小室圭カンニング隠れ暴露と合格取り消し出来なかった裏事情!悠仁さま成績擁護のはずが逆効果!秋篠宮さま眞子さん亀裂!天皇陛下生前退位で問題点

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

ジャパンさんとジャックさんが小室圭の不正を考えるということでライブしていましたね。司法試験の合格について中学生が日本の司法試験に合格するようなもんだと語っていましたね。

まぁ確かにもともと法律なんて日本で習ったこともなかったし興味もなかったのがいきなり日本の法学部を卒業したことを前提でフォーダム大学の法学部を卒業した人や法学部を卒業した外国人が行くLLMという大学院に行きましたからね。

バイデンさんがFBIに銘じない限りは小室圭はこのまま通るということでしたがバイデンさんも日本に来た時にアイツは駄目だと天皇陛下に語っていたようですからね。あのテーミスの記事が本当であってほしいですね。

まぁ本当であったら試験も不合格か受験資格無になるんでしょうけどね。ただあれも正式な場所への試験結果がやたら遅かったから何かしらのトラブルはあったんでしょうけどね。


一応テーミスの記事に関しても小室圭の世話人が正義と両親でリークしていると言ってましたね。だからテーミスの記事は信憑性があるわけですね。この外交官も小室圭からはこき使われているからすべてを失う覚悟で暴露しているようですがそれでも秋篠宮家のいいなりで動かされているんでしょうね。

ちなみに試験問題の事前入手に関してはテスト問題を印刷した会社を買収した可能性については言及していましたね。まぁ勉強していないわけだからそれしか方法はないですよね。

それで15本のトンボ鉛筆に選択問題の答えを書き込んでいたわけですね。まぁこのチャンネルでも鉛筆15本はカンニング用だろうと指摘していましたからね。まぁ影武者に解かしてそれを書き写した可能性についても言ってましたけどね。

ちなみに試験結果に時間がかかったのは小室圭のカンニングが発覚していたとしてもそれを処分すると大変なことになるということですね。一人でもカンニングしていたら二人以上問題を入手している可能性があるから全員がテストを受けなおさなければいけないわけですね。

ただそう考えると毎回一人ぐらいはそういう手法で印刷会社を買収して試験問題を事前入手した人はいるかもしれませんね。でも普通はそれをみて覚えるんだけども小室圭はそれすらも覚えずにトンボ鉛筆に刻み込んだ答えを見ながらやっていて明らかにカンニングだとバレたのかもしれませんね。

でも処分すると全員がもう一度受験でそっちの方がありえないから取り合えず試験は合格にしたのかもしれませんね。試験会場にカメラとかついていてあまりにも小室圭のカンニングとかの通報が多いからカメラで調べてみたのかもしれませんね。

そして確認してみると確かにトンボ鉛筆ばかりみて不審な動きということになったけども処分する方が大変ということで合格させるしかなかったのかもしれませんね。もしそうだとすると小室圭は滅茶苦茶アメリカの法曹協会からマークされている人物ってことですね。

逮捕しなかったのは日本に忖度したからではなくややこしい問題すぎて合格にせざるを得なかったのかもしれませんね。まぁいろいろな忖度が行われているわけで小室佳代さんを逮捕出来ないのもそういうことでしょうね。森元首相が逮捕されたら動き出すかもしれませんね。

まぁ事前入手だったから今回は笑みを浮かべていたわけですね。ちなみに不動産関係にも怪しい人物いて小室夫妻にお金を出しているようだけどこれがもしかしたら例の中国人かもしれませんね。

本当はヘルズキッチンではない立派な物件を紹介されていたようですがさすがに領事館がそれだけは勘弁してくれとなったみたいだから正式な弁護士になれたらどっちの紹介した物件にいきますかね。

日本政府も自分で探せと言いたいところだけどもそうしたらやばい人物が関与してきて余計にややこしい問題になるかあら仕方なく小室圭の住居を用意しているのかもしれませんね。

まぁ一般的なデイリー新潮とかにリークすることも出来たんだろうけどもさすがにそんな情報を週刊誌がだしたら宮内庁が動きますからね。それで事実ではないと言ったら実名は出せないしSNSでトレンドにもなって徹底的に犯人探しになるでしょうからね。

