アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま成績優秀に文春が本当の学力を暴露で宮内庁文化祭の作品やはり…愛子さまに秋篠宮さまと紀子さまが真っ向勝負も完敗で大爆笑

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

文春に悠仁さまのことが書かれていましたね。お茶の水が男女共学であればそのまま進学したかったようですが高校は女子高のため裏口入学で筑波大学付属高校へ行かれたということですね。

この記事によると悠仁さまにも仲のいい友達がいたようです。電車マニアの友人のようで一人で電車に乗ってユーチューブにもアップしている子と仲良しだったようです。

ただ中学校に進学してからは不登校になってしまったようです。悠仁さまは3年間中学校は手作り弁当を持参していたようです。まぁこれは誰が作ったと書いていないから紀子さまではないことは間違いないでしょう。

そして卓球部に関しては授業を終えると部活動に励んでいた時期もあったようだと書かれていることからほぼ幽霊部員だったということがこの記事からもわかりますね。

仮に3年間卓球部で部活を本当に頑張っていたならわざわざ励んでいた時期もあったようだという表現は使いません。ほとんど幽霊部員だったからそういう書き方になるのでしょう。

まぁコロナとかもあったから普通に部活も出来ない時期とかもあっただろうし修学旅行も中止になったようですね。そういう意味では今の学生さんはいろいろと気の毒ではありますね。

修学旅行の代わりなのか3日連続で都内の名所を巡る校外学習があったようで悠仁さまは高級レストランに行ってテーブルマナーを学ぶプランに参加したようです。

ちなみに悠仁さまが中学校の時に提携校進学制度で筑波大学付属高校へ進学しなかったのは眞子さんの結婚騒動で炎上していたからではなく中学進学の際に3人が提携校進学制度で筑附に進学されたようです。

その3人は成績優秀でしたが悠仁さまは勉強ができたかは微妙なところがあって提携校進学制度を使っても難しかったのかもしれないと関係者は語っているようです。

ちなみに笑ったのが悠仁さまは曲がったことが大嫌いということですね。どういうことかというと悠仁さまが宮内庁の文化祭で出品された作品が小学生だからもっと適当でもと思っても本人は嫌なようで部品が少し斜めにずれているだけでも許せないようです。

ここで暴露されていましたがビシっと水平に修正されていて紀子さまや職員が手伝っているのは事実ですが作品自体の精巧さは悠仁さまご本人の性格から来るものですと宮内庁関係者が語っているようです。

つまり悠仁さまはほとんど何も作業をしていないけども指図だけはいっちょ前にやるというこの辺は両親の遺伝子を受け継いだのかもしれません。なんか徐々に悠仁さまの情報が出てきますね。

やはり宮内庁文化祭の作品は悠仁さまが作られた作品ではなかったんですね。悠仁さまは指導係を担当していたようです。自分は何もせずに指導だけするって一番嫌な奴ですね。


ワクチン接種のことも注射の仕組みの説明を受けられて興奮されていたようですね。これも秋篠宮さまの遺伝子が受け継がれているのかもしれません。大麻も注射とかなんですかね。

ちなみに悠仁さまについては2019年にも文春で解剖学がお好きで人体の図鑑をお持ちで皮膚や筋肉などの構造を勉強と書かれていたから図鑑というのはこのことなんでしょうが説明を受けられて目の色を変えて興奮気味に図鑑を持ってきたってなんか怖いですね。

悠仁さまの成績についても本当に優秀なのかという点について書かれていてお茶の水女子中学校の代表挨拶があったのですがそもそも代表挨拶も十数年ぶりに行われたようです。

理由としては学業優秀で豊かな人格成長が認められると説明されたようですが保護者はなぜもっと優秀な生徒がいるのにと疑問の声が上がったようです。

学校の生活では宿題も早めの終わらせてもう終わったと友達を驚かされているようです。そりゃ悠仁さまは指導係だから早く終わらせるように指導するだけですからね。指導力が上がってきたのでしょう。

授業の予習も欠かさず、教師にあてられても動じることなくスラスラと答える姿が見られるという。まぁ全部だそうですとか断言する言葉が用いられていなくて笑っちゃいますよね。

全校生徒の前での代表挨拶も自慢できることだからせめて10秒だけどもいいから動画を紹介したらいいのに録画でビデオ放送ということで全校生徒に紹介したんですかね。

録画の音声にはゴォォォーという音は入っていたのでしょうか。気になるところですね。ちなみに昆虫やバッタがお好きということですが実は歴史や地理などの知識も豊富で国語の成績も優秀で昨年12月の期末テストでは90点前後の点数を取ったと聞いていますということでした。

まぁ必殺聞いていますが出ましたね。具体的な成績を出したつもりなのかもしれませんが作文盗作で誰も国語が優秀なんて思っていませんよ。1000点満点で90点前後だったんでしょうか。頑張りましたね。

お茶の水も成績が公表されず自分の成績しかわからなかったようですね。しかも生徒はお互いの受験に差しさわりがあるということで志望校について話し合ったり合否について報告しあうことも固く禁じられているようです。

信じられないですね。普通は合格おめでとうとか残念だったねとかそれを話し合うのも友達なんですけどね。やはり悠仁さまがいるだけでものすごい報道統制が敷かれているようです。

実際にお茶の水卒業式をつぶやいた生徒や保護者もゼロでしたからね。そして文春の暴露がここに書かれていましたが5教科9教科の5段階評価で45点満点で評価されているようです。

そして女子に比べて男子が格段に成績が落ちるようです。トップクラスは女子だけで40点から45点が女子ばかりで35点から40点は一人か二人で男子で一番優秀な生徒でも女子の30位の生徒と同じぐらいの成績のようです。

これって物凄い暴露ですよね。男子で一番優秀な生徒でもという表現はこの男子は悠仁さまではないということを意味していることは普通に考えればわかりますよね。

提携校進学制度がいくら枠が少ないからと言って普段の勉強さえ頑張っていれば男子の中で上位に入るのはそれほど難しいことではなりませんと書かれていました。

これって凄いヒントですね。つまりお茶の水から提携校進学制度を利用できる男子の枠があるということでしょう。男子2名女子2名までとかそういった枠があるのでしょう。

だんだん提携校進学制度のカラクリがわかってきましたね。男子で一番優秀な生徒が30番目なんです。もし男子で2名提携校進学制度を利用できるなら成績優秀な男子で一番目の生徒が提携校進学制度を辞退すればかなり成績が悪くても利用できるということですね。

あの成績優秀グループというのも男子と女子を含めた表現ではなくあくまでも男子の中では優秀グループということなのでしょう。実際に男子は偏差値が45ぐらいが平均と言われていますからね。

全体でみると最下位グループだけど男子だけで見ると優秀グループなのでしょう。114人ぐらい生徒がいて3分の2が女子で3分の1が女子だから男子は40人もいないぐらいでしょうね。

この男子はそもそも高校進学は内部進学が出来ないからそもそも他校から中学校に進学してくる生徒はあまりいないようです。中学校の進学での偏差値も受験サイトの四谷大塚が出している偏差値が発表されています。

そこで80%合格する偏差値が50で50%合格する偏差値が45でした。つまり内部進学の悠仁さまは偏差値45も必要なく内部進学ができるわけです。つまり内部進学組の男子の平均偏差値は40ぐらいなのではないでしょうか。

まぁ中学校生活はかなり生徒を情報統制することに成功したようですが高校生活はどうなるでしょうね。筑波大附属高校でバレずに高校生活送ることがことが出来るのでしょうか。

ちなみに悠仁さまには聴覚障害の噂がかなり濃厚ということで前々から噂になっていますがこないだワイドナショーで紹介していたのですが筑波大学がシースルーキャプションという聴覚者障害者向けの製品を開発したようです。

これは喋った言葉をリアルタイムに字幕情報として画面に映し出す製品でもともとは聴覚障害者向けに作られたようです。現在は80ヵ国ぐらいの翻訳も搭載されているということで注目されているようです。

もしかすると筑波大が聴覚障害に力を入れているという情報を得ていたから筑波大附属高校へ行かれたのかもしれませんね。授業とかも筑波大のテストの一環としてこの装置が導入されるかもしれません。

あくまでも悠仁さまの聴覚障害がバレないようにこの装置を導入するのかもしれません。まぁ悠仁さまを擁護して上げ記事を書いている中でもこういった情報が隠されているからそこをしっかり見極めながら読んでいかないといけませんね。

ただ擁護しまくっておかしくなった人もいますね。アゴラで八幡和郎氏はなぜ悠仁さまの卒業式の日に愛子さまは成年皇族の記者会見をぶつけてきたのだと批判的な記事を書いていましたね。

もうこの人たちは後付けでしかケチがつけられないのでしょうね。あの愛子さまの成年皇族の記者会見を聞いて何も文句を言うところがなかったから苦し紛れの批判記事だったのでしょう。

でも悠仁さまが3月17日卒業式じゃなかったことはこのチャンネルでも解説しましたよね。恐らくこの人も悠仁さまが嘘の卒業式に出席ということを知っているのでしょうけどね。

ちなみに短所のマイペースなところや人見知りは皇族としてあまり好ましくないからおおいに克服していただきたいとかコロナで2年間で1度しか投稿されていないのは全くよろしくないとかふざけた記事を書いていましたね。

悠仁さまのお茶水女子中学校に登校されている姿が一度も写真に撮られたことがないですよ。完全にブーメランですね。それに愛子さまのマイペースはマイペースに勉強している努力家って意味だからこの人が思っているマイペースとは違うんですけどね。

その前にこの人は悠仁さまの作文盗作に対して引用が不適切という話もあるが不正というようなレベルではないと擁護していましたね。海外ではイカサマ天皇と言われていますよ。

引用が不適切ではなく正式には著作権侵害ですよ。著作権侵害をするのは皇族としてあまり好ましくないと思いますよ。おおいに克服してもらいたいですが卒業文集で前科二犯になってしまいましたね。

ちなみにわかりやすいのがこの人の出している本です。反安倍という本を出版していて八幡和郎と検索すると安倍の犬という予測キーワードが出てきます。

created by Rinker
¥859 (2024/07/19 12:55:37時点 Amazon調べ-詳細)

わかりやすいですね。安倍晋三を全面的に支持する人は悪い部分もすべて支持しますからね。まぁこれが虎ノ門メンバーみんなに言えることかもしれませんね。

ただ金曜日のメンバーは違うかもしれないですけどね。須田慎一郎さんとかは安倍晋三さんを以前批判していた時期があったから多分虎ノ門メンバーの中ではそこまで安倍信者ではないかと思います。

そもそもここまで愛子さまの成年皇族がずれ込んだのも眞子さんの結婚で炎上したのと秋篠宮さまが眞子さんが今後皇室に関わるかは天皇次第といったから天皇陛下の見解を聞いてからということでずれ込んだんですよね。

文句を言うなら秋篠宮さまと眞子さんに言えよって話ですよね。しかも愛子さまの成年皇族の記者会見にありもしない卒業式ぶつけてきたのは悠仁さまで秋篠宮ご夫妻と一緒に出席して報道一色にしようとしたらブーメランで跳ね返されたんですよね。

結果的に再生回数で見ると悠仁さまの卒業式が最高で4万再生で愛子さまが40万再生の動画があるから10倍差をつけて愛子さまが一人で秋篠宮ご夫妻付きの3人に勝ったわです。

しかも悠仁さまの動画を見ていた9割以上は批判のコメントを書くために視聴しています。もうそろそろご自分から辞退した方がいいのではないでしょうか。国民はみんな次の天皇陛下が誰がいいのか気付いてますよ。あなたは誰が次の天皇陛下にふさわしいと思いますか。

コメント

error: Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました