アフィリエイト広告

アフィリエイト広告を利用しています。

悠仁さま赤点の女性自身がお詫びで爆笑!エリート銀行マンが小室圭を辞めさせた神対応!悠仁さま英語の大学入試も対策済み!小田部教授が皇位継承問題にド正論

ランキング

ランキングに参加中。
クリックして応援お願いします!

政治ランキング

サイゾーウーマンに悠仁さまのことが載っていましたね。いきなり皇室ウォッチャーXという単なる素人の意見が紹介されていましたね。ウォッチャーだからここのチャンネルの視聴者は全員皇室ウォッチャーですからね。

せめて皇室関係者とか宮内庁関係者とかもっと信憑性のある登場人物にすればよかったんですけどね。悠仁さまの成績不振についての擁護コメントですね。現代の国語が赤点という報道にそもそも赤点という概念がないから成績不振の報道自体が誤報ではということですね。

まぁそれをいうならなぜ赤点と書いた週刊誌のグループ会社が間違えているって指摘をするんだって話ですよね。ちなみに悠仁さまは数学や生物や化学など理系の科目がお好きだと聞いたことがあるということでここでも芸術センスは無かったことにしていますね。


宮内庁の文化祭の作品をこの人は見たことがないんですかね。皇室ウォッチャーならそのぐらいの情報は仕入れておいてほしいですね。一応あの作品を自分で作ったことになっているんだからそこは褒めてあげないとかわいそうですよね。

ちなみに東京大学に関しては今のところ興味を示されていないということで逆に今のところはどこも目指しているところがないということなんでしょうね。そんな奴が東京大学は絶対に無理だし今のところはまだ賞受賞の予定が入っていないとかそういうことかもしれませんね。

悠仁さまに関してはお茶の水の時も成績優秀グループとか抽象的な紹介しかされたことがないですが愛子さまに関しては学習院中等科時代に主要5科目でオール5をとって東京大学を狙えると言われたようですね。

愛子さまの場合は具体的な成績が出てきますよね。それが眞子さんや佳子さまについては留学しているから英語は得意でしょうとかその程度ですからね。眞子さんなんてレスター大学で英語を話す機会が多かったっていう報道ですからね。

イギリスに行って英語を話す機会が多かったっていう感想はバカ丸出しですよね。英語を話す機会が多かったって駅前留学に行く人が言うセリフですよね。それに賢かったらもっといろんな国の人とお友達になって新しい価値観に触れることが出来たとかいくらでもそれらしいコメントが出来ますよね。

英語を話す機会が多かったって一番ダサいですよね。ちなみにサイゾーのほうでも小室圭を絶賛していました。小室圭が司法試験に合格して円安もあって年収が600万円から3000万円になって将来的には1億円超えかということで書かれていました。

ちなみにそんな凄い方なのに今までダースベイダーとか胸毛とかポニーテールとか縦ピザとかいろいろ言ってしまったということですが、同僚も圭くんの買ってくるピザを食べられなくて残念だとか寂しがっているようです。

それで引っ越しについても家賃が60万円のマンションからアッパーウエストサイトへ引っ越したいと言ってるようですね。ちなみにここの地区の妻たちは年間10万ドル洋服や美容にかけるということで円安もあるから今は年間1500万円位かかるだろうということですね。

ただ小室佳代さんが病院代を一部踏み倒しているということだから予期せぬ出費に対する備えも必要ですということでところどころ嫌味を書いていますけどね。ちなみにブラジルへの新婚旅行にも書かれていました。

ブラジルはやはり眞子さんが選んだようですね。眞子さんがいい思い出があるということでブラジル各地では熱烈な歓迎を受けたようですね。まぁ眞子さんはブラジルで着物を着ながら投げキッスをしていましたからね。

よっぽど気に入ったのかもしれませんね。それで小室圭に関してもチョンマゲスタイルで言ったら日本人の象徴として受け入れられるでしょうとまたちょっとおちょくっていましたね。

ちなみに小田部教授が愛子さまの皇位継承問題と秋篠宮家の結婚について語っていました。秋篠宮家が認めない結婚と形式上なるというイレギュラーな結婚をされたということで次期天皇に予定されている長女が駆け落ち婚をしてしまったわけですね。

これは皇室の歴史においても重大な事故と言わざるえないということで皇位継承問題で最も重要なポジションにいる宮家がこういう騒動を起こしたということは皇室崩壊へとつながりかねないということですね。

秋篠宮ご夫妻がよく各種団体の公務へ出られていますがこれも既得権益化している面があるということです。だからこれからは皇族数が減少しかないのですが公務への対応のために皇族数を増やすというのは本末転倒ということですね。

やはり一番重要な問題は安定的な皇位継承問題ということで皇位継承者の不足をどうするかってことですね。ちなみに小田部教授の案は平成の天皇の直系の孫である眞子さんと佳子さまと愛子さまと悠仁さまが皇位継承権を持ち宮家を設立するのが一番安定するという持論だったようです。

ただそれが眞子さんの結婚によって3人になり佳子さまももうすぐ結婚するかもしれない状況ということですね。そうなると愛子さまと悠仁さまの2宮家だけが期待されるということですね。

ただ女性天皇を認める法改正がされなければこのままだと愛子さまの皇籍離脱してしまうということですね。ちなみに旧宮家の皇族復帰に関しては実現への道はかなり厳しいということですね。

まずそもそも誰か引き受けてくれる人がいるのかもそうだし旧宮家同士の確執も招きかねないということですね。さらにこれまで一般人として生きてきて何らかのトラブルを抱えている可能性もあるわけですね。

まぁさすがに小室圭のようなレベルのやばい奴はいないかもしれないが週刊誌とかで叩かれる可能性が高いということですね。

そして旧皇族の男子が復帰しても男子が生まれる保証はないし復帰後に男子が生まれなかったらその方へのバッシングが高まる危険があるということで、仮に男子が生まれてもその次も同じ可能性があるわけですね。

まぁ確かに男系男子を継承するために皇籍復帰したのに一代目から男子を産まなかったら滅茶苦茶バッシングにあいそうですね。かなりプレッシャーがあるでしょうね。そう考えるとどう考えても男性皇族の皇籍復帰はありえないでしょうね。

有識者会議では女性皇族が結婚後も皇室に残るか旧宮家の男系男子が皇籍復帰するかということだけが話し合われて皇位継承の問題を真剣に考えていないわけですね。

皇位継承問題は国会で決めることだから政治の力で流れが決まるが国民世論は愛子さまが将来の天皇になることを望んでいるわけですね。逆に旧宮家の男系男子がいきなり養子出来ても敬愛できるのかって問題もあるわけですね。

結局は一番大事なのが安定的な皇位継承であって女性皇族が皇室に残っても皇位継承権がなかったら問題解決にならないし養子を認めるにしても養子先の宮家と合意形成も厄介な問題で国民の支持が得られるかも未知数ということですね。

まぁここでは2022年度中に愛子さまの皇位継承権をどうするのかと悠仁さまのお相手とお子様をどう確保するのか議論を始めるべきという感じで終わっていましたが結局参議院選挙があるから先延ばしになって選挙が終わっても何も話が進まないわけですね。

ちなみに女性自身では小室圭のことも書かれていましたね。小室圭にもメリットがある日系人会のパーティーに欠席ということでやはりこのチャンネルでも指摘していた12日のハーバードクラブでの晩餐会ですね。

この晩さん会にはゲーリー森脇さんや森美樹夫総領事も出席されていて小室夫妻をサポートした人がいるから間違いなく出席かなと思ったら欠席したようですね。サンドラーもゲーリー森脇さんのおかげと言われていましたからね。

しかもここのパーティーやボランティア活動を長年支援しているのは三菱UFJ銀行ということで小室圭が2014年から2016年まで働いていたわけですね。さらに小室圭はエリートが配属される虎ノ門に配属されたわけですね。

まぁICUから行けるわけがない部署でしかも中途採用な感じで特別対応だったわけですね。ちなみに職場で小室圭は新人なのに絶対に提示で上がる男として有名だったようです。

上司が残業していても全く気にせず帰っていたようですね。ちなみに残業しない理由を聞いても英語のレッスンがあるからと英語が出来ない奴がいないエリート支店で間抜けな発言をしていたようですね。

やはりインターナショナルスクールでは英語をマスターしていなかったようですね。上司も小室圭のことを言われたことをしないしぼーっとしていていい印象はないと語っているようですね。

職場の先輩も小室圭の耳にも上司からの評判が悪いことが入っているみたいだったから慰めるつもりで君の評判がよくないのは上司や同僚が君ほど英語が上手じゃない空じゃないかなというような感じで慰めたようですね。

それて英語を生かせる職場に転職する選択肢もあるよとアドバイスしたようですね。そしたらすぐに銀行を辞めたようですね。この辺はさすがスーパーエリート銀行マンですね。あえて小室圭をけなすわけではなくおだててやめさせるという選択肢を取ったわけですね。


コイツはバカだからおだてたら調子に乗ってその気になってやめるんじゃないかって作戦が見事に成功したわけですね。ちなみに小室圭が行く予定にされていたと言われるハーバードクラブのクリスマス会は個人での参加で500ドルのようですね。

そしてテーブルだとブロンズテーブルが10席5000ドルでシルバーテーブルが10席7500ドルでゴールドテーブルが10席1万ドルだったようです。だから恐らくゴールドテーブルで森総領事から声がかかっていたんでしょうね。

ただこのチャンネルでも事前に指摘されていたからやめたんですかね。まぁそれにしても小室圭は400万円を支援してくれてアメリカ留学できたのも元婚約者のおかげなのに感謝どころかただただ悲しかったで悪者にしていましたからね。

ゲーリー森脇さんのところでインターンをさせてもらったのにサンドラーに飛ばされてただただ悲しかったのかもしれませんね。銀行でも使い物にならないし奥野総合法律事務所でも使えなかったみたいですからね。

まぁゲーリー森脇さんにはまだ使えるなと思っていく予定が三菱UFJもいたから気まずかったんですかね。宮内庁もSNS発信で何か変わると思っているんですかね。国民にケンカを売っただけでなく小室夫妻の結婚意に好意的だった人にもケンカを売ったようなもんですよね。

どんどん見方を減らしていきますよね。ちなみに悠仁さまに関してもデイリー新潮で改めて書かれていましたね。まず提携校進学制度でお茶の水から筑波大附属高校へ進学したのは成績が優秀なことと5教科の学力試験で入られたということですね。

それで成績に関しては悠仁さまは男子の中ではトップクラスだったということですね。ただ男子のトップクラスは女子では最下位クラスというのがお茶の水の特徴でもあるわけですね。

まぁそもそも頭がいいから推薦で受ける資格があったということでその上で学力試験も5教科受けられたということですが悠仁さまの場合はどこも併願で受けられずに専願で筑波大附属高校を受けられたわけですね。

このことから試験結果は0点でも入学が確定していたことが分かりますよね。さらに悠仁さまの成績が良くないという報道も出てやはり思ったよりも成績向上につながっておらず同級生らのレベルの高さとの差を感じられているということですね。

ちなみに悠仁さまは東京大学とかに関しては特にどこも目指されている感じではないようですが成績に関しては少し気にされているようです。紀子さまも東京大学へという思いが強いからもう少し勉強に打ち込んでほしいという思いがあるようですね。

それで悠仁さまとしたら人々をひとひとと読み間違えるような紀子さまからなんでそんなこと言われなきゃいけないんだよと少し反抗期の状況にあるようですね。まぁどこの家庭でもありますよね。

親の学歴で俺をここに入れようとかお前が言うなっていう感情がどこか出てしまう時期なんでしょうね。ただ勉強を嫌がるような姿勢があるわけじゃなく余裕をもって臨んでもらえたらというのが周辺の一致のようです。

ただ推薦で東京大学に行くのは1年生の成績が大きく左右しますからね。積み重ねで東京大学の推薦を勝ち取るから今の段階で東京大学の推薦が無理なのは見えていると思いますけどね。

まぁ全て紀子さまの箔付けがしたいだけでそれに付き合わされている感じですが悠仁さまももう高校生で自分の考えも持ってほしいですね。ちなみに高校入試に関しては都立高校入試の英語テストでいろいろと都民から批判の声が上がっているようですね。

あの例のベネッセです。来年2月に行われる高校入試でその合否判定に使われる英語スピーキングテストが11月に行われました。ただ各方面から不備が指摘されているようです。

今回公立の高校入試では全国で初めて導入されたので、受験生はマイク付きのイヤホンとイヤーマフをつけてタブレット端末を見ながら設問に声で回答するようです。それで受験生には隣の人の解答音声が聞こえたからずらして答えることが出来たとかテストの公平性を疑う声が出たようです。

まぁノイズキャンセリングのイヤーマフをしているのでしょうが外せば聞こえるから同時に全員のカンニングを見張るのは無理でしょうね。誰かの答えを見たりとかそういうリスク話に自分のイヤホンを外せばいいだけですからね。

見つかってもかゆかったとか言えばカンニングにはならないでしょうからね。ちなみにアンケートでは音漏れに関する指摘で166件もあったようです。ただ小池都知事は試験は適切に実施されたというだけだったようです。

この試験を受注したのがベネッセですね。ここの英語試験を手掛けるGTECの会長だったのが安西祐一郎で秋篠宮家と関係が深いと言われている人物ですね。そしてこの安西氏は文部科学省におかれている中央教育審議会の会長も務めていました。

だから選ぶ側が自分が会長を務めている会社を忖度して選んだわけですね。問題はそれだけではなく大学の試験でもこれが導入されようとしているのです。つまり悠仁さま対策ですね。

受験の採点は英語の聞き取りを人が判断するので当然間違えがあります。悠仁さまのテストを聞き取りテストで間違えていても全部正解とすることも簡単に出来てしまうわけです。

当然これが今後も実施されていけばベネッセの教材が売れることは間違いないわけですね。ただベネッセに関してはワールドワイドキッズという英語のDVD教材があったのですがそれが12月に2024年でサービスを終了すると発表したようです。

11月末まで勧誘されて12月にいきなり終了をお知らせしたようです。まぁもっと高い教材にしようとしているのかはわかりませんがいろいろと金が流れているのかもしれませんね。

ちなみに女性自身では紀子さまが通訳なしで賓客と懇談と書かれていましたね。12月10日に来日していたベルギー王女と懇談した時の話題で1時間ほど話をされたようですが通訳なしで英語wつかって話されたと書かれていましたね。

通訳さえいない密室での懇談ということで外交上問題がないんですかね。おねだりとかしていたら外交問題になりますよ。本来であればここはそういうことをするべきではないと注意しなければいけないんですけどね。

ちなみに悠仁さまに関してはお茶の水でも提携校進学制度の奴隷を前に英語で発表されたり英語だけで生活する合宿にも参加されて英語を学ばれて筑波大附属高校では英語を得意とする評判がないから平均的なんだろうと書かれていましたね。

それだったら得意ではないのでしょうでいいのになんで平均的って付け加えたがるんでしょうね。まぁ女性自身といえばこないだ現代の国語が赤点レベルと報じられたからお詫びで英語が平均レベルなのだろうと報じさせたんでしょうね。

まぁ嘘が書けないから平均的なのだ朗だったらバカだとしても嘘にはならないですからね。ちなみに紀子さまは悠仁さまを勉強に限らずスパルタ式といわれるほど厳しくお育てになったとこれまでと真逆のことも書かれていますね。

これまでは眞子さん佳子さまが私達には厳しいのに悠仁さまには優しすぎると怒ったエピソードも出てきましたからね。紀子さまは明確に天皇家を意識されているのだろうということですがサッカーW杯のMVPのメッシが小学生のサッカー少年団にライバル視されているようなもんですよね。

ちなみに悠仁さまに関しては幼いころからNHKの番組を英語の副音声で聞くことを勧めていたってまだスピードラーニングの方がましだと思うけどね。頭が悪いから勉強設定も無理がありますね。

それにしても週刊誌も擁護なんてしていないでカピバラやピラルクとか密輸入の件にしても報道してほしいですね。そして悪いことをした人たちはみんな裁かなければいけませんね。あなたは誰が最初に逮捕されると思いますか。

コメント

error:Content is protected !!
タイトルとURLをコピーしました