まぁそういう意味ではテーミスに暴露というのは賢い選択でしょうね。そしてテーミスだけではなく文春でも鉛筆15本の報道がありましたよね。あれだけではカンニングの為ってわからずになんで鉛筆15本も用意しているんだで終わりますからね。まぁただあれが隠しメッセージだったわけですね。

ちなみに以前から女性女系天皇の話題や生前退位の話題を扱った記事を紹介しましたがこの生前退位についてはいろいろと何も決まっていないややこしい問題とかもあるようですね。

日本で約200年ぶりに天皇陛下が生前譲位して上皇さまとなりましたがこの上皇さまには何が出来て何が出来ないのかというのがいまいち決まっていないようです。それで上皇さまが生前退位が決まって2ヶ月ほどして宮内庁に質問されたようです。

上皇は政治的発言が出来るのかと質問したようです。でも宮内庁は答えることが出来なかったようです。憲法4条では天皇はこの憲法の定める国事に関する行為のみを行い国政に関する機能を有しないとされています。

だから天皇陛下は政治的行為は出来ません。政府の見解として天皇の皇位は3つの分類されていて憲法7条の定める国事行為と公的行為とその他の行為だということですね。

国事行為というのは総理大臣や最高裁長官の任命や憲法改正と法律と法令及び条約の公布、国会の召集や大臣の任命とかですね。まぁ高市早苗議員は選挙の時に天皇陛下を政治利用していましたね。

大臣の任命は天皇陛下がするから今の大臣が選挙に落ちたら天皇陛下に面倒をかけるのでこの候補者を通してあげてくださいと政治利用してましたけどね。ちなみにこないだも高市早苗を総理大臣へとトレンドに上がっていましたね。

それで過去のアクセスボリュームを検索したら今年の6月から7月頃が一番多かったです。でも安倍晋三さんがなくなってからは昨年よりもアクセスボリュームが落ちていました。

やはり勢力が落ちているようですね。ちなみになぜ高市早苗を総理へというのがトレンドに上がったのか調べてみるとどうも萩生田政調会長が総理大臣になる気がないと発言したことが原因のようですね。

安倍晋三さんの支持者は萩生田さんか高市早苗さんに総理大臣へといってましたが萩生田さんが総理大臣に現時点でなる気がないことを言及したことで高市早苗さんをトレンドに入れたようですね。

まぁ萩生田さんは今は選挙に弱いし追及される要素が多いから大臣だと追及されるから追及されない政調会長か幹事長がいいってことですね。そしてこないだの会合でも安倍派閥の100人を面倒見るタイプではなく将来は幹事長をして政治を終えたいと言ってきた路線は変わっていないと述べたようです。

ちなみに公的行為というのは認証官任命式や国民体育大会など国民的行事への臨席や外国への公的訪問や外国賓客の接客や園遊会の主催とかですね。公的行為は法律に定めがないようで行うかどうかは天皇陛下の考え次第のようです。

ただこれはあくまでも天皇陛下の行為のことで上皇と上皇后は憲法4条に縛られていのではないかということですね。上皇さまの行為にについての規定ですが憲法1条から8条や皇室典範第3章の摂政を変えなくても対処していけるという見方のようです。

また公的行為をどうするのかということですね。明治時代以降で初めて天皇陛下と前天皇陛下が二人ともおられるという状況でいろいろと一般参賀とか歌会始とかどうするのかとか国民はどう思ってマスコミはどう反応するのかとかまったく予想がついていなかったようです。

天皇陛下が各地を回る巡幸とかも国民からすると新しい天皇陛下よりも30年間よりそった上皇さまの方がありがたみを感じてしまうのではないかとか権力の二重構造についてどうなるかということですね。

それとこの時には憲法改正も話し合われていたから皇室典範も一緒に改正して憲法1章第5条の摂政、並びに上皇を置くとしてその権限は皇室典範で摂政に準ずると定めるのではないかとかいろいろあったようですね。

安倍首相も天皇陛下が譲位された時のことを調べるために宮内庁に前例などを教えてほしと投げましたが宮内庁書陵部も200年間、上皇を置いたことがないから古い文献しかなくて上がってきた意見も参考にならなかったようです。

結局宮内庁の人間もあまり機能していないし政治家も女性女系天皇とかめんどくさいことをやらないわけですね。まぁ自民党としたら女性女系天皇の話題は支持率を下げるだけですからね。

ちなみに上皇さまも譲位されてから海外訪問をされるんじゃないかとかそういうことも考えられていたようです。上皇ご夫妻は皇太子時代を含めると21都道府県の53島を訪れていて2012年には鹿児島の沖永良部島(おきのえらぶ)や与論島を訪問する予定でしたが心臓のバイパス手術で見送りになったようです。

それで2015年には新岳の噴火で島の人達が避難した人達をも懇談を希望されていたようです。それで一部の宮内庁関係者からは譲位されてからも日本各地だけでなく海外訪問も希望されるのではないかということで中でも中国や韓国訪問はあるのではと考えていたようです。

上皇ご夫妻は1992年に中国に訪問していますが2017年10月30日の朝日新聞1面トップのタイトルが訪中陛下よかったという見出しだったようです。数年前の会食で中国法を振り返って良かったという話を宮内庁関係者に話したようです。

2面の記事では訪中は政治利用ということで当時は政治利用で天皇皇后両陛下の訪中をキッカケに日中の友好親善が深まったということですがそれだと両陛下はどこの国にも政治利用で行けなくなるというコメントも掲載したようです。

さらに訪中とともに懸案されてきた天皇訪韓はまだ実現していないと書かれています。さらに1週間後には日経新聞が同じような記事が掲載されたようです。しかも当時の韓国のイナギョン首相も天皇陛下の退位前に訪韓を求める記事も紹介されたようです。

ただその時は文在寅政権で日本を敵対視していたから実現しなかったのですがこの年の9月20日にも両陛下は私的な旅行で埼玉を訪れてその際に朝鮮半島から渡来人ゆかりの地としてしられる高麗神社(くま)を参拝して百済の歴史について熱心に聞かれたようです。

日本ではあまりこういうことは報道しませんが韓国では朝鮮日報でも高麗神社を訪問したことについて記事になっているようです。上皇さまも本当は皇太子時代の1986年に韓国への訪問を計画していたようです。

ただ当時は美智子さまの子宮筋腫(きんしゅ)手術の入院で取り止めになったようです。まぁそれだけ上皇さまは韓国へ行きたかったということですね。この当時に上皇さまは古代史を専門とする京都大学名誉教授に隠れて会いに行ったことがあるようです。

実はこの継体天皇が現在の皇室までつながる天皇系統の始まりとする説があるようです。それで韓国とも関係があるのかとか調べていたのか女系の8世の子孫とかもウィキには書かれているので目的はよくわかりませんが上皇ご夫妻も特にルールが決められていないようで今後どうなるでしょうね。

自由にどこかに訪問することも出来るのかもしれませんが上皇さまはもうお年だし健康面でも不安があるから難しそうですが美智子さまだけになったら一人で自由に移動しだすかもしれませんね。

ちなみに週刊女性には悠仁さまのことが書かれていましたね。こないだの秋篠宮さまの誕生日会見のことについても改めて書かれていましたが改めて2022年を振り返って年始のお受験問題や盗作作文とマイナスな報道が相次いだということですね。

それで提携校進学制度で偏差値70を超える進学校の筑波大附属高校へ行かれ皇位継承者が学習院以外の高校を選ばれるのは戦後初めてということで中学校の成績と学力検査の悔過が考慮されて入学が決まる制度ということで学力を強調していましたね。

そもそも悠仁さまは筑波大附属高校しか受験していないわけで進学校へ滑り止めなしで受けるなんてありえないから試験は学力で入りましたアピールですよね。しかも10月1日には伊勢神宮へ高校入学のご報告ということですね。


これも天皇皇后両陛下の地方公務再開のタイミングと同じで日程をずらすことが出来なかったのかと波紋を呼んだわけですがこれは悠仁さまがご自身で日程を決めたわけじゃないから気の毒と書かれていましたね。

まぁ決めたのは明らかに紀子さま秋篠宮さまですよね。悠仁さまも本来であればその日は天皇皇后両陛下の地方公務と重なるから別の日にした方がいいのではと言えるぐらいの頭があると思うのですが学力が足りないのか気付かれなかったわけですね。

それで改めて10月に行われた全期末テストで悠仁さまの現代の国語の点数がかなり低かったと一部で報じられたことについては実際には現代の国語のテストはなかったといい同級生からは誤報だとの憤りの声が上がっていましたと書かれていますね。

まぁ筑附関係者からのコメントということで別に本気で悠仁さまを守る気があるなら学校関係者じゃなくて素直に先生から聞きますよね。本当に現代の国語の試験がなければ学校の先生が現代の国語のテストはないですよと言った方が一番悠仁さまを守れるわけですからね。

つまり現代の国語のテストが本当はあったか悠仁さまの成績が滅茶苦茶悪いことは間違いないから学校の先生が答えないだけですよね。そして週刊女性もこの記事が明確に間違えていますからね。

この記事では10月に行われた全期末考査でと書かれています。ただ悠仁さまは試験が終わったから10月1日に伊勢神宮へ参拝に行かれています。つまり9月末に試験が終わり10月には試験が終わっていたので10月に行われた試験は明確な間違いです。

だからこの記事の信憑性は低いですね。むしろ悠仁さまの頭が悪いことの信憑性を高める記事になってしまっているわけですね。それで秋篠宮さまは悠仁さまの高校生活について忙しくて充実した日々を送っているように見受けられると親子関係もあまりよくないのかなと想像できますよね。

秋篠宮さまは2014年の誕生日会見でも天皇陛下の在り方についてと悠仁さまにどのように伝えていくかについての問いに私自身がその立場ではありませんとコメントされているんですよね。

それで今回の秋篠宮さまの誕生日会見について皇室研究者の高森氏が皇位継承者という表現が含まれず日本の歴史については知っておいてほしいとか曖昧な表現にとどめられた点に悠仁さまのご即位が既定路線となることへの心理的なためらいがあるのではないかtということですね。

秋篠宮さまはジェンダー平等を大切にして宮内庁職員の名称で男女の区別を撤廃されたわけですね。ジェンダー平等を大切にしていて佳子さまもそういった発言をしていますが男系男子に違和感を覚えているのかもしれないということですね。

それか秋篠宮さまも盗作作文で本当は出来が悪い悠仁さまで違和感を感じているのかもしれませんね。ただ紀子さまにはタイでの愛人問題とか弱みを握られているので悠仁さまの問題にはあまり強く言えないのではないかってことですね。

まぁ秋篠宮家の家庭環境も問題だらけで眞子さんの話題についても本人が近況を話すことを控えてほしいと申しているようなのでと拒否されたわけですね。ただ申しているようですのでと伝聞の言い回しで回答されたわけですね。

年に一度の誕生日会見で事前質問を受けているのに眞子さんと連絡を取られる状況ではなかったということですね。それで佳子さまとの関係も手話のアドバイスがあったか聞かれて特になかったと答えたわけですね。

佳子さまについては特になかったではなくて忙しいからなかなか教えてくれないとかいくらでも答え方があるのに淡白な回答をしたということでまずは秋篠宮家の家庭内の和解をしなければ悠仁さまは多感な時期だし健全でないと苦言を呈していましたね。

デイリー新潮でも秋篠宮さまと眞子さんに亀裂ということで皇嗣になったのに一般人の眞子さんの意向を最優先ということで本来であれば愛子さまの成年皇族の会見も誕生日に発表される予定が小室圭と眞子さんの結婚騒動が収まらないから遅らせたんですよね。

この問題が皇室に悪影響を与え続けていることが分からないんですかね。秋篠宮家の今後国民の敬愛や信頼を得ることは難しいのではって書かれてたけどもう無理ですよね。

やはりなまえにも敬愛が含まれている敬宮愛子さまが次の天皇陛下にふさわしいのではないでしょうか。もう他の皇族にまで迷惑をかけ続ける秋篠宮家は廃嫡にしてほしいですね。

それにしても秋篠宮家はいくらでも疑惑が出てきますね。もう秋篠宮家に皇統が移れば皇室は終わっちゃいますよね。やはり悪いことをした人たちはみんな裁かれなければいけないですね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました