞子さん学生という可能性もあるかもしれませんがさすがに日本ほどの警備は無理でしょうからね。

もう小室夫妻はどうなるのか全く予想が尽きませんがとにかく税金を使うのだけは勘弁してほしいです。悪いことをした人はみんな逮捕されてほしいです。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